FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

光が丘カップ2010(其の二)

Category: 日記・エッセイ・コラム  

光が丘カップ2010スタッフ証



「光が丘カップ」はインラインスケートでスラロームを愛好する人々の(、人々による、人々のための)競技会です。レギュレーションとかタイムスケジュールは公式サイトに掲示されていますのでそちらをご覧下さい。



今年の光が丘カップに卜(ぼく)はスタッフとして参加をしました。



朝卜が現地に到着した頃には、既に設営はだいたい終わっていて、メインコースと審査員席裏に設けられた練習用コースの2レーンで練習を行っている出場者の方々がいました。



8時過ぎのスタッフミーティングが終わり、開会式までは間があったので、練習レーンに並んでいる人たちが次々にパイロンに入れるように、レーンの脇にいて、滑走する選手の人たちが跳ねたパイロンを直したりしていました。



その間、卜のほうへ近寄ってきて「何の大会?」「タイムスケジュールはどうなっているの?」等々、興味深そうに尋ねてくる一般の方もありました。



この日は、そんなふうに話しかけられ、質問を受けるということが何度もありました。



予選・本選の最中も、通りすがりに足を止めて見学をする一般の方がたくさんいました。



「各地でスラロームの競技会は行われているけれど、光が丘公園のけやき広場で行われる光が丘カップは、他のどの競技会よりも一般の方々の眼に留まりやすく、インラインスケートの楽しさを一般の方々にアピールできる大会」と、大会主催者のとめさんも開会式や閉会式で言ってましたが、今年もその通りの大会であったと思います。


スポンサーサイト




« »

06 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS