FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

SoftBankとかdocomoの夏モデルが発表されました

Category: ケータイ  

……が、NOKIAもいなくなっちゃったし、かなりケータイに対する興味も薄れた今日この頃。
両者の発表した製品ラインアップを見れば見るほど、「卜(ぼく)の興味を引くようなガラケー端末は当分出ないんじゃないだろうか?」と失望を抱かざるをえません。



ネタも出尽くしている感があるので無理はありませんが、今回は各社とも(auは発表まだだけど割愛)春モデルのマイナーチェンジの域を出ていないようなラインアップでしたね。
売れ行きは鈍り、開発にもお金をかけられない状況で、年に三回も新しい製品を発表しなければならないというのもメーカーにとっては酷な話です。



ユーザーの立場からすれば「話せりゃいい」(古いけど)ぐらいに思っている人にはあまり関係がないのかもしれないけど、最近のケータイは開発が間に合わずに未完成なまま売りに出し、それを一年ぐらいかけて完成品に仕上ていくような感じも受けます。
発売したばかりの端末なのにファームウェアのアップデートがかかる事例もあたりまえのようになってきたし。
昔に比べて、「どうしてもその端末が欲しい、その端末でなければならない」という目的や理由がなければスルーしたほうがいいような機種が増えてきたように思います。



(こう書くといろいろ語弊はありますが)好きでβ版や評価版を使ってみたいという人はともかく、完成版が欲しい人はそのあたりを良く見極めて端末を購入しないと後悔することがあるかもしれません。
そんな見極めは難しいと思うかもしれませんが、ここ二年ぐらいはそんな傾向が続いているので、新しいモデルが発表された時に「これはプロトタイプ、これは過渡期、これは熟成されたので買いごろ」というような見分けはだいたいつきます。



反対に、よく内容を見ない限りは昔に比べて世代間の違いがわかりにくくなったことで、自分の持っている端末が他人から古く見られなくなったのを喜ぶ向きもあったりして?
細かい改良や性能向上を必要と感じない人の方が実際には多いような気もするし、最近のケータイは(値段が)高くなったイメージがあるから、型落ちで値崩れするのを待つという人たちにとっては、最近の傾向も悪くはない・・・のかな?



最近の卜(ぼく)の興味といえば、次世代に移行したら何かいいことあるかな?とか、新しいiPhoneはどんなかな?ということぐらいでしょうか・
LTEが始まる頃にはNOKIAも戻ってくるんじゃないかという希望的観測を述べている人もいますが、卜も再参入を強く願ってます。


トラックバックポリシーについて

Category: ブログ  

20世紀の終わりに卜が初めてwebページを作った頃には訳もわからず、ただ他人の作ったページを真似て「無断リンクお断り」とか書いていたこともあった。その後、webページ上に書かれているものの転用・盗用など著作権についての問題とwebページのリンクに関する考察が書かれているウェブページのリンクおよびその他の利用についてのような記事を読んだりしながらwwwの成立とかwwwの持つ性質を自分なりに考え、自分のwebページにもサイト運営ポリシーのようなものを掲載するようになった。これは単に訪問者へ注意を促すだけのものではなく、自身の規範とする意味合いもあった。



今まではブログを持っていなかったので、トラックバックというシステムについてもあまり深く考えたことはなかった。ネットを泳いでいるとずいぶんいろいろなところで論争が起きているのを目にして漠然と「なんだか面倒臭そうだなぁ」と思っていたぐらいで。
今回ココを開設するにあたって、トラックバックにまつわるあれこれを検索して読み漁ってみた。
あまり興味を持たない頃には素通りしていた「なんだか面倒臭そうなこと」についての考察があちこちでなされていたが松永氏のところにあったトラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突という記事には「なんだか面倒臭そうなこと」が起きている背景がわかりやすく論じられており、
とても参考になった。
また、自分のリンクとかトラックバックに対する考えは、そこで使われている言葉を借りれば「言及リンク文化圏」に属するものだな、と思った。
自身のブログにトラックバックポリシーを明記することは不必要な摩擦を回避するために有効な手段とはいえないようだが、何も書かないよりはマシのような気もするので、松永氏のblogに書かれていたトラックバック・ポリシーを作ろう。ルールやマナーに悩む人のための作成ガイド等の記事を参考にトラックバックに対する当ブログのポリシーを作ってみた。



[trueno mobile blog]における、トラックバックのポリシー
当ブログでは、次のようなポリシーに基づいてトラックバックを管理しています。
当方が受けたトラックバックは以下の条件や管理人の主観に基づいて判断のうえ削除することがあります。
ここで挙げたポリシーは自分自身にも当てはめます。自分が削除するようなトラックバックは他人に対しても送信しません。



■基本事項
1.トラックバックする際に事前連絡や許可を求める必要はありません。
2.トラックバックをしましたとコメント欄に書く必要はありません。
3.こちらからのトラックバックに対する挨拶やお礼は必要ありません。
4.トラックバックへのトラックバック返しは必要ありません。
5.操作ミスにより重複してトラックバックをされてしまった場合でも、連絡等は必要ありません。



■削除対象
1.トラックバックspamと管理人が判断した場合。
2.記事の内容に関係がないトラックバック。
3.当方へのリンクのない記事からのトラックバック。
4.当ブログの記事の単なる紹介、類似キーワードを用いただけの記事などからのトラックバック。
5.当方へのリンクだけで、まったくコメントのない記事からのトラックバック。
6.当方へのリンクがなく、誹謗中傷など悪意ある記事からのトラックバック。
7.こちらからトラックバックやコメントをつけられないサイトからのトラックバック。
8.商売サイトからの宣伝トラックバック。
9.アフィリエイトが主たる目的のサイトからのトラックバック。
8.こちらの記事内からのリンクがあるにもかかわらずトラックバック返しされた場合。
9.トラックバックのエラーによる重複。
10.トラックバックツールが原因で当サイトの表示が乱れる場合。
11.トラックバック元にアクセスできない場合。



■その他
1.内容は関連しているが当方へのリンクのない記事からのトラックバックへはこちらからコメントを投稿したりトラックバックを返すことがあります。
2.当方へのリンクがなくても、追加情報や新たな視点の提示などがある記事からのトラックバックは歓迎します。
3.リンク元サイトの性質(アダルト/エロ/グロ等あるいは自分のポリシーと反する)によってトラックバックを削除することがあります。
4.匿名の人のブログからのトラックバックはそれだけの理由では削除しません。
5.人気ブログランキングへ誘導している記事からのトラックバックは上記の削除対象条件に含まれていなくても削除することがあります。



■関連・参考記事
トラックバック・ポリシーを作ろう。ルールやマナーに悩む人のための作成ガイド
迷惑な無差別トラックバックに、どう対応するか?
トラックバックポリシーを設定しました: BUB-SITE.com
ウェブの二つの文化圏の衝突【前編】無断リンク禁止問題にみるリンクする側・される側の論理
ウェブの二つの文化圏の衝突【後編】ネガティブリンクと批判する側・される側の論理
無断リンク禁止/直リンク禁止」命令に関する想定問答集
続・「無断リンク禁止/直リンク禁止」命令に関する想定問答集


[trueno mobile blog]における、トラックバックのポリシー

Category: お知らせ  

当ブログでは、次のようなポリシーに基づいてトラックバックを管理しています。
当方が受けたトラックバックは以下の条件や管理人の主観に基づいて判断のうえ削除することがあります。
ここで挙げたポリシーは自分自身にも当てはめます。自分が削除するようなトラックバックは他人に対しても送信しません。



■基本事項
1.トラックバックする際に事前連絡や許可を求める必要はありません。
2.トラックバックをしましたとコメント欄に書く必要はありません。
3.こちらからのトラックバックに対する挨拶やお礼は必要ありません。
4.トラックバックへのトラックバック返しは必要ありません。
5.操作ミスにより重複してトラックバックをされてしまった場合でも、連絡等は必要ありません。



■削除対象
1.トラックバックspamと管理人が判断した場合。
2.記事の内容に関係がないトラックバック。
3.当方へのリンクのない記事からのトラックバック。
4.当ブログの記事の単なる紹介、類似キーワードを用いただけの記事などからのトラックバック。
5.当方へのリンクだけで、まったくコメントのない記事からのトラックバック。
6.当方へのリンクがなく、誹謗中傷など悪意ある記事からのトラックバック。
7.こちらからトラックバックやコメントをつけられないサイトからのトラックバック。
8.商売サイトからの宣伝トラックバック。
9.アフィリエイトが主たる目的のサイトからのトラックバック。
8.こちらの記事内からのリンクがあるにもかかわらずトラックバック返しされた場合。
9.トラックバックのエラーによる重複。
10.トラックバックツールが原因で当サイトの表示が乱れる場合。
11.トラックバック元にアクセスできない場合。



■その他
1.内容は関連しているが当方へのリンクのない記事からのトラックバックへはこちらからコメントを投稿したりトラックバックを返すことがあります。
2.当方へのリンクがなくても、追加情報や新たな視点の提示などがある記事からのトラックバックは歓迎します。
3.リンク元サイトの性質(アダルト/エロ/グロ等あるいは自分のポリシーと反する)によってトラックバックを削除することがあります。
4.匿名の人のブログからのトラックバックはそれだけの理由では削除しません。
5.人気ブログランキングへ誘導している記事からのトラックバックは上記の削除対象条件に含まれていなくても削除することがあります。



■関連・参考記事
トラックバック・ポリシーを作ろう。ルールやマナーに悩む人のための作成ガイド
http://www.kotono8.com/2005/05/24making-trackback-policy.html
迷惑な無差別トラックバックに、どう対応するか?
http://www.heartlogic.jp/archives/2005/01/post_281.html



トラックバックポリシーを設定しました: BUB-SITE.com
http://www.bub-site.com/archives/2005/01/000193.html
ウェブの二つの文化圏の衝突【前編】無断リンク禁止問題にみるリンクする側・される側の論理
http://www.kotono8.com/2006/01/05weblink.html
ウェブの二つの文化圏の衝突【後編】ネガティブリンクと批判する側・される側の論理
http://www.kotono8.com/2006/01/05negativelink.html
無断リンク禁止/直リンク禁止」命令に関する想定問答集
http://park5.wakwak.com/~tanaka02b/column/faq.htm
続・「無断リンク禁止/直リンク禁止」命令に関する想定問答集
http://park5.wakwak.com/~tanaka02b/column/faq2.htm


そもそも

Category: ブログ  

久しぶりにwebページを更新しようと思った時に、OCN PageONの基本容量(10MBまで無料)をそろそろ超えそうになっていることに気付いた。



テキストだけでそんなにいってたら相当なものだが、さすがの卜(ぼく)でもそれはない。やはり画像で7MBとか、だいぶ食ってる。



画像は外部に置かないとダメかな、と思い、ちょうど最近Flickr(フリッカー)にアカウントを作っていたので、いままでOCNのサーバーに置いていた画像データをそこに移すことにした。



20090517_3 Flickrの利点は、卜が使っているNOKIAの端末上にある画像をアップロードしやすいということ。無料のアカウントと有料のアカウントがあって無料の方はいろいろ制限事項もあるんだけど、それでも必要十分な機能を備えているし、これなら年間約25$払って有料版に切り替えてもいいかな?と思わせるものがある。



説明文とか全部英語なんだけれど日本にもファンが多いので、使い方とかヘルプとか、有志がみな日本語化してくれていたり、使い方を解説しているサイトも多い。



アップロードした写真を自動ブロギングする機能もあって、Flickrのその機能が使えて、かつ日本語に対応しているブログではGoogle系のBloggerがあった。最初はそこでBlogを作ろうかと思った、というか、ためしに実際に作ってみた。



しかし、Another HTML lintのゲートウェイに通してみたところ、-(マイナス)114点とか出てしまったので、これはちょっとな・・・と思い直し。



そういえばOCNでも無料のBlogサービスがあったっけ、と思い出すまでココの存在を忘れていた。作ってみたら、見栄えとかもまぁまぁ。XML文法的にも80点以上と、まぁまぁ。だったので、しばらく使ってみることにしよう。



こうして、しばらく放置していたことを思い出すように熱中しだし、すぐに飽きて放り出す、の繰り返しでいままでやってきました。今回はどうなることでしょうか?



PageONの方は、画像データを移したら使用量が2MB以下になりました。これなら、まだ当分いけますね。


開設してみました。

Category: ブログ  

しかし・・・
ただでさえムラ気なのに何足も草鞋を履くと、全てが中途半端なまま終わるというのが大方の予想です。



月イチくらいのペースでmixiの日記は更新してきましたが、日記のようなものはココに一本化しようかなという計画です。



もともと本家がありまして、そちらのほうも二年ぶりくらいに更新してみました。更新内容は



  1. トップページの更新


  2. 以下の記事を追加
    • 920SHレビュー


    • 705NKレビュー


    • X02NKレビュー


    • N82レビュー


    • hp Compaq 6830s Notebook PCレビュー


  3. あちこちでリンクが切れていたのを修正


  4. プロフィールの修正


  5. HTML文法の修正


などです。



書き溜めたまま未発表になっていたものばかりなので、ネタとしては発酵が進みすぎて無益な更新のようにも見えますが、終わりにするよりは細々とでも続けていくことのほうが大事かな、な~んて。



そんなわけで、元よりご存知の方もそうでない方も、よろしくお願いします。



« »

05 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS