FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

8月10日(金曜日)/官邸前(デモ)→神保町(リモ)

Category: 酒,飲み歩き  

この日の夜は神田神保町で“リモ部”の納涼会(飲み会)があったのですが、仕事終了時間にはすでに「大飯原発再稼動反対デモ」が始まっていました。現在の職場は官邸前行動の厳戒警備エリアの真っ只中にあるし、国会議事堂前駅に行こうと思っても警察官に止められて行かせてもらえませんので、デモ参加者の中でもいちばん勢いがあるグループ、ドラム隊の人たちに付いて霞ケ関駅まで歩きました。







動画では伝わりにくいのですが傍にいると腹に響くすごい音圧です。



東京メトロ丸の内線の淡路町駅を降り、「六文そば」の誘惑を振り切って(?)神田神保町の「魚百」へ。



20120810_魚百 (1)



20120810_魚百 (2)



滑り事だけでなくスマートフォンの話や子育てに関する話など、時を忘れて終電間際。《間に合うか?》と思った終電には間に合ったのですが降りるはずの地元駅を4駅先まで寝過してもう上り電車は無し (ノ∀`)



始発まで野宿でもよかったのですが酔った勢いで約8kmを二時間くらいかけて歩き、午前3時過ぎに帰宅(;・∀・)


ひょう(雹)の光が丘

Category: 酒,飲み歩き  

11月20日(日曜日)の午後、成増からCRで光が丘公園へ。公園北口から入ると、路面はびしょ濡れ。さらに落葉が積もっていて、スリップ注意!でしたが、けやき広場は滑走に問題なし。



関東から東海地方の太平洋側では各地で季節外れの“夏日”を記録したこの日は、けやき広場も半袖や袖無しで滑っていても汗をかくほど暑かった:(;゙゚'ω゚'):



2011.11.20_光が丘 (1)



階段上の光のアーチ周辺では「東京地酒と酒器うつわまつり」の屋台がなかなかの活況を呈しています。公園自体の人出も多く、ひきりなしにレーンを横切る人がいて、なかなか神経を使います。



2011.11.20_光が丘 (2)



Sk8erも大勢集まり、いつもの木陰(荷物置き場・休憩スペース)も卜(ぼく)が着いた時には既に空きが無いような状況でした。



2011.11.20_光が丘 (3)



ところが、空には黒雲が現れ始め、次第にあたりが暗くなってきました。16時を過ぎてしばらくすると、「せめて(日没であたりが暗くなる)17時頃まで、あと一時間もってくれ・・・」という皆の願い空しくポツリポツリと雨粒が落ち始めたので撤収作業やむなく、様子見に木陰に避難したところ、一気に雨足が強まり、雷鳴轟くわも降ってくるわで11月とは思えない、夏の夕立のような有様。



2011.11.20_光が丘 (4)



2011.11.20_光が丘 (5)



比較的集中して滑れる夕方の時間を奪われて、皆たいそう悔しがっていましたが仕方ありません。



相馬さんは、雲行きが怪しくなってきた頃から「いざとなったら、ほら、テント(地酒屋台の)に駆け込めばいいから♪」と言ってましたが、そのテントまで走るのも躊躇われるほどの雨で、一時はトイレ退避を余儀なくされました。



それから30分も経たぬうちに雨足が弱まったので、帰路につく者、テントに移動する者に分かれ、卜はこの日は飲まずに帰る予定でしたが(ホントですよ?)まだ17時にもなっていなかったので軽く一杯・・・が二杯になり、二杯が三杯になったところでお開きとなりました(^^;


気になっていた店に

Category: 酒,飲み歩き  

7月7日(木曜日)の放課後は、多摩湖自転車道を東大和方面に下り、小平駅を過ぎてすぐのところにある「ほろよい処 三咲屋」へ行ってきました。



今年の春の「お花見LR」の時に通りがかって、気になっていた店です(^^;



2011.07.07_三咲屋 (1)



バラック風(?)の外観、店内の椅子もP函にコンパネを張った安い造り。それでいて明るく清潔感があります。最近よく見られる屋台風な「ボロイけど汚くない」演出ですね。大型液晶TVのモニターも壁にかかっていました。



2011.07.07_三咲屋 (2)



この店お勧めの、塩味のモツ煮は美味かったです。



2011.07.07_三咲屋 (3)



枝豆とモツ煮、ビールとチューハイ×2で、お通し(¥300)も含めて¥2,000を少し超えてしまいました。後でこの店のレビューを漁ってみたら世間的には「CPの良い店」と評価されているようです。たしかに居酒屋としては良心的な価格設定で、数人(3~4人以上)で来ればさくら水産レベルで納まるのかもしれませんが、卜(ぼく)のような独り飲みで池袋や上野あたりの安居酒屋感覚が身に付いた人間だとまずお通しを出されただけでもビビッてしまいます(^^;



店構えはいかにも仕事帰りにフラッとお一人様大歓迎な雰囲気ですが、実態はたまに仲間とワイワイのコンパ居酒屋的な感じで、毎日寄るのはちょっとツラいですね。



おまけ



小平_光が丘商店会 (1)



小平にも“光が丘”が!



小平_光が丘商店会 (2)



例の、お団子屋さんのある商店街です。



三咲屋に着く前にふらふら寄り道をしながらで、この日の走行距離はおよそ13kmでした。


光が丘→S.C.limo反省会(池袋)

Category: 酒,飲み歩き  

(→前回からの続き)



地下鉄大江戸線駅から上がると光が丘IMAの“光の広場”には七夕飾りが。さまざまな願い事が書かれた短冊が吊るされていました。



2011.06.25_光が丘IMA



しかしよく読んでみると・・・「プリキュアになりたい」とか「ゴーカイレッドになりたいです」という願い事はまだいいとして「世界征服」ってwww



この日(6月25日)は光が丘図書館の会議室で、パイロンズのメンバーを中心に秋のフェスティバルのキックオフミーティングが行なわれました。まだ先の話と思っていると、あっという間にその日がやってくるんですよねー。



15時過ぎにミーティングが終わると、もうみんな急いでけやき広場へ戻って滑り支度。なにしろ雲行きが怪しくいつ雨が降り出さないとも知れなかったので(; ・`д・´)



30分ほどしてポツポツときたと思ったらすぐに雨足が強まり、残念ながら木の下へ避難。東京アメッシュ(for iPhone)で雨雲の様子を眺めながら「西にはまとまった雨雲が無いからしばらく待っていれば止むんじゃない?」という希望的観測通り、16時過ぎ頃に雨はほぼ止んだのですが路面はビショビショでとても滑られる状況ではありません。不完全燃焼だったのはわかるんですけど「ココは日差しさえあれば40分で滑走可能になるんだけどねー」「せめて風が吹いてくれればねー」と口々に往生際の悪い人たち。ケイト君などは足を路面にこすり付け、摩擦で乾かそうとしていますw



そのうち、スケート靴を履かずにトウやヒールでくるくる回る遊びが始まり、あたりにゴム底と路面の擦れる「キュッ!キュルッ!」という音が鳴り響きます。卜は遠巻きに眺めているだけでしたが、それはぁゃιぃ光景でした(・。・;



「もう(路面が乾くのを)待ってても無理だから(さくら水産に)行こうよー」という諦めが早い人たち(っていうか早く飲みたい人たち?)の声がけでようやく場所移動。卜(ぼく)も誘われましたが、この日は「リモ部」の(光が丘カップの)反省会(?まぁ、要は、飲み会です)という先約があったので辞退して池袋に向かいました。



さて、反省会は・・・あれ?何を反省したっけ(・・?っていうか、カップにエントリーしなかったのが最大の反省点かな卜の場合(^^;



それと、二次会の店を出てから帰宅するまでの記憶が無いです。よく地元駅で乗り過ごさずに降りられたものだと我ながら感心します。若い頃は「“飲んで記憶が無い”とか嘘だろ~?」と嘯(うそぶ)いていたものでしたが(というか、本当にそう思っていたのですが)、最近断片的に記憶が抜ける事が増えてきました。本当だったんですね(><


暑い日は冷えたビールがうまい

Category: 酒,飲み歩き  

6月24日(金曜日)はCRで門前仲町へ。着いた時にはすでに汗だく。この日も暑くて500mlペット飲料をあっというまに2本消費。水分取り過ぎるとかえって疲れるんですが、熱中症の危険を避けるため水分と休憩はこまめに取らないと。風が吹いていたので助かりましたが、何度かパイロンを動かされました。気温・湿度は高めでしたがまだ風に涼しさを感じるので動いていなければ体温は下がってくるのが救いです。



2011.06.24_門前仲町



そんなわけで休み休み(休み時間の方が長い)「現状維持練」を一時間半行なった後に折原商店へ移動。いつもなら始めから日本酒でいくのですが、こう暑いとさすがにビールが飲みたくなります。



2011.06.24_門仲折原商店 (1)



というわけでチーズあられとどんどん焼き(駄菓子)を"あて"に大瓶を空け、一ノ蔵(無鑑査・辛口)を一杯飲んで、家へのお土産に駄菓子を買って帰りました。



2011.06.24_門仲折原商店 (2)



明日(6月28日・火曜日)は、試飲即売会があるみたいですよ。



« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS