FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

バンクーバー五輪

Category: 日記・エッセイ・コラム  

テレビでアイススケート(フィギュア)が放映される時期になると、アイススケートリンクの客の入りが良くなるとかいう話を聞きます。



卜(ぼく)が子どもの頃には、マイシューズを買ってまでやる人はそれほどいなかったように思います。リンクへ行かなければ滑れないし、リンクへ行けば靴が借りられる。よほどの頻度で通わなければ貸し靴で充分、ということなのでしょう。



スケート用品を豊富に在庫している店も多くはないので、道具を入手する苦労もあります。東京へすぐ出られるような場所に住んでいればいいのですが、ちょっと郊外とか、首都圏を離れるほど入手困難になるようです。インターネットの通販サイトもありますが、靴は履いて合わせてみないと購入に踏みきれないと言う性質がありますので難しいところです。



ところで、テレビでアイススケート(フィギュア)が放映される時期になると、インラインスケートショップを訪れるお客さんの数も微増するようです。アイススケートと比較すれば滑れる場所はたくさんありますし、道具も入手しやすいですし、経費もそれほどかかりません。



インラインスケートが多くの人にとって身近な存在になるためには、何がきっかけでもいいから、とにかく体験者が増えることが大事ではないかと思いますね。



いよいよバンクーバー五輪も始まるけど、インラインスケート人口増加のキッカケになってくれるかな?


スポンサーサイト




« »

02 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS