FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

♪あわてんぼうのサンタクロース

Category: 日記・エッセイ・コラム  
クリスマスまえ~に~やってきた♪

というわけで、我が家では12月5日の深夜に、サンタクロースがやってきました。
w(゜O゜)w チョっ早です!


子どもたちが不審がるかと思いましたが、二人ともプレゼントを貰った嬉しさが充満しており、疑問の挟まる余地はなかったようです。

12月6日は朝から晴れていましたが、前日に雨が降っていたので路面がまだ濡れています。娘は早く滑ってみたくて「行こう行こう」と言いますがウェット路面では無理となだめつつとりあえず室内でV字スタンスでの立ち方と基本姿勢を教えます。

その間、脇では息子が「ライダーごっこ」をせがみーの(まぁ、それも当然ですが)でカオス状態。その日は一日中、飽きることなく

「サイクロ----ン!!」
「ジョォォォ-----カァ-----!!」
「ルゥ---ナァ---!!」
「メタ---ル!!」

等々の音が、夜に床に就いてからも耳に残るくらい鳴り響いていました。

午後に道路が乾くのを待って、ヘルメットとプロテクター3点をフル装備し、いよいよ娘の初滑走です。

ところが、これまで近所のお友達(Yちゃん)から借りて履いていたのとは別次元といっていいウィールの滑り具合に、一歩も動くことができません。まずは卜(ぼく)が自分でしたと同じように芝生で歩行練習から。両手を前に水平に伸ばして膝と足首を曲げ、やや腰を落とした姿勢を保ちながらのV字ウォークです。その後、路上に出て、前に伸ばした手を卜が手を引きながら同様に歩行練習。徐々に手を離していきながら、じばらく勝手に滑らせてみました。滑り出すときは、前に出した足に体重を乗せることとか、いろいろ説明をしたりはしましたが、まだちょっと転がるのが怖いみたいですね。体重を乗せられるところまではいきません。

いろいろ話を聞くと、子どもは根詰めて練習しなくても遊びながら自然に(いつの間にか)滑れるようになっていることが多いようだし、基本的なことだけ教えたらできるだけ好き勝手に(もちろん親の監視下には置いて)滑らせようかな、と。

他のsk8erさんたちがいる場所へ行くのもいいかもしれません。近いうちに親子でどこかの初心者向けスクールにでも行ってこようかな、とは思っています。他の人(特に同じ年頃の子ども)が滑っているのを見るのは刺激を受けるでしょうし、親の言うことにはどうしても感情的になり、素直に聞けないところもあるのでね。

卜(ぼく)はといえば、この日ようやく時計回りのスピンストップができるようになってきました。
スポンサーサイト




« »

12 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS