FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

終日自宅前

Category: 練習  

午前中は近所の子どもたち(Heelys:2名、トイスケート2名)とスケート遊び(隠れ鬼)。ウチの子らは家に籠ってました。



午後、いつも近所で見かけるオレンジのトイスケートを履いた女の子(小学二年生)の弟クン(幼稚園児)が、お父さんとウチの前の公園にやってきました。お姉ちゃんのスケート靴を持ってきており、いつもお姉ちゃんが滑っているのを見て「ボクもやりたい」ということになったらしい。というわけで、卜講師による講習会(生徒1名)を開催(^^;



芝生の上で立ち転びV歩きから路上に場所を移し、本人にもそうですけど、お父さんに教え方のコツを教える、みたいな感じで。



ウチのLeoよりバランス感覚はいいみたいなんですけど、おもちゃっていうのがやる本人も教える方もキツいですねぇ。ちゃんとした靴なら、今日一日で滑られるところまでいけたような気がします。



ウチの近所に住んでいるみたいなんで、次回会った時にはお父さんとそのあたりの話もしてみようかなと。



最近スケート履いてる子どもが増えてきたんですけど、ちゃんとした靴をはいている子を一人も見ないのが残念。



Linomに聞くと、小学校のお友だちでHeelysを持っている子も急増しているらしい。



夕方近くなってから、ウチの子たちも滑り始めました。LinomはFクロスをやりたがって教えて教えて言うんですが、一応教えられるだけのことは全て教えてあります。「ねぇ~!どうしたらで~き~る~の~!?」と迫ってきますが「練習しなさい」としか言いようがありません。閉じるところまではいくんですが開くのが難しいらしい。足に前後差がつけられず、特に後ろ足の膝が伸びきっているので曲げろというんですが、それがスケートを始めたころからずっと苦手なようです。



そのうち、Leoは靴を脱いだので、その場にいた隣のIちゃん(小学三年生)に「ちょっと履いてみなよ」とLeoの靴を履かせてみました。足のサイズが21.0ということで(入るかな?)と思ったのですがギリギリOKな感じ。



彼女は一年生の頃まではトイスケートを履いていたのですが、最近はいつもHeelysを履いていて、卜が付けたマーキングを使ってスラローム遊びなどしています。まず靴を履いて立った時に「なにこれツルツル滑る!」とウィールの回りの良さにビックリしていました。しばらくぶりのスケートとHeelysグセ(足を前後に一列)がついているせいで初めは戸惑っていましたが、10分ほど滑って慣れてくるとみるみる滑れるように。あっというまにFスウィズル、ゆりかご、バックスィズルもできそうな感じになり、パラレルターンもできました。すげ~(^^;



もともと運動神経のいい子なんですけど、ちゃんとスケート始めたら相当上手くなるんじゃないかと思います。もったいない!



これまでも本人には「お父さんにスケート買ってもらいなよ」とか「お年玉で買いなよ」とか、勧誘しているんですが、今日の体験はかなりインパクトを与えたようです。「面白い!」と日暮れまで夢中になって遊んでいました。今度、彼女のお父さんにも子どもと一緒にスケートを始めるよう誘ってみようかと思っています。



卜自身の練習は、といえば、子どもたちと遊びながら合間合間にオープンターンとクローズターンを。フォワードからオープンターンでバックワードに移るのはできそうな感じですが、クローズターンのきっかけを作るのがムズカシイですねぇ><



「練習しなさい」としか言いようがありません。


スポンサーサイト




« »

03 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS