trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

あーあ、買っちゃった・・・ (^^ゞ

Category: 購入  
12月3日(土曜日)の午後、卜はS-FOURに居た。

つくばりんりん行った時に125mm×3輪フレームを試し履きさせてもらってから、320mmの長いのではなく266mmのが(以前から気になってはいたが俄然)気になりだした話を書いた。先月の初旬にS-FOUR店員さんのblogでFR1 325という、その、気になるブーツの記事を読んでいた卜(ぼく)は、近日中に実物を見に行こうと思っていたのが、この日になった。

SEBA FR1 325

これです。FR1 325。

話がいきなり脇道に逸れるが、S-FOURでは110mm×3輪で軸距245mmフレームを装着したFR1 310というモデルもオーダーしていたのだが『入荷していない。ロストかも』(店員さん談)

話を戻すと、もう即買いの勢いで行ったので、卜に合うサイズ(EU38)はあるのかどうか尋ねると、『39,40,41しか無いです><』とのこと。

ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!と、その場で一回転した卜であった。

でも、そこはS-FOURのこと。店にある限りの出せる上物いろいろ挙げてくれて、まぁいくらかの追い金発生するけどSEBA HIGHとか同Lightの10thモデルではどうか?とか、FRでも2015のオレンジならEU38の在庫がある、とかいろいろな提案をしてくれた。

ところで話が少し脇道に逸れるが(またかよ^^;)、卜の考えではもしFR1 325を買ったとして、足回りをこれまで履いていたFR1 DXに移植して、CRやLR専用に。新品の上のブーツには反対にこれまで履いていた80mm×4のセットを付けて、街乗りからスラロームまでオールマイティな用途(メインブーツ)に、という考え。

なので、SEBA HIGHや同Lightはいいブーツなのはわかってはいるけど卜の選択肢には入らなかった。そこで『FRでオレンジなら』という一択になってしまうわけなんだが、問題は色の好き嫌いよりも「黒ならば(今まで履いていたのにそっくりなので)新しいブーツを買ったことが妻にバレずに済むが、オレンジだとあからさまで『何コレ?』となる可能性が高まる」ということだ。特に、現行のFRの色モノ(?)って頭のてっぺんから足の先まで(カフもシェルも各パーツも)ほぼ同色で揃えていて見た目に派手だしね。

SEBA FR1 orange

コレね。このオレンジっぷりですよ。

というわけで、この問題をじっくり検討するために、この日は店を辞した。

・・・ただ、2,3日考えたところで、卜の物欲がおさまると思いますか?^^;

結局、12月9日(金曜日)の午後には再びS-FOURに居たのであります (*`・ω・´)ゞ

今まで履いていたFR DXを持って行き、古いブーツからはフレーム・ウィールのセットを外し、新しいブーツからもフレームを外し。さらに店員さんと相談して、ちょっとカスタムしてみようか、ってことに。インナーブーツも外しカフもバックルもスライダーも全部外し。『ここまで全バラシするのは久しぶりかも』(店員さん談)

そうして出来上がったのがコレ。

SEBA FR1 custom

オールオレンジもそれはそれで良いんだけど、ホワイトのパーツを使って「昔のFR風」に。『なんか久しぶりに見たなぁ、この色の取り合わせ、懐かしい』(店員さん談)

昔はシルバーパーツだったカフの留めボルトが黒色になったので、それがかえってアクセントになり良い感じ。シューレースも黒にした。だいたいどんな感じになるか想像はできたけど思ったよりいい感じになって満足。

そして、肝心の(?)325フレームを取り付けたFR1 Deluxe 325はこちら。

SEBA FR1 DX 325

こいつを引っ提げて、この日夜の“Tokyo Night Cruising”へ行ってきた(いきなりかよ!?って突っ込みが入りそう^^;)のだが、それはまた別記事で。

あ、それと、まだいまのところバレてはいない^^;
スポンサーサイト

にうぶうつ(SEBA FR Deluxe 80)買いました(゚д゚)!

Category: 購入  

一ヶ月くらい前にS-FOURへ行った時に、店内在庫のいろいろなSEBAとかRB TWISTERとかFILA NRKなどをひと通り試し履きさせてもらいました。以前から《いいんじゃないかな?》と思っていたSEBA FR DELUXEが履いてみるとそれほどでもなかったり新しいSEBA HIGH Lightがとても良かったりしたけど値段が高すぎて手が出なかったり、当時S-FOURは決算大セール中だったのでありえないほど安く叩き売られていたNRKはROADが卜(ぼく)に合うサイズ(24~25cm)が在庫切れで、プラシェルのNRKはあったので、《それでもいいかなぁ?でも、また同じ靴を買うのもなぁ・・・》と迷って結局手を出さなかったり、思い切って買おうかと思ったFRのブーツONLYもフレーム一式のセットも卜に合うサイズ(EU38)が在庫切れで、手ぶらで帰ったような話は以前にも書いたような気がします。



そして連休明け、9月17日(火曜日)にフラっと立ち寄ったS-FOUR。takkunに「前に来た時合うサイズが無くて諦めたFRなんだけど、そういえばあの時はDELUXE(DX)を選択肢に入れていなかった。もしかして、DXなら在庫はあるの?」と聞いてみました。探してもらったら『あった!ありました!』というわけで改めて試し履き、今度は両足とも。



「何ていうか・・・たしかにフカフカで履き心地は良いんだけど、安っぽい合皮のソファーみたいなんだよねぇ」という卜の感想に『それは否定しません(^^;』とtakkun。『発想がアグブーツ的であるとは思うんですけどスラローマー視点からは納得がいかない場合もあるかと』



履き比べて、結果普通のFRの方を買っていかれる方も少なくないようです。・・・が、卜は買っちゃいました!(゚Д゚≡゚Д゚)?



・・・まぁ、一家に一台あってもいいようなブーツではあるので。



SEBA FR DX (1)



箱です。



SEBA FR DX (2)



外観です。インナーもですけど976chassisが標準で付いているのが普通のFRとの違いでしょうか。



SEBA FR DX (3)



SEBAロゴがプリントされたフレームカバーも付いていました。付いていなければ別売(¥1,260)のを買おうかと思っていたので嬉しい。



SEBA FR DX  inner (1)



SEBA FR DX  inner (2)



問題の(?)インナーです。ヘタるのも早そうな気がするんだよなー(^^;



SEBA FR DX  HDS (1)



SEBA FR DX  HDS (2)



HDSのパーツはベルクロ留め。



SEBA FR DX  shoelace



シューレースはロワアウターシェルからインナー最上部まで全部通せるクソ長い幅広のものが付属しています。測っていないけど2mくらいあるんじゃないだろうか?これを全部通すと(実際通してみましたが)上から順に緩めていかないと足が入らず、靴の脱ぎ履きにとても時間がかかるようになります。やってられません(^^;



SEBA FR DX  accessories



附属品。レンチは一本がミリでもう一本がインチなのも相変わらず。



SEBA FR DX  insole (1)



SEBA FR DX  insole (2)



インソールはあってもなくても変わりがないくらいペラペラなものでした。



superfeet (1)



superfeet (2)



superfeet (3)



superfeet (4)



そこで、別に購入したSuperfeet(トリム・フィットのグリーン)を入れることにします。今履いているRB10にも同じものを入れています。両足の内くるぶしが痛み出したのでこのインソールを使い始めたところ、痛みが解消しました。



さて・・・みんな持ってるFRなので・・・レビューは必要ないか(;^ω^)


にうぶうつ

Category: 購入  

かっちった (;・∀・)



SEBA FR DX



詳細はおいおい(ぉぃ


7月15日(月曜日)/Leoの新しいスケートブーツを選ぶ

Category: 購入  

日記の日付は前後しますが、海の日(祝日)にLeoと神田小川町のS-FOURへ行ってきました。そろそろ新しいスケート靴を買おうかなと思って。



Leoのスケート靴もですが光が丘のミハナちゃんやハルちゃん、アイリちゃん(K2 ANNIKA)やモナミちゃん(RB SPITFIRE FLASH)ら、子どもたちが履いているスケート靴もだいぶ傷んできました。ボタンを押し込まないと動かないはずのサイズ調整の機構が壊れて、滑っているうちに勝手にサイズが変わってしまったりとか。ウィールも買ったときに付いていた物はコアが出そうなほど減っていたり。



ハルちゃんは自分のスケート靴が壊れかけたので、最近はあまりスケートを履かなくなった弟のテルくんのスケートを借りて滑っていましたが、新しい靴を買ってもらったようです。『城南島の大会が終わったら履き替える』と言っていたので、次に会う時には新しいスケートを履いているかな?アイリちゃんやモナミちゃんもお店に行ったりネットなどで次に履くのを物色しているようです。



さて、S-FOURでまず試し履きをしてみたのが、ウワサの“SEBA FR JR.”でした。独特なカップ状のインソールを重ねて足の前後や甲高等のサイズを調整する仕組み。シェルは、大人用のをまんま小さくしたよう。ちなみにLeoの足の大きさは18.5cmで、普段履いている靴のサイズは19cmです。これがまた微妙なサイズで、子ども用スケート靴の多くが20.5cm~21cmくらいを境目にSとMのサイズ分けをしているのです。「いまさらSを買ってもだけど、Mだとまだ少し足が小さいかな?」という(^^;



で、SEBA JR.は一番小さいインソールに足を合わせてみても前後が2~3cm空く感じ。でもインソールを全部重ねて入れると足の甲部がキツくなって本人曰く『靴の中で足の指が開けない』とのこと。この靴に合う足のサイズは20~23cmくらいではないだろうか?そして、22cm~の子ならJr.を買わずとも大人のSEBAという選択肢も上がってくるので、このモデルの存在が微妙なところ。値段は普通のFRを買うよりだいぶ安いのと、足の大きさが変わっても調整できる幅が大きいというメリットはあるのですが。



次に履いてみたのはFILA WIZY ALUという、6005 series aluminium CHASSIS(アルミフレーム)が付いたジュニアスケート。マイクロアジャストという調整機構によりEU32~35(21~22.5cmぐらいか)のサイズに無段階で可変。これを一番小さくして足を入れてみました。一番小さくてもLeoの足サイズより表記は大きいのですが、思ったよりピッタリ。履き心地も『悪くない』とのこと。



その次に履いたのがK2のRAIDER SL(普通のRAIDERとは違い、靴紐を引くだけで締められるスピードレーシングという機構を採用している。値段も普通のRAIDER+¥2,000くらい)で、これは今Leoが履いているものより1サイズ大きいM(19.5~23cm)を履いてみました。やはり一番小さい状態で、紐や甲部のベルトをキッチリ締めても『なんだか少し緩い感じがする』とのこと。スケート靴を履いた状態で片足立ちをしてみると、たしかに左右に倒れる感じもあります。K2は足当たりがいいので子どもの一足目(はじめてのブーツ)には最適なんですが、いろいろな意味で「柔らかい」ブーツなんですよね。オールブラックの見た目はLeo本人も気に入ったようでしたがとりあえず保留。



ところで話が少し脇道に逸れますがK2のジュニアスケートはここ最近、一番安いモデルの質感や実際の耐久性が以前に比べて落ちているような気がします。光が丘の子どもたちが履いているANNIKAやLeoが履いているMERLINと、同じ2010年モデルでもひとつ上のグレードのMissyやMOTOあたりではヘタリ具合がまるで違います。K2のジュニアスケートを買うんだったら一年半~二年で使い捨てるつもりで一番安いグレードのを買うか、長く持たせたいなら¥5,000ぐらい価格が上がっても一つか二つ上のモデルを買った方が長い目で見ると得になると思います。



四足目に履いたのはROLLERBLADEのSPITFIREで、これもサイズはM(21~23cm)を。足を入れるなりLeoが『これは良い』と。履き心地やフィット感は良いみたいです。片足立ちをした時に左右にヨレ(倒れ)ず、直前に履いたK2のものより外から見てもしっかりした感じがあります。大人用のフィットネスブーツなんかもそうなんですけど甲部のベルクロバンドが他社のものと比べて丈夫で、しっかりと締められるように感じますし、足首周りのサポートもしっかりしています。要所の補強や縫製など作りの良さは三社(ROLLERBLADE,K2,FILA)の中でも一番良い気がします。



残念なのはアルミフレームを装着した上位モデルがS-FOURには在庫が無かったこと。SPITFIRE (ALU)は「ジュニアスケートにはややもの足りなさを感じてきたが大人用のハードシェルブーツを買うにはまだ早い」という層に人気があるようで、J-sk8やWebsportsなどのネット通販店でも一番先に売れて、すぐ在庫切れになるみたいです。



・・・と、いろいろ試し履きをしたりして、結局買ったのはコレ。



FILA_WIZY_ALU (1)



FILA WIZY ALU (BOY)。決め手は足回りの剛性感でしょうか。(もしROLLERBLADEのSPITFIRE (ALU)があれば、それと迷ったかもしれません)まぁ、ROLLERBLADEのSPITFIREとか同じFILAでもX-ONEなどに比べると他に履いている子が少なそうなところはいいかもしれません(^^;



ブーツの詳細や、実際に履いてみての感想(自分では履けないのですが)などは、また後日ということで。


K2 2013 X-Training バックパック

Category: 購入  

子ども連れで、徒歩・電車・バスなどを利用して出かけるときには、できれば荷物で両手が塞がる事の無いようにしたいものです。



これまでインラインスケートを装着できるホルスター(キャリー)の付いたバックパックを二種類使いましたが、いずれも価格が三千円前後の「安かろう・悪かろう」商品で、約一年、あるいは一年も持たずに肩ベルトの付け根が取れたり内側のライナーがボロボロになったり、縫製も布地もいまひとつでジッパーではないところに穴が開いたりして、使えなくなってしまいました。



《過去記事》





インラインスケートブーツ自体が重いし他にもいろいろ持ち運ぶのでたしかに荷物は重く(バッグへの負担も大きく)なるのですが、一年サイクルで買い換えなければならないというのはどうなんだろう?それなりの値段で、メーカーブランドものだったら、もう少し耐久性もあるのだろうか?と思い、試しに買ってみた(というか、前回記事のLeo用バッグを探していた時に大人用のも見付けたので、半ば勢いでポチッた)のがこの商品。K2 2013 X-Training バックパック。



K2 X-Training backpack (1)



K2 X-Training backpack (2)



その、肝心の耐久性については今後使ってみなければわからないことなので、とりあえず実物を手にした感想を書きたいと思います。



K2 X-Training backpack (3)



内部には前面側に小物を入れるポケットやキーホルダーがあります。



K2 X-Training backpack (4)



上部にはサングラス等を入れることを想定したフリースライナー付きのジッパーポケットがあります。



K2 X-Training backpack (5)



K2 X-Training backpack (6)



背面側にオーガナイザー(書類を入れるような仕切り)は付いていますが、仕切りやポケットは最低限という感じですね。フロント(前面)外側に2,3個ポケットが欲しかったかも。



K2 X-Training backpack (7)



K2 X-Training backpack (8)



容量(サイズ)は、自分が想像していたより大きいものでした。普段スケートに出かけるときに持っていく折畳み椅子や水筒、スラロームのためのパイロン、着替えなどの他に、ヘルメットも入ります。



K2 X-Training backpack (9)



K2 X-Training backpack (10)



インラインスケートを装着するベルトはバッグの側面にあり、使わない時はベルクロで留められる(畳める)ようになっています。



K2 X-Training backpack (11)



K2 X-Training backpack (12)



自分が持っているインラインブーツ(ROLLERBLADE RB-10)を装着してみましたがなかなかしっかりと装着できるし、ブーツを装着したことによるバッグの型崩れもありません。



前年(2012年)の同モデルはバッグの前面にホルスターが付いているようなタイプでした。ブーツキャリーの付いたバックパックはバッグの前面にウィールを重ね合わせるようにして装着するタイプの商品が多いような気がするのですが、やはり側面に装着できるようになっていた方が荷物を出し入れする妨げにならないし、最大限荷物を詰めた時にもかさ張らないのでよいと思いました。



荷物を入れた状態で背負ってみましたが、卜(ぼく)には少し肩ベルトの間隔が広すぎるのかな?チェストベルト(両肩ベルトを繋ぐ胸部のベルト)もしっかり締めないと安定しないというか、いまひとつしっくりこない気もします。これも荷物の重さに応じてベルトの長さを調節しつつ長時間背負ってみないとなんとも言えないところですね。



そして、スケートまで装着した状態で荷室内にもフルに荷物を入れると、やはり重い。これじゃあ、肩ベルトも逝っちゃう重さだよなぁ・・・これまで使った安バッグより多少は耐久性があるものと信じたいけど・・・(; ・`д・´)



例えばDeuterのTrans AlpineとかJack Wolfskin MOAB JAMみたいなしっかりした(それらは値段もしっかりしていますけど)バックパックを買って、インラインスケートブーツは手持ち、というのが良いのかもしれませんが、どうしてもブーツキャリー付きバックパックに惹かれてしまうのです(;^ω^)



K2 X-Training backpack (13)



« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS