FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

ルーメソ激戦区

Category: 食・レシピ  

いま、鶴ヶ島が熱い!



・・・っていうほどでもないけど、いつの間にかルーメソ(※)店が増えました。



東口には以前からある「ぶ~け」に加え「頓知房(とんちぼ)」とか、「つけ麺 鷹」という大勝軒っぽい感じのつけ麺を出す店も最近できたし、今日はその「鷹」の並びに「魔人豚(Boo)」という新しい店がOPENするらしい。シャッターに貼られた告知を見ると、どうやら「二郎」っぽい感じのルーメソ出しそうな店ですよねこれ。



魔人豚



魔人豚新規開店予告



西口方面には「富平」「さんきゅうまる」とか、ちょっと歩いていくには遠すぎるけど「よし丸」とか。



しかし、「これは!!」という店がないんですよね。



卜(ぼく)の通う頻度は「ぶ~け」と「さんきゅうまる」が圧倒的に多く・・・っていうかその他の店にはほとんど行かない。次にいつ行くか行かないかわからない。いつ無くなっても困らない・・・って感じです。「とんちぼ」や「よし丸」は常時ではないけど日時によって並んでいる人を見かけますが、どちらの店も並んでまで食べる価値があるとは思えません。



以下、かなり独断(辛口)のルーメソ評を。



■ぶ~け
全てのメニューがしょっぱいのが残念。しょっぱくなければかなりの高評価を与えられる店だと思うんですが、もう少しなんとかならないものか。背脂の味はイマイチなので、この店のウリであるとんこつ系のメニューより和風系のメニューの方が卜は好きです。とんちぼが開店してすぐ、煮干系のダシ、魚粉を使った新メニューが加わったのにはちょっと笑った。



■さんきゅうまる
醤油・味噌・塩・とんこつ、各¥390~。コストパフォーマンスが高い。気取って高い値段を取るわりに味はたいした事がない店も増えてきた昨今、安くてもそこそこウマいこのような店の存在意義はある。ただし、この店も全体的にややしょっぱい。



■頓知房
この店で食べるといつも食べたあとになんともいえない不満感(それも、かなりの不満感)が残る。ハッキリ不味い店なら行かずに済むことですが、なんとなく行きたくなり→食べたあと不満の繰り返し。不満の正体はよくわからないが毎回不満を感じるということはわかったので、もう行かないと思います。



■つけ麺 鷹
食べたのはつけ麺ではなくルーメソの方。どうということもない味なので、再訪することはないかも。開店した頃は「大勝軒 鷹」という店名だったような気がするんですが、改装とかで一時閉店して、再開した時には店名から「大勝軒」の文字が消えていました。以前は学割だか学生証見せると大盛サービスだか、学生を対象としたサービスもあったと思うんですが、現在はそれもやってないみたい。



■よし丸
過去二回行ったが、記憶に残らない味。なにを食べたのかも忘れた。ルーメソというより情報を食べて満足したい人向けな店だと思う。



■富平
不味くは無いが、ちょっと値段が高い。麺を食いたい気分の時にはいいかも。ちなみに食べたのはつけ麺ではなくルーメソのほう。卜はつけ麺専門店には行かないし、つけ麺を前面に出している店でもメニューにルーメソがあればつけ麺は食べない。卜が好きなのはつけ麺ではなくルーメソなので。



---



当blogではラーメンのことを「ルーメソ」と記述します。「ルーメソ」を90°右回転し、裏表反転させると「ラーメン」と読めます。



鶴ヶ島390



写真は390の醤油味


スポンサーサイト




« »

06 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS