FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

3月14日、西東京いこいの森公園に行きました。

Category: 講習会  

この公園で毎月行なわれている初心者講習会に、今年の1月から参加しています。



uhouhoさんの講習会ではJILCのスキルチェックカードが使われるんですが、夏休みのラジオ体操のようにスタンプ貰えるとなんだか嬉しい年頃の子どもには、これが飽きずに続けられる仕掛けにもなります。



ウチの娘(Linom)も、こういうコンプリートものには命を燃やすタイプなので「ハマってくれたらいいなぁ」と思ったのが参加のキッカケでした。あとは、卜自身が子どもへの教え方を勉強する目的っていうのもあります。



今月は参加者の進度によって二班に分かれ、参加お初の人+はじめから受けたい人クラスをuhouhoさん、前回までに半分程度ハンコが貰えている、ちょっと進んだ人たちのクラスをysugaさんが担当しました。



先月はおミソ扱いでの参加だったLeoも今回はちゃんとカードを貰って、あらためて一から講習を受けました。Linomは先月は上中下の中クラスで講習を受け、今回は進んでる人たちの班で。体調不良のうさこさんは今回はLeoの付き添い的に見学。卜(ぼく)は初回の講習会に出たあと先月はお手伝いで写真撮影だったのですが「今月も(写真係)をお願いしていいですか?」と言われたので快諾し、今回も写真撮影を担当させていただきました。



Linomは、普段から講習会で教わる内容についての練習をしていることもあって、この日トントントンと4つか5つハンコを押してもらい、12ある講習メニューのうち、スタンプを貰えていないのは残すところあと一個となりました。Leoは1~5までハンコを貰って、前回うさこさんが貰った数に並びました。



skill check card



左上から時計回りにtrueno,Linom,usako,Leoのカードです。



卜は講習の時間外にysugaさん直に滑りを見てもらい、「できてますね」と、飛び級的な感じで一気に全部ハンコを押してもらいました。



毎回の開始時と終了時に、講師の挨拶と講習会の趣旨説明があります。『講習会は、みなさんに“どういうふうにスケートの技術を身に付ければよいか”という練習のポイントを教えるためのものです。講習会の時間内に、その場で教えられたことができるようになるとは限りませんし、できないといって悔やむ必要はありません。毎回“講習会に参加しているだけ”ではできるようにならないこともあります。ここで教わったことを普段の練習のときによく思い出して、今日貰えなかったスタンプは次回は貰えるようにしっかり練習をしてきてください』というものです。あくまでも、普段からの練習が主で講習会は従、ってことです。



長くなりそうなので分割します(^^;この続きはまた明日↑。



2010.3.14_西東京いこいの森公園



(GAKIOYAJIさんがパイロン投げてる・・・(^^;)


スポンサーサイト




« »

03 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS