FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

5月3日(木曜日)/ちょっと寂しかった光ヶ丘

Category: インラインスケート  
天気予報では雨とのことで滑れないだろうと思っていたら、どうも降らなそうだということがわかったので光ヶ丘へ向かうことにした。

20180503_光ヶ丘 (1)

家を出る時にはそれほど感じなかったが、成増駅を下りたらすごい強風だったのでビックリした。14時半過ぎに公園着。園内に入るとすぐ、北側の外周路はまだしっとりと濡れていた。

20180503_光ヶ丘 (2)

けやき広場に着くと・・・あれ?もう設営がはじまっているじゃぁないですか!><

20180503_光ヶ丘 (3)

20180503_光ヶ丘 (4)

5月4日と5日の両日に渡って行われる「ハワリンバヤル2018」(通称:モンゴル祭り)です。毎年恒例です。コレのおかげで光ヶ丘ローカルは毎年スケート難民になります (´・ω・`)

卜(ぼく)が広場に着いてすぐに新横浜のSHO君がやってきた。今回の光ヶ丘カップにスタッフとして協力を頼まれたのでその打ち合わせに来た、とのこと。

そのあとしばらくして、いこいのnakoさんも来た。nakoさんはいつもの場所で滑れると思って来たらしく、たいそう残念がっていた。

そして、けいちゃんと相馬さん、Ajiさんも来たが相馬さんはスケートを持って来ず。Ajiさんもスケートは持ってきたが履き替えることなく滑らずに帰った。

卜はSHO君と二人で外周へ。外周は森の中を走るような感じになり、木々が風を遮ってくれるので、周りが開けた場所(芝生広場のあたり)以外は風の影響を受けずに滑れる。結構なペースで滑ったのだがもちろん彼のこと。卜の全開ぐらいには余裕で付いて来られるし、彼が前に出ると置いていかれるんじゃないの?ってくらい速い。わかってはいたがやっぱり速い。さすがです^^;

そんなわけで外周で滑るくらいしかやることがなく、人もあまり来ず、ちょっと寂しかった。17時半には解散。

4月29日(日曜日)/起きたら夕方だったので

Category: インラインスケート  
この一ヶ月は忙しさも増して土曜日の出勤も増えたし平均睡眠時間は5時間/日を切っていて、無制限に寝られる日というのが無かった。(最近blogの更新が滞っているのも、書いている暇がないせいである^^;)

そんなわけで連休に入ったので久しぶりに起きるまで寝られたのだが、起きたら16時を回っていた。

さすがにその時間から光ヶ丘へ行く気にはなれなかったので久しぶり(ひょっとすると2月18日の境川ラン以来かもしれない?)の3×125mmで近所を軽く流す。

20180429_Tsurugashima

125mmにも慣れて、初めの頃の感動も薄れてきたなぁ。

4月28日(土曜日)/平忠盛

Category: インラインスケート  
13時過ぎに光ヶ丘へ。

20180428_光ヶ丘 (1)

20180428_光ヶ丘 (2)

20180428_光ヶ丘 (3)

20180428_光ヶ丘 (4)

光ヶ丘カップも近いので、皆大会の練習に余念がなかった。リンちゃんやモナちゃん、ハマヲさんらは滑った本数を地面にチョークで「正」の字を書いて記録していたので卜(ぼく)はその横に「ただしい」と大書き。するとハマヲさんは卜の目を盗んでそれを「ただもり」と改変したので、卜はさらに「たいらの ただもり (きよもりの父)」と書き足して作品が完成(?)

4月22日(日曜日)/夕方まで起きなかった光ヶ丘

Category: インラインスケート  
20180422_光ヶ丘 (1)

20180422_光ヶ丘 (2)

赤羽ランの後に光ヶ丘へ。けやき広場半面(体育館側)はフリマで階段の上はこの日まで「東京地酒と酒器うつわ祭り(@tokyo_jizake)」だったこともあって結構な人出。

20180422_光ヶ丘 (3)

卜(ぼく)はただ昼寝をしに行ったようなもので、着いてしばらくガク君とか小っちゃい子どもにちょっかいを出して遊んだ後すぐに横になり、18時近くまで爆睡。起きた頃にはもう帰った人もいて、来た時よりも人が少なくなっていた。

4月21日(土曜日)/仕事帰りに滑るというのはやはり疲れる

Category: インラインスケート  
仕事帰り、18時過ぎに光ヶ丘へ。

20180421_光ヶ丘 (1)

階段上では恒例の東京地酒と酒器うつわ祭り・八丈島物産展が催されていた。

20180421_光ヶ丘 (2)

卜(ぼく)はRB10にオレンジ色の光るウィールで行ったが、あたりはまだ明るくて光っているのがよく見えない。

20180421_光ヶ丘 (3)

その後30分ぐらいしてようやくウィールの発光が目立つようになった頃に皆は帰っていったが、ヤマト君、Andrew、最近よく光が丘に来る加藤君、卜の四人は残って闇練。

一時間くらいで滑る気を無くした卜は19時半過ぎに撤収。皆はいつまで滑っていたのだろう?^^;

« »

05 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS