trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

2月11日(日曜日)/お土産をいただいたり渡したりの光が丘

Category: インラインスケート  
卜(ぼく)は金曜夜のCRから帰ってきてその晩寝ている間に両足脹脛が攣りまくり、翌土曜日はその痛みがまだ残っていたので休足日にした。明けて日曜日になっても少し違和感はあったが光が丘へ^^;

やしおからゲスト来訪で人がたくさん。早い人は10時頃から来ていたそう。じょうすけさん曰く「やしおはもともと朝から始まり午前中で終わっていた朝型スポットなので出足が早いんです」

20180211_光ヶ丘 (1)

20180211_光ヶ丘 (2)

ハマヲさん大人気。(ハルちゃんにギターを教えていたら、やしおの子どもたちも集まって来た)

20180211_光ヶ丘 (3)

Kazさんが光が丘ローカルのいろいろな人にいろいろなアドバイス。同じことを教えるのでも普段とは違う観点があって新鮮。他のスポットの風が入るとお互いに刺激し合えて良い。

そうしてたくさんのお土産を頂いたので、やしおの人たちにも何かお持ち帰りいただこうと、光が丘でD-Girlsがシンクロルーチンを始めるきっかけにもなった「龍の巣」を、D-Girlsのハルちゃんとモナミちゃんがレクチャー。

やしおの女の子たちは呑み込みが早く、あっという間に覚えて自主的にシンクロの練習ができるまでに。女の子のパパたちも折角だから、とチャレンジ。技の形は皆に覚えてもらえたかな。

この日は暖かく半袖一枚でも過ごせるくらいの陽気・・・・・・だったのに16時を過ぎたころから急に冷たい風が吹き気温も一気に下がった。皆ポツポツと帰り支度を始め、卜もいい加減寒くなった18時頃に撤収。
スポンサーサイト

2月3日(土曜日)/光ヶ丘でドーナツとパワースライド

Category: インラインスケート  
14時半過ぎに光ヶ丘へ。前日(金曜日)に雪が降ったのでどうなることかと思ったが、雪から雨に変わって前週に降った雪が残っていたものまで溶けて無くなった感じ。

20180203_光ヶ丘 (1)

20180203_光ヶ丘 (2)

北口はまだこんなだったけど、外周路に残っていた雪はだいぶ溶けた。

そしてこの日も広場に近づくとのパイロンが見えた。

卜(ぼく)は着いて一時間くらいは真面目に基礎練。そして公園の売店にドーナツを買いに行く。メロンパンが皆に大人気であることは何度か書いたが、玉子ドーナツとかあんドーナツなどのドーナツも美味いのよ。なので卜がここでいつも買うのはドーナツが多い。

いつも練習していないとできなくなるパワースライドの練習をしていたら、Ajiさんが卜がいつもやっているパラレルターンの内側になる足を軸にするやり方を見て「オープンターンをきっかけにするやり方はできる?」と、パワースライドに持ち込む別の方法を教えてくれた。

やってみると「これは練習すればできるようになりそうだな」と思ったので、ずーっとそればかりやっていた。

ちなみに、パラレルターンからスライドに持ち込むやり方は、インラインスケート関係のポータルサイト「はろすけ」の[スクール・コラム]→[スケーティング自習ビデオ]のページに上がっているハッシーさんの解説ビデオを見て練習をしたらできるようになった。

1月28日(日曜日)/何をするわけでもないがとりあえず光ヶ丘へは行く

Category: インラインスケート  
14時過ぎに光ヶ丘へ。園内はまだあちこちに残雪が。でも広場は問題なく滑走できる状態。前の日に雪かきをしておいてよかった。

メインコースにはリンちゃん家の青いパイロンとユキナちゃん家の緑のパイロン。最近は広場に着いた時に、緑と青のパイロンが既に並んでいる光景が標準になってきた。

20180128_光ヶ丘

午前中は曇っていて寒かったが、午後は時折日が差して暖かさを感じた。卜(ぼく)は椅子に座るとしばらく寝落ち。

ガク君「トレノさんなんで寝てるの?」
ガク君のママ「トレノさんは昨日一所懸命雪かきをしたから疲れてるんじゃない?」


と好意的なフォローがあったが、光が丘へ来る前に一杯引っ掛けてきたから(※前回記事参照)というのが真相^^;

そんなわけでブーツもヒールブレーキ付き90mmウィールのRB10だしもう十分に滑って来たしで光ヶ丘ではほとんど滑らずに撤収。

1月27日(土曜日)/光ヶ丘雪かき

Category: インラインスケート  
午前中に公園を通りがかったハルちゃんのママが、けやき広場の様子を報せてくれた。(画像)

20180127_光ヶ丘 (1)

まだだいぶ雪が残っている様子。4年前の大雪後にも皆で雪かきをした記憶があるが、今回も除雪が必要な感じ。そんなわけでいつもより一時間くらい早く光ヶ丘へ。

20180127_光ヶ丘 (2)

成増から公園に向かう途中。北側の日陰には雪が残っている場所も多かった。

20180127_光ヶ丘 (3)

公園北口も雪深し。

20180127_光ヶ丘 (4)

20180127_光ヶ丘 (5)

外周路も、こんな感じ。

卜(ぼく)よりも早くケンケン(リンちゃんのパパ)が来ていて、一人で雪かきを始めていた。卜も公園のサービスセンター(管理事務所)へ行き、裏の倉庫に置いてある角スコップを一丁借りてきて雪かきを始める。

20180127_光ヶ丘 (6)

20180127_光ヶ丘 (7)

30分ほどしてナガ☆ヤマさんが来たが、残っている雪の量に対してまだまだ手が足りない。光が丘パイロンズのLINEグルチャで援軍を呼ぶも、誰も来ず・・・。

20180127_光ヶ丘 (8)

その後ユッピー(ルコちゃんのパパ)とルコちゃんエナちゃん姉妹が来て手伝ってくれたので少し休むことができたが、ほぼ二時間ぶっ通しで雪かきし続けたので、もう疲れてその後滑る気になれなかった^^;

20180127_光ヶ丘 (9)

雪を退けたとはいえ路面はまだ濡れたり凍ったりしている場所が多かった。パイロンは1.5レーン並べることはできたのだが、皆パイロンに入らずに広場をぐるぐる周回していた。雪景色の中、まるでアイススケートリンクにいるような気分になった。

1月21日(日曜日)/何となくフラついて危なかった光ヶ丘

Category: インラインスケート  
前週の金曜日に3×110mmだったSEBA FRの足回りを4×80mmに戻して光ヶ丘へ。

この日は前日の過疎ぶりがウソのように沢山の人が来た。

卜(ぼく)は片面飛燕だかの練習を繰り返しているときに、後方転倒で尻餅をつく。左肘を擦りむいて流血。久しぶりに流血した^^;

何故転倒したのか自分ではよくわからなかったが、この日は何となくフラフラする感覚があって危なかった。金曜の夜に17km滑って前日土曜日もそこそこ滑って、思っているより疲労が蓄積されていたのかな?

20180121_光ヶ丘

ユキナママがAjiさんに進められてFスネークの練習を始めたので、例によって補助パイロンを置いてそれをクロスする練習法を教える。ところがこの日はユキナパパが「熱を出して寝込んでいる」とのことで、ママがユキナちゃんとガク君二人を連れてきているから子どもの面倒も見なければならず、なかなか自分が集中して練習できない。特にガク君はまだ小さいのでお母さんにくっついていたがる。そこで、お菓子やパンを与えてそれを食べている隙に、とか、あの手この手で自分が滑る時間をつくらなければならぬ苦労がある。自分もLinomとLeoを連れ歩いている時はそうだったからそんな気持ちもよくわかる。ガク君は卜に懐いてくれているので、ママの練習の邪魔にならぬようしばらく彼の遊びに付き合ってあげることにした。メインコース裏の時計のあたりにパイロンを置いて遊び場所を確保。「後ろ向きに進む」のがこの日の彼のブームだったようで何度も何度も後ろ向きに歩くのを繰り返していた。

ママはこの日練習を始めたFスネークを、得意側だけでなく苦手足先行でもマスターするという目覚ましい成長ぶり。先にスケートを始めたパパも追い越さんばかりの勢い^^;

ユッピー(ルコちゃんのパパ)は最近の課題であるバックワードスケーティングの練習。だが、だいぶ苦心している様子。卜もバックで滑れるようになったのはスケートを始めて三ヶ月くらい経ってから。諦めずに、気長に取り組むことですよ^^;

« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS