FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

はらスラ2010

Category: インラインスケート  

2月7日の日曜日も、前日と同じような、いや、前日を上回る強風でした。イベントの存在は以前からチェックしていたんですが前日の時点ではそれほど行く気はなかったんです。水上公園の帰り道の車中で子どもたちに「明日、日曜日に“はらっパ”で“はらスラ2010”っていうのがあるんだけど、行く?」と聞くと、「行く!行く!」となるわな、当然。天気のこととかイベントの内容とかはどうでもよく(というかよくわかっていないし)、どこかに出かけられるというだけで嬉しいお年頃ですから。卜(ぼく)自身の「行こうか、どうしようか?」という迷いを断ち切るために、あえて聞いてみたようなものです。



・・・ンなわけで、行ってきました『はらスラ2010』



sk8さんたちが集まるイベント的なものに行くのは、卜も初めてです。パイロン並べ競争とかトライカーナといった競技参加は来年の目標として、今回はとりあえず雰囲気を味わってみたかったということだけで、暴風に煽られながら、黄砂の舞う中、車を走らせました。



遠い昔、富士山の近くにあった(←たぶん。記憶が曖昧)タイムススポーツランドというダートラ場に友人のれびん君と出かけ、そこで初めてダートトライアルを間近に見てダートラにハマった時のようなmotivationを掴みたいというのもありましたけど。



予想していた時間通り、一時間ちょうどくらいで着きました。車から降りると真っ直ぐ歩けないぐらいの風が吹いていましたが、池の底に下りてみるとそれほどでもありません。完全防寒体勢だと暑いぐらい。結局この日、風ニモマケズ集ったsk8erさんたちの数は、150人を超えたそうです。(参加者とか大会の記録は、はらっパ・スケート同好会Blogで)入場受付で運営のローカルさんに差し入れのお菓子とBBQ用食材を渡し、ケータイのwebでエントリー手続きを。もらった白テープにマジックで名前(ハンドル)を書いて、名札代わりに体に貼り付けます。Linom(娘)とLeo(息子)からは「なんでお父さんは“トレノ”なの?」「ねぇ、なんで?」と、この日じゅう聞かれていました(^^;



荷物を置いて靴を履き、たらたら滑ったりケーキやおやつを食べたりしているうちに開会式。これはその時の写真(主催者のつおひさんが見切れちゃってますけど><)



はらスラ2010開会式



一日を通してまったり、ゆるゆるとした空気が流れていて居心地が良かったです。もう、みんな思い思いにやりたいことをやってる感じで、いつ来てもいつ帰っても競技に出ても出なくても、誰でも楽しめる雰囲気がありました。イベント主催者側(はらっパのローカルの方々)の迎え入れ体制がとてもしっかりしていたと思います。それはシステム的なものがいいとか悪いとかではなく、イベントを成功させようとかお客さんに楽しんでもらおうという心の表れではないでしょうか。一日中ローカルのチビっ子たちがお菓子の入ったカゴを持って、一人一人に「お菓子はいかがですか?」と声を掛けて回っていたりしたのも、とても良かったです。あの子たちを見ていると、日ごろのはらっパが「とてもいい場所」であることが想像できます。



15時を過ぎたころから、上のほうで吹き荒れていた風が池底にまで入り込んでくるようになったので「そろそろ帰ろうか?」といって一足先に撤収させていただきました。子どもたちは「もっと滑る~」「閉会式までいる」と駄々をこねたんですが(^^;



この日の模様(写真)は、はらっパsk8同好会のwebページからのリンクを辿れば見ることができますし、いろいろなsk8erさんたちがblogに感想を書いています。ちょっとビックリしたのは『宮代NOW』というページの記事にうpされている写真の中に、Leo(ぼくちん)の後姿の大写しが!


スポンサーサイト




« »

02 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS