trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

10月7日/リモ部練習会@上尾

Category: 講習会  

14時過ぎに久しぶりの上尾へ。リモ部のフラット練に参加しました。



内容は、毎回定番の、ゆるブーツ走から始まっていろいろなパターンの8の字練習法。そして、「安定した姿勢をつくる」ことについてのあれこれと、参加者のリクエストにより何種類かのスピン技の実演と解説。といった感じでした。



卜(ぼく)は初めて“france塾”に参加して以来、教わった練習法の一部を少しずつではありますが重ねてきて、いまだにできないこともあったりはするのですが、多少は進歩していることもあったと感じられたのと、最近根を詰めて練習するようなことがほとんど無くなっていたのですが、今回の練習会に参加して《また少し真面目に練習をしてみようかな?》という意欲が少し湧いてきたような・・・?(;^ω^)



20121007_上尾水上公園 (1)



で、練習会の後は、レールが出てきたり・・・



20121007_上尾水上公園 (2)



ウワサの(?)ランプも初めて見ました。スゴイです。


スポンサーサイト

11月のリモ部

Category: 講習会  

もともとは11月6日に行なわれる予定だったんですが、雨天でお流れになってしまいました。



卜(ぼく)は当初「11月4日、5日は光が丘へ行き、6日に上尾」と考えていましたが、光が丘ではこの週末農業祭だし、6日は雨予報が出ており滑れるかどうか怪しかったので、5日の土曜日に上尾へ行くことにしました。



当日になってフリマや交通安全&環境フェア等のイベント開催で、駐車場が15時過ぎないと空かないという情報が入ったので《どうしようか》と一瞬躊躇しましたが、どうせ他には行く当てもないし、一時間でも二時間でも滑れるのなら行くだけ行こう、と決めました。



自宅から地元駅まではCR。電車に乗り上尾駅に着いたら、CRでさいたま水上公園へ。上尾から水上公園までは約2.5kmの距離で、所要時間は10分ほど。



2011.11.05_上尾駅~水上公園



14時半頃現地に着くと、各種イベントは終了して撤収作業が行なわれているところでした。



2011.11.05_さいたま水上公園



この日上尾に集まったのは、先日の秋光フェスでリレーチーム“リモ部とお友だち”を組んだメンバー全員と、franceさんCHAKAさん。「前回のリモ部でやったことのおさらいと、今回やる予定のメニューをやりましょう」ということで、予定より少ない人数になってしまいましたが「リモ部縮小開催」的なものになりました。



先月今月のテーマは「スイッチ」です。固定観念(やパイロン)にとらわれず、自由な発想で技と技を繋いでいくことと、見ている人をいかに騙すか(言うなればトリックスラロームの“トリック”)について、実例を示しながらの解説に「なるほど!」と膝を打つことしきり。



それを自分のものとしていくためには相当な練習を積まなければならないことばかりで、どこから手を着ければよいやらわからないぐらいたくさんの宿題を出されたような気分でしたが、いつも惜しげもなくネタを公開・提供してくれるfranceさんに感謝です。


S.C.limo@お台場

Category: 講習会  

上尾の水上公園プール営業期間は駐車場が有料化&混雑するので使えず、夏季は“リモ部”も「外へ出ましょう」ということで8月28日にお台場へ。



何ヶ月か前に仕事で通っていた時に附近をsk8探索していたので「勝手知りたる」感じもあり、卜(ぼく)はメトロ有楽町線の豊洲駅からCRで集合場所へ行くことにしました。



ところで、雨で回らなくなっていたウィールのベアリングは前日のうちに交換しましたよ。ビックリするぐらい滑るようになりました(^^;



東雲運河にかかる橋からビッグドラムを望む。このあたりに来ると潮の香りが漂います。



20110828_Toyosu



湾岸道路の歩道はなかなか滑りやすいです。「お台場合衆国2011」会場が見えてきました。



20110828_Daiba



およそ5kmを20分ほどで目的地に到着。船の科学館駅前です。



20110828_Hunenokagakukan_station



集まったリモ部の皆と「合衆国」の会場からは道路を挟んで向かい側の海べりにある潮風公園へ移動しました。以前、等身大のガンダムが展示されていたのはこの公園でしたっけ?



20110828_S.C.limo@Shiokaze_park (1)



20110828_S.C.limo@Shiokaze_park (2)



今年6月のリモ部で段差越え等の街乗り対応を学びましたが、その復習および実戦といったところでしょうか。 公園にあるものを利用して、ジャンプとか階段の上り下りとか縁石ロックとか芝生を横切って滑ってみるとか、思い思いに遊び(滑り)ました。



「度胸一発」な技にもいろいろチャレンジしてみましたが、何度か転びました。ワザが一度キマると恐怖心も薄れ、だんだん調子に乗ってくるのが危険です(^^; 最近は肘のプロテクターをほとんどしなくなっていたんですが、肘プロテクターも持ってくればよかったです。あと、ヘルメットも被ったほうがいいですね。



広い公園の敷地を何度か場所替えしましたが、日航東京に近い公園の北側へ行くと、見覚えのある光景です。そう、そこはfranceさんがYoutubeにUPしているFSKの動画("daiba"etc.)のロケ地でした。その時の話をfranceさんに聞いたりしながらここでも階段二段越え三段越え(ジャンプで上り下り)をしたりしていたのですが、実は滑り始めて約2時間を経過したこの頃、卜の脚にだんだん力が入らなくなってきていました。他の皆さんは果敢に多段越えや高低差のある跳び技に挑んでいたのですが卜は《そろそろ危ないかな?》と感じて躊躇(ためら)いがちに。このところ、たまに「ブーツに足を通す」程度で、ガッツリ滑るのは久し振りだったもので・・・(^^;;



そんなこんなで他の予定もあったもので、皆さんよりひと足先に、13:00過ぎに撤収しました。



FSKも楽しいですね。何かにトライして、失敗も繰り返して、それでもやっているうちにできるようになったりするのがいいんでしょうね。



危険なシチュエーションを、危なくない(ケガをしない)程度に体験することで危険回避の技術を身に付けたり、街乗りスキルの向上にも繋がりますし。


部活(SC.Limo)

Category: 講習会  

6月5日の日曜日はさいたま水上公園で『リモ部』でした。ところが、当日は“第7回 UNION杯 IN埼玉”という、V.I.Pカーの集まるイベントが開催されており、駐車場での滑走ができません。滑走どころか奥から半面はイベントのための占有区画が張られているし手前側半面もほぼ満車という状況で、武道館手前で軽く入場渋滞が起きていましたが、なんとか車は駐められました。



2011.06.05_Ageo (1)



卜(ぼく)は、たぶん生まれて初めて“痛車”を見ました。写真などでは見たことがありましたが、ここ数年クルマで移動することがほとんど無くなったし、ウチの近所では見かけることも無かったものですから。会場内だけでなく、周辺のコンビニなどでも「ソレらしき」クルマをたくさん見かけました。



2011.06.05_Ageo (2)



ガルウィング改造車とか屋根から羽の生えたワンボックス車(バニング)とかタイヤの内側の角しか接地していないような鬼キャン車とかを間近で見るのも久しぶりでした。



閑話休題。



以前書いたことがありますがこの公園、普段パイロンを立てて遊んでいる駐車場の他にも公園内で滑られそうな場所はあります。



トイレ裏の通路で軽くアップした後に、皆で普段あまり滑ることのないプール周辺の「森の小径(こみち)」を周回しました。ウンウン、やはりこの場所は気持ちが良いですね。森に入ったとたんに空気もヒンヤリ。



漠然と滑るのではなく、いつものようにフレームのセンターに乗ることや片足に長く乗る、漕ぐのではなく体重の移動で加速する(推進力を得る)ことなどを意識しながら滑りました。



その後、他の通行に迷惑が掛からなそうな場所を選んで、ジャンプ、坂道下り、階段上り下り、点字ブロック回避、など、街乗りをするためのスキルや、街なかにあるものでいろいろ遊ぶヒントを教わりました。



障害物回避を目的とした実用的な側面ばかりでなく、アグレッシブのストリート系の入り口とでもいうか「遊びゴコロ」があれば障害物も楽しい、と感じられたのが今回一番の収穫かもしれません。しばらくは、縁石を見たら乗ってみたくなるかも(笑



そのほか、パイロンを並べて基礎技の再チェック、とか。森の中は涼しくてよいのですが蚊が多いのが難点か(^^;



2011.06.05_SC.limo



夕方になってイベントが終わり、空きスペースができてきたところで駐車場に戻り、武道館周辺で飽きずに階段下りしたり、駐車場ではスライド大会が始まったりしたのですが、足が終わって終了。予報では夕方に雨が降るとのことでしたが、家に着くまでは降られずに済みました。


週末日記・“france塾”@上尾

Category: 講習会  
3月5日の土曜日、昨年7月以来半年ぶりに、“france塾”に参加できました。

車が使えなかったので徒歩電車CRで。3月26日(土)に行なわれる予定のAGOに参加予定ですが、当日も同様に車では行かれないので、上尾駅から水上公園までCRをするとどれくらいの時間がかかるのか事前に知っておきたいというのもありました。

2011.03.05_さいたま水上公園 (1)

年度末が近くなると増える(ような気がする)道路の掘り返しで通行止めをくらい迂回を余儀なくされたところもありましたが、15分程度で到着しました。特に難所は無いしそこそこ道も良いので楽勝ですね。

塾の内容は前回参加したfrance塾でも習った基礎スケーティング力を強化するための練習用メニュー“ハッシュ”のうちから四種類を取り上げた、いわば“ハッシュ”の簡易版ともいえる“ヨッシュ”と、重心移動強化や腰の可動域を拡げるためのスラ練メニュー七種類“ナナコ”の詳細な実演付き解説がメインでした。

2011.03.05_さいたま水上公園 (2)

言葉ではとてもその内容を伝えきれませんので、興味のある方は一度“france塾”に参加をしてみてください。(開催はfranceさんのblogtwitterなどで告知されます)

その場でできるものもあればできないものもあるのですが、土台をしっかり作り上げることができるほど、大きな上物(ウワモノ)も建つ、ということで、今後も日々の練習に取り入れて、続けていきたいものです。

その他、参加者それぞれが「いま取り組んでいること」についてのアドバイスも受けることができました。卜(ぼく)は「はらスラ」の時に教わったワンフットスピン練習の「その後」を見てもらって、360°接地状態で回れるようになったら片足を浮かせる次の段階へ、の入口あたりのところ(現状の問題点と修正)を教わりました。

上半身は常に力まず、柔らかく。腕も肩も腰も。回転時は『ぶん回す』のではなく、肩や腕を回転方向に瞬間的にふっと『押すor引く』感じで。上半身を先行して柔らかく回してあげたら、必ず下半身がついてきます!(franceさん)

先日訪れたサイスタでのダメ出しもそうでしたけど、意識して直したい(強化したい)ことは見えているんですけど、なかなか体が思うように動きませんね。何か「光が見えた」というよりは「出口の見えぬトンネルに入った」気がするところの多い、今日このごろです。

ところで、いままでは水上公園に来ても駐車場以外のエリアには足を踏み入れたことがなかったのですが、今回は集合時間よりだいぶ早く現地に着いたので、塾が始まる前に公園の敷地内を探索してみました。

2011.03.05_さいたま水上公園 (3)

2011.03.05_さいたま水上公園 (4)

林の中落ち着いた雰囲気の遊歩道(スタートゴールがどこなのかわかりませんでしたが路面に距離が書いてあったのでジョギングコースとしても設定されているみたい)はスケートでも気持ち良く滑れます。これは冒険好きのLeoを連れてきたら喜びそう。行ったことがないけど、パイロンを立てたりするのでなければ国道17号BPを挟んだ向かいにある上尾運動公園でも滑られそうな気がしました。

解散時は夕方完全に陽が落ちて真っ暗になっていたので「CRは危ないから」と、franceさんに駅まで送っていただきました。ありがとうございました。参加者の皆さんもお疲れさまでした。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
光が丘カップ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS