trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

11月19日(日曜日)/練馬総合体育館ローラースケート場でスピード練

Category: 練習  
11月18日と19日の両日、光が丘公園のけやき広場では毎年恒例の「JAあおば農業祭」が行われており、いつもの場所では滑ることができない。

そこで今年は初めから光が丘で滑るのを諦め、練馬総合体育館のローラースケート場へ行くことにした。11月23日(祝)に行われる予定の(※)練馬区民体育大会の良い練習にもなるしね。
--
※本日開催予定だった練馬区民体育大会ローラースケート競技会は11月25日(土曜日)に延期となりました
--
昨年までは練馬リンクで滑る時にはROLLERBLADE RB10(4×90mm)を持ち出していたが、大径3輪を手に入れたのでそれを使いたいと考えるのは当然のことだが110mmと125mmどちらにしようか。両方持って行くのも重いし。と迷った挙句125mmを持って行くことにした。

成増駅を降り「成増町」バス停(駅南口のロータリーでなく川越街道沿いにある)から練馬駅北口行きのバスに乗ると体育館前のバス停までは15分かからないぐらいで着く。体育館に入るとすぐ左側の受付前にある自動券売機で利用券を購入して、スケート場で受け付けに居る人に渡すというシステムだ。3時間券と2時間券と項目にはあったが、2時間券しか買えなくなっていた。時間を見ると12:40分だったのでスケート場の利用時間(9月~3月は16:00まで)いっぱいまで滑ろうと思ったら14:40に一度退場して利用券を買い直さなければならないとのこと。まぁそれは仕方ないか。

20171119_練馬リンク (1)

20171119_練馬リンク (2)

スケート場まで行くと、まだ誰も滑っていなかったが、卜(ぼく)と同じくらいの時間にローラーフィギュア子が何人か来て、その後もフリーで滑りに来た子どもや高萩さん率いるスピードスケートのチーム「ブリザード」のメンバーが来たり、光が丘パイロンズの掲示板にもこの日練馬リンクへ行く予告書き込みをしていたのでリンちゃん家とルコちゃん家、渋川家、トモくん、ナリフミくん&パパ、相馬さんが来たりで大賑わいのリンクとなった。

さて、3×125mmで滑ってみた感想だが、一周100mのショートトラックでは足回りが軽く機動力が高い110mmの方が使えるのではないかと思っていたが125mmもなかなか使える。漕ぎ出しは重いがスタートしてからゴールまで止まることが無いのでスピードが落ちることが無い。ちょっと自分では制御できない速度域に入りそうで、怖くて全開にできなかった。標準装着のSEBAのウィール(どこ製なのかは不明)は意外にもスケート専用リンクの路面に合っていて、吸い付くようなグリップでグイグイ加速できるしコーナーで相当倒しこんでもグリップが抜けそうな不安を全く感じなかった。

こうなると110mmでも一度走ってみたくなるなぁ。想像だと125mmよりもたくさん漕がなければならず、バタバタ忙しい感じになってかえって疲れるんじゃないか?という気もする。それとも、市街地を走る時のように平均速度では125mmと変わらないことになるのか。そして、一般道では時折グリップが抜ける感のあるFlying EagleのSHRウィールが、ここではどんな挙動を見せるか。

グルグル周回しているだけではすぐに飽きるかなと思ったが面白かったので少し休むとまた滑りたくなり、結局時間いっぱいまで、もう軽く100周以上は滑ったのではないかというくらいガッツリ滑って、気が付いたら腿がパンパンに><

16時に終了後、相馬さんと一緒にナリフミくん&パパの車に乗せてもらって光が丘へ。

20171119_光が丘 (1)

20171119_光が丘 (2)

けやき広場は農業祭の撤収作業が行われていて車が入ったり出たり。とても滑れそうな状況ではなかったし誰も来ていなかったので解散。
スポンサーサイト

3月16日(日曜日)/「梅は咲いたか桜はまだかいな」光が丘

Category: 練習  

この週も土曜日は仕事。平日闇練に行ったりしていますが、まだ家に帰れない(仕事で半徹な)日もあったりで、無理やり滑る時間を作っているところがあります。週休二日体制が戻らないと体力づくり⇔回復のリズムにも乗れなさそう。



この日は子どもがほとんどいませんでした。ほとんどっていうかサイトウさんちのカホちゃん一人だけ。総数でも9名だったので最近にしては少なめです。



卜(ぼく)は14時過ぎに着いてから15時頃までほぼ休みなくパイロン・イン。そのあとはもうあまり滑る気も起きず。まだまだ調子は上向きとは言えず横ばいですねぇ・・・。Ajiさんとも『復活した?』「いや、まだ全然」『だよねぇ。何なんだろうね?』とお互いの不調振りを確認しあったり (;´∀`)



相馬さんが来てから16時くらいに外周へ行きましたが、あまり調子が良くないのは卜だけではなく、子どもはいなかったのに誰も飛ばしたりはしませんでした。途中、梅が咲いている場所があったので梅見をしながら、鶏の場所では鶏を探しながら、最後まで呼吸が乱れないゆっくりペースで周回しました。



20140316_光が丘 (2)



20140316_光が丘 (1)



20140316_光が丘 (3)



日中はだいぶ暖かくなってきて、半袖シャツでも大丈夫でした。冬の間の平均気温は氷点下という、アメリカの中では寒いウィスコンシン州出身のアンドリューは半袖半パンで(彼は2月でも半袖半パンで滑っていましたが(^^;)『今日は暑いですね』と。『でも、これからもっと暑くなります』と自問自答(?)していました。これから二ヶ月くらいがスケートにはいい季節でしょうか。


3月12日(水曜日)/始める前に終わってた感のある光が丘闇練

Category: 練習  

19時過ぎに光が丘へ。階段下にスケボーの人が一人と自転車の人が三人いるだけで前日(3月11日)よりも閑散としていました。



昼間は前日よりもさらに暖かく“春の陽気”でしたが、やはり夜になると寒い。それでも滑りだすと暑いので一枚また一枚と脱いでいき、結局はTシャツ一枚で滑ってました。



連日の闇練ということもありますが、この日は仕事で昼間歩き通しだったこともあって、初めから足が終わっている感じ。それでも一時間くらいは滑って、20時過ぎに撤収。


3月11日(火曜日)/光が丘闇練のもどかしさよ

Category: 練習  

19時少し前に光が丘へ。公園までのCRは、身体が重いのか(先日日曜日の後遺症は意外にも無かったのですが)寒さでベアリングが重いのか、何故か漕いでも進まずにもどかしい感じ。



この日、広場にいたのは体育館(われもこう)前でダンス練の女子高生四人組と卜(ぼく)ぐらい。珍しくスケボー君の姿は見えませんでした。早速パイロンを並べてスラロームを始めるも、たかがクロスが思うように滑れなくて、もどかしい。姿勢がね、保てないんですよ。滑っていてフラフラするしパイロンは蹴るし。



20140311_光が丘闇練



昼間はわりと暖かいのですが陽が落ちると急速に冷え込むここ数日。この日も寒い夜でしたが滑ると汗ばむくらい。滑っていさえすれば寒さをしのげるので、いろいろもどかしさを感じながらも結局休みなく滑っていなければならない始末。休みなく滑っていれば足の終わるのも早く、およそ一時間滑って、20時少し前に撤収。



こうして軽く「足終わり感」を感じるくらいの練習をコンスタントに続けていかないと筋力も復活しないでしょうね。


3月9日(日曜日)/光が丘リハビリテーション

Category: 練習  

2月は第二週と第三週の週末が大雪で滑れず、3月も第一週は土日とも雨。悪天候だけではなくプライベートの多忙が重なり平日闇練に行くこともできず、このところ滑走頻度が低下しています。



悪天候で滑れない日が続いたのは卜(ぼく)だけではなく他の皆さんも同じこと。3月8日の土曜日は滑れなかった鬱憤を晴らすかのようにたくさんの人が集まり、レーンも渋滞気味だったとか。卜は土曜日も仕事だったので光が丘へは行かれず。



翌3月9日は「やしおスケートパーク」にてJISSAのスラローム検定が行われたため、ミハナちゃんやハルちゃん、モナミちゃんファミリーらは皆そちらへ行っていて、光が丘へ来る人は少なめ(15人くらい)でした。



20140309_光が丘公園 (1)



体育館側ではフリマが催されていました。



20140309_光が丘公園 (2)



卜が昼間の光が丘に来たのは2月6日以来、じつに一ヶ月ぶりでした。2月の終わり頃に何度か闇練に来てはいたもののパイロンに入ると違和感ありまくり。家で風呂に入った時などに腿や脛の筋肉が眼に見えてゲッソリ落ちているのを確認していたのですが、実際滑ってみても筋力の低下を感じます (ヽ'ω`)



Ajiさんは『昨日(土曜日)久々に滑ったら足腰が痛い』とのこと。これもまた久しぶりに来ていたwakaちゃんも『まともに滑るの一ヶ月ぶりで体が・・・』なんて言っていたけど、若さ絶好調なキミがそんなこと言ってたら、30歳以上も年上の我々オジサンたちはどうなんだ?って話で (;^ω^)



まぁ、そんなわけで元のリズムを取り戻すのには時間がかかりそう (´・ω・`)



« »

06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS