FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

My favorite junk foods

Category: 食・レシピ  

過去に運送業に従事していた頃の話。



一日に何件も配達をかかえている場合には、朝一番目の得意先にできるだけ早く到着するということが配達スケジュールを順当にこなすための鍵になる。
到着時間にまだ客先が開いていないような場合でもそれを承知で早く出る。
早く出たほうが渋滞を回避できるということもある。
現地付近の駐車可能場所で待機・仮眠をしたり、付近をいろいろ探索したりして客先が開くまでの時間をつぶす。



日本橋室町に、週イチくらいの頻度で訪れる得意先があった。
その時も空き時間ができたので日本橋界隈を歩き回ったりしたが、あの辺は24時間営業している店も少ないし、朝早い時間に面白い場所はあまり見つからなかった。



そこで見つけたのが一軒の立ち喰いそば屋だった。
「六文そば」という店で、チェーン店らしく都内には何店舗もあるらしいが、それまでは入ったことがなかった。
特筆すべきことはない、麺も茹で置きを暖めるような、ごくありふれた立ち喰いそば屋だったが、天ぷらは店で揚げていた。
卜(ぼく)の行く時間が開店直後だった(もう記憶が定かではないが、6時か6時半くらいには開いていたように思う)ということもあって、揚げたての天ぷらが食べられたのはよかった。
それ以来、日本橋室町の得意先に配達に行く日はその店に寄るというのが慣わしになった。



やがて職を変えることになり、日本橋にも行く機会がなくなって数年が過ぎ、六文そばの事はすっかり忘れていたのだが、昨年の夏に一ヶ月くらい日本橋にある現場の応援業務に行くことになった時に店の存在を思い出して、まだ同じ場所で営業しているかどうか確認をしに行ってみた。
そうしたら、店はまだ健在だった。
もちろん、そばは食ってきた。その時はなんだか、昔に通っていた頃に比べて少し味も落ちたような気がしたのだったが。



その、「六文そば」を、いま通っている神田の現場の近くで見つけた。



下の写真がそれ。



六文そば



すぐ近くには「藪」とか



やぶそば



「まつや」などの有名店もあるんだけど。



まつや



やぶはとにかく高いんで誰かの奢りでもなければ行く気はしないし、まつやはそれほど高くないけど行列に並ぶ覚悟がいるということで。
なにより卜は立ち喰いそばのジャンクな味とか店の雰囲気が好きなのだ。
さっそく食ってみると、意外に美味かった。
ここ最近は立ち喰いそばといえば「富士そば」とか「小諸そば」ばかりだったせいかな?
富士も小諸も、どちらもつゆがちょっと甘すぎるような気がして、いまひとつ卜の口には合わない。



六文のつゆは、甘すぎず辛すぎず。富士や小諸に比べれば、だしもしっかりきいていると思う。ただ、とても醤油臭いので好みは分かれるところだろう。
ただし、六文そばの場合は、日本橋店と神田須田町店にしか行ったことがないんだけどチェーン店といいながらチェーンの縛りは緩いような気がしている。
たぶん、店によって味やメニューがけっこう違うんじゃないかという気がする。
天ぷらは、おきあみかいかげそが好み。特におきあみ天はあまり置いている店がないのであると嬉しい。どちらも揚がってないことがあるので、そういう時はかき揚げで。
卜の行く時間にもよるが、やはり揚げたてや揚げ置いてあまり時間が経っていないのが食べられるのがよい。ロケーションの割には客の回転もいいので、半端な時間に行っても長時間揚げ置きしたものを出されることはないような気はする。
そんなわけで、四月の下旬に神田に通いだしてからは、週二あるいは週三(ほとんど一日おき?)くらいのペースで立ち寄るようになり、現在に至る。



実は、以前(やはり運送業に従事していた頃)よく立ち寄っていた立ち喰いそば屋で、台東区の竜泉にある山田屋という店があった。たぶん、いまでもあると思う。
立ち喰いっていうか、その店はイスが並んでいたので立って食うスタイルではなかったが、ジャンルとしては立ち喰いそば屋に分類されるタイプの店で、気さくなおばちゃんの店員さんと訪れるお客さんたちがわいわいやりとりをしていたりする店の雰囲気も好きだったし、そばも美味かった。
その店の消息もいつかは確認してみたいとずっと思っているのだが、なかなか行く機会がなく残念だ。


スポンサーサイト




« »

05 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS