FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

動画の貼り付け実験中

Category: 練習  

これで貼りつくのかな?





Linom(りのん)のよちよちparallel練習@安全な場所

スケート滑り始めて3日目のLeo(ぼくちん)も写ってます。


スポンサーサイト



コガモ幼稚園は疲れる;´Д`)

Category: 練習  

翌日、1月31日も前日に引き続き鬼ごっこやら「コガモ幼稚園遊び」を飽きもせず繰り返していましたが、午後になって上の子が「安全な場所へ行こう」と言うので、「安全な場所」へ向かいました。



「安全な場所」というのは年頭の日記に書きましたが、土地や住宅を売り出すために整地されて道路が付けてあり、車や他の人が入ってこない、卜(ぼく)がパイロンを並べて練習している場所です。舗装されたばかりでウチの周辺よりも路面がいいので、お姉ちゃんも「ここ、ツルツルで滑りやすい」と言っていたのです。



西東京いこいの森公園スケート場の極上路面を体験してからというもの、彼女はあちこちの路面の状態が気になるようになってきたみたいで、近所を滑っていると「ここはザラザラ」とか「ここは滑りやすい」とか言うようになりました。



卜とお姉ちゃんとぼくちんの三人で、途中ゴンちゃん(既出)のところに寄り道をしたりしながら「安全な場所」へ着き、パイロンを並べてみました。お姉ちゃんにはスラロームの取っ掛かりとして、パイロンを左右にかわしながら滑る練習を教えました。最初は2歩か3歩で、いけるようになったら歩数を減らしていき1歩ずつ左右に切り返す、という、ひで爺がINLINE JUNKIESや書籍(DVD)で紹介している練習法です。



これを30分ぐらいやっているうちに、だいぶいい感じになってきました。あと、もう少し膝を使えるようになってくればじきにパラレル完成しそう。



ぼくちんにもやらせてみました。こちらはまだ先週滑れるようになったばかりのレベルなので、現段階では3歩ずつでも左右に縫っていかれれば充分。真っ直ぐ滑るだけでなく、どう方向転換をすればよいかを覚えるのにはよい練習でしょう。



スウィズルもやってみましょう。荷重のかけ方を教えるのに、前に出るときは空気入れを押す、閉じながら引く、のアクションを交えます。お姉ちゃんは以前から練習しているのでなんとか前進はできますが、ここでも膝が使えていないというのが課題です。ぼくちんは開いて閉じたところで終了な感じです。



お姉ちゃんは、卜の真似をしてやっているうちに、バックスウィズルもできるようになりました。卜もこの日の練習で、フォワードクロスのパイロン貫通率がだいぶ上がってきました。さらに、グーフィー(利き足と反対の足が前側)クロスもできそうな感じになってきました。



そのうちぼくちんが飽ききて「家に帰る」と言い出したので自宅前に戻ると、またしてもコガモ幼稚園の遠足をやらされるハメに><



前週のバックスケート三昧に続いて、今週も疲れたわ~。



« »

02 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS