FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

ハッキリしない空模様が続いています。

Category: 練習  

こんな時は、滑れる時に滑っておかないと、いつ滑れるかわかりません。



というわけで、昨夜(3月5日)も帰宅して夕食後に家人に「ちょっと滑ってくるから」と言って闇練場所へ。ココの場所、一昨日UPした写真でもだいぶ暗く写ってますが、実際には一番遠いパイロンまで目視できるくらいの明るさはありますので、頭に懐中電灯を装着したりする必要はいまのところ感じていません(^^;



練習内容は相変わらず、ひたすらバックワード。パイロンの外ではいけるかな?と思ってもパイロンに入るとボロボロ(><15個貫通できはするんですけど、安定感がまるでない。



そればかりやっていても飽きるんでフォワードのパラレル、スネーク、クロスを間に混ぜながら約一時間。



今日の午前中は雨の止み間を狙って、路面が乾いたところを見計らって自宅前。



自宅前の路上マーキング



路面が良くないのとやや勾配が付いているのと、たまに車が通るのでパイロンが立てられない(マーキングは付けてありますが)、夜間は他の家の前を通るたびに人感センサーにかかって玄関灯を点滅させてしまうのと「シュッ」「シュッ」と漕ぐ音があたりに響き渡るので闇練習ができないという条件の良くない場所ですが、滑らないよりはマシです。



練習に専念するために、子どもたちにはBE-GOをやらせておきました。Benesseからはしつこく勧誘DMが郵送されてくるんですが、そのたびにLinom(リノン。Benesseの乳幼児を持つ母親向け季刊誌・・・ではなく、卜の娘。7歳)は「ビーゴやりたいビーゴやりたい!注文して!」と言います。Leoもお姉ちゃんと一緒になって「やりたい」攻撃。やらせてあげたいのもヤマヤマですが、お金のかかる話なんで・・・ねぇ?今回サンプルDVDが送られてきていたので「こいつは足止めに使えるゾ」と。



BE-GO



ところでsk8erさんたちのblogを巡回していると、悪天候続きのフラストレーションとかほんの少しの路面の乾き間を狙って時間を縫うように練習に励むさまが窺えて「みんな同じ考えとか思いを抱いているものだなぁ」と思ったり、一般の人から見たら「そうまでして滑るか?」と思われそうなことをあたりまえのように何年も続けてるからこその、あの滑りなんだなと感心したり納得したり自分の足りなさを反省したり、励まされたり。



まぁ、そんな感じでいままではなかなかできなかった平日の闇練も、できる限りやっていこうと思っている今日このごろです。


スポンサーサイト




« »

03 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS