FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

午前自宅前⇒午後日高

Category: 練習  

朝は朝食を作り子どもたちに食べさせ、妻を職場へ送り届けて帰宅すると、子ども会の資源回収。その後米研いで炊飯器にセットし、取り込んだままになっていた洗濯物をたたみ、新たに洗濯機を回す。干し終わった頃にピンポ~ンと玄関チャイム。出てみると近所のYちゃんが「LinomちゃんLeoくん、スケートしよ~う?」と誘いに。



ちょうどその時郵便屋さんが「チャレンジ2年生」の最新号を届けに来たので、外に行こうとしていたLinomはそれを受け取ると家の中にトンボ帰り。結局卜(ぼく)とLeo、Yちゃんの3人でスケート履いて鬼ごっことか。そのうちもう一人のお友だちも現れたのでLinomの靴を貸してやり、スケートを教えることに。もともと自分でトイスケートは持っている子だったのでいきなりでもなんとなくは滑られる感じでした。ウィールの回りの良さに「なに、これ?何もしなくても勝手に滑るぅ~!」と、ビックリしていましたが。



そんな感じで一時間もしないうちに12時過ぎたので、家に帰って昼食を作り、食べながら「午後はどこへ行くか?」の相談。



Leoの「日高!」の一声で日高行きが決定。



13時半頃に家を出て13時45分頃に現着。いつもの場所には、たぐっちさんとまえだっちさん&娘さんが来ていました。この場所は道幅もあまりないので何列もレーンが作れないんですが、一列の半分を80cm、あとの半分は150cmにパイロンが並んでいました。



2010.3.20@日高(1)



写真奥を歩いている団体は無関係な方々です(^^;



卜は、じつは80cm間隔に入ったの初めて。1番4番ウィールを上げる前は「よく80とか50とかであんなコトできるものだなぁ」と思っていたんですがFスネークとかFクロスは意外に貫通できますね。卜の靴ではロッカリングしないとこの間隔ではちょっと厳しいと思いました。



今日は気候も良かったのですが、いつものんびりとした空気が流れているのも日高の良さです。卜はLinomが目下挑戦中のFクロス練習を見てやったり、まったりとした感じで滑っているうちに、けいた君、はると君、たくみ君の三兄弟と、そのママがIN。



撤収間際に、たぐっちさんから「そろそろルーチンに取り組んでみませんか?」と言われ、自分も何日か前に書いたように、そう思っていたので、フォワードからバックワードへ、またその逆へ繋ぐための、オープンターンとクローズターンを実演を交えながら教えていただきました。



ちょっとやってみただけではまるで感触が掴めそうにないので、「これは先の見えない練習になるんじゃないかな~?」と感じながらも、いままで覚えた技も、最初はみんなできる気がしなかったことなど思い出し、まずは大蛇(おろち)に挑戦してみることにします。



Leoは家に帰ってきてから妻に「きょうは一日でたくさんお友だちができたよ!」と報告していました。ウチの子どもたちと遊んでくれたお兄ちゃんたち、ありがとう!



2010.3.20@日高(1)



走る子どもたち



昨日あたりの予報では「日曜日は春の嵐で大荒れ」と言っていたのに、今日の予報を見たらそんなに大きく天気は崩れないみたいですね。明日は何処へ行こうかな?(同じ場所ばかり行ってると子どもが文句を言い出したりするんですよ><)


スポンサーサイト




« »

03 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS