trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

04/27のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

RT @siomiso88: 昨日、「クリスティ・ロンドン マッシブ」の最終回を脱稿しました。これで漫画家として、一旦筆を置きます。そして今日は66歳の誕生日。一休みしてから新しい事に向かいます。長い間、ありがとうございました。 https://t.co/V3on8YSWu3
04-27 22:22

ラリー屋の卜はやっぱり「ガッデム」が好き。名作だよな。もっと長く続いて欲しかった。
04-27 22:23

RT @yae14sai: 評価は野党が決めるのではなく国民が決めること - https://t.co/RnPQrbC3Li
04-27 23:16


スポンサーサイト

4月23日(日曜日)/荒川のんびりロングラン

Category: CR,LR  
当日まで行こうか行くまいか迷いながら、やっぱり月に一度はでっかいウィールの付いた靴で滑りたいよ、ということで4月度の荒川のんびりロングランへ行ってきた。

20170423_鶴ヶ島駅

前日とは打って変わって良い天気。浮間舟渡の集合場所に着いた時に《少し風が強いかな?》と思ったが、ゴールまで向かい風に悩まされることも無く(むしろ追い風気味で)半袖Tシャツ一枚でちょうど良い快適な気候だった。

20170423_荒川LR (1)

この好天のせいもあってか参加人数も30人前後と、大所帯の移動になった。荒川サイクリングロードにも河川敷の運動場や公園にも、たくさんの人・自転車が来ていたが、怪我や事故もリタイヤ者を出すことも無く無事に終了。

20170423_荒川LR (2)

20170423_荒川LR (3)

20170423_荒川LR (4)

20170423_荒川LR (5)

20170423_荒川LR (6)

20170423_荒川LR (7)

20170423_荒川LR (8)

20170423_荒川LR (9)

20170423_荒川LR (10)

あちこちで見る新緑、色とりどりの花が、春の訪れを感じさせてくれた。

ゴール後、大島小松川公園での青空ランチ。この日のARARUNに参加したインラインスケートショップS-FOURのカワノさんが提供してくれた商品を欲しい人たちで、じゃんけん大会をした。

20170423_荒川LR (11)

『なんだ、この二人かよ』という参加者からのブーイング(?^^;)を余所に、卜と、みぞさんがNINJAツールをGET。

その後、東大島から都営新宿線で新宿まで出て、大江戸線に乗り換えて光が丘へ。
--
※今回の記事に掲載の写真は以下のwebページより頂きました。

4月22日(土曜日)/光が丘カップのリハーサル

Category: インラインスケート  
天気予報では夕方から雨。卜(ぼく)が13時過ぎに成増駅に着いた時にはすでに雲行き怪しく、ポツポツと雨粒が落ちてきていたのだが、この日は予定通り光が丘カップのリハーサルが行われるということでそのまま光が丘公園に向かった。

けやき広場に着いてからもポツポツ雨。だが、この時点ではまだ滑走は可能だった。

14時を過ぎるとポツポツからやや強めの雨に変わってきたので、公園にいた人たちも家に帰り始める人が多かった。

卜らもメインコースのパイロンを一旦片付けて木陰に避難したりしたが、しばらくするとまた止んで、というのを繰り返す感じ。この日ばかりは九十九里ハマヲさんの奥義「パイロン片付け空騙し」も通用しなかった^^;

15時少し前、その雨の止み間を待って光が丘カップのスタッフミーティングからのリハーサル開始。

全体ミーティングのあと部門別に分かれて当日の進行を確認。そのあとのリハではトリスラ予選の模擬滑走は何とか行うことができたが決勝は模擬滑走を端折って審査方法などの確認のみ、FSSについてはパイロンを3レーン並べてカメラテストや進行などを確認するために一走だけ滑ってもらう。最後にもう一度全体で集まって、気付いた点などを話し合い、17時少し前に終了。

その頃にはもう諦めてブーツを脱ぐしかないくらいの雨が降り出していたので、相馬さんの『まだ時間早いけど、どっか行く?』の掛け声で光が丘の居酒屋「はなの舞」へ。早い時間だから余裕で席を確保できるだろうと思っていたら予想外の混雑で危うく入店難民になるところだった。隣の「和民」も覗いてみたが、ほぼ満席のようだった。光が丘は人口に比べて飲食店が少なすぎるのだと思う。

二時間で店を追い出された(?)ので20時前には帰路に。雨が降っていたので久しぶりにバスを使った。

4月15日(土曜日)/光が丘強風→にわか雨→晴天

Category: インラインスケート  
13時半過ぎに光が丘へ。ハマヲさんが来ていたが耐風性能を強化したゴム脚付きのパイロンも頻繁に飛ばされる強風。少し滑ってはパイロンを直す、の繰り返し。

公園の人出は多く、風があるので凧揚げをしている家族・子どもがたくさんいたが、凧揚げにはちょっと強すぎる風だった。そのうちに照明ポール上部のボルトに糸が絡まって往生している子がいたので、ハマヲさんが管理事務所から長い竹竿の先に金物が付いた、こういう時のための備品を借りてきて外してあげたりした。

最近15時過ぎにならないと来なくなった相馬さんが珍しく14時頃やって来た。そのせいだろうか(^^;?)しばらくするとポツポツと雨粒が落ちてきて、夏の夕立ちの降り始めのようだったので「これはまとまった雨になるか?!」と急いで並べてあったパイロンを回収すると雨が止む。もう大丈夫かと思ってパイロンを並べだすとまた雨粒が落ちてくる、と、何かのコントを見ているような展開に『パイロンを片付けるフリをすれば空も騙されて雨が止むんじゃない?』と相馬さんは嬉しそう。

心配された本降りにはならず、雨が止んだ後にはそれまで強かった風もおさまり、雨が降ってきた途端に公園にいた人の多くが散って行ったので一気に広場の人も少なくなって、滑りやすくなった。

20170415_光が丘 (1)

この日はfranceさんとご子息のミチ君がやって来た。ミチ君の滑りはSNSに上げられた動画で見たりしてはいたが、とても4歳児とは思えない滑り。ヒールブレーキも付けたままにしていたのだが、それを使って止まることもできていた。さすがはfranceさんChakaさんの子だけある。聞くと、光が丘カップにもエントリーしたとか(@_@)

20170415_光が丘 (2)

空を見上げるといつも視界に入る光が丘清掃工場の煙突。現在、清掃工場の建て替えに伴う解体工事が進められている。「光が丘清掃工場建替工事 施工状況のご案内」ページによると2018年春頃には解体が終わり、2018年の後半から2020年にかけて新しい工場(既存の煙突と同じ高さの煙突も)が建てられるまで、しばらく「煙突の無い風景」になる。

この日は久しぶりにD-Girlsの四人が揃った。カップが近いという事でそれぞれが大会用ルーチン作りと練習。卜(ぼく)は椅子に座ってそれを眺めているうちにいつの間にか寝落ち。ナガ☆ヤマさんもいつもより早い時間にやって来たが『疲れた』といってインラインもフリーラインも持たずに、手ぶらだった。相馬さんはパチカをしたりギターを弾いたり。みんな何をしに光が丘へ来るんだか^^;

18時半近くに解散。

04/24のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

RT @tikyu_yoso: アルバータ州のペイト湖。カナダ。 https://t.co/zacfTIEfrZ
04-24 15:54

RT @Chiba_city_PR: 【弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動】国民保護ポータルサイトの資料を転載します(画像参照)。千葉市では、ミサイルの飛翔方面が関東または中部地域の場合に、Jアラートと連動して情報をお伝えします。詳細⇒https://t.c
04-24 21:11



« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
光が丘カップ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS