FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

インラインスケート(練習編6 -曲がる-)

Category: 練習  

次に滑ったのは12月1日(火曜日)と4日(金曜日)、それぞれ約一時間ずつでした。日曜日に練習したスウィズルの感覚を次の週末まで覚えていられるかどうかという不安もあったり、パラレルターンやスピンストップの、「あともう少し」な感じがもう気になって気になって(^^;



この日の結論としては、パラレルターンは、だだっ広い安全な平地で、パイロンなどの目印を立てて行なったほうがいいように思いました。曲がった先に何があるかわからないような近所の路地とかでは安心して練習できないのでダメですね。ある程度はスピードが出ていなければ回れないし、スピードと体の傾きと旋回半径の関係がなかなかつかめなくて。



そのかわり、3m幅の路地で道路幅のなかで旋回できるようにと行ったり来たりしているうちに、パラレルターンを飛び越してランジターンができるような感じになってきました。まだ回りきるあたりでたまにコケるのと、180°回りきれないで脇に突っ込んでいってしまうこともありながら。これもスウィズルの時とおなじように、エッジの効かせかたが「体でわかった」時がありましたね。



スピンストップも狭い路地での転回・停止には便利で、ぜひ身に付けておきたい技のひとつです。ここまでいまだwebに上がっている動画を参考に独習中の卜(ぼく)は、動画を見たり説明文を読んでいるだけでは挙動のきっかけをどう作ればいいのかと、回ってからの収束のさせ方がよくわからなくて、試行錯誤しました(さんざんコケながら)。そうしているうちに、反時計回りにならなんとか回れるようになってきました。時計回りがまだうまくいきませんが、ターンについては不得手を作らずに左右両方でできるようになっておきたいところです。独習の参考としては、栃木インラインスケート 那須野が原公園sk8ers 滑り方解説のページ1の、最近うpされた動画(11月27日付)がわかりやすいかもしれません。


スポンサーサイト




« »

12 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS