FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

sk8を始めて半年が経ちました

Category: 日記・エッセイ・コラム  

元日にスラロームを始めた時には「今年はフォワードの基礎技と、バックワードのクロス/スネークと、フォア・バックのワンフットぐらいまではできるようになるかな?」「うまくいけば(大蛇や飛燕)などのルーティンにも手を出せるかな?」と思い描いていました。



ここまでは、当初の目論見より早く進んでこられたように思います。単純に「できなかったことができるようになった」嬉しさで繋がって来たようなところもありますが、これからはそうもいかなくなってくるでしょう。



練習をすれば着実に進歩はしているはずですが、目に見える成果としてあらわれるのがいつのことになるのかわからないようなことも増えてきました。



クローズターンはやはり鬼門です。姿勢が安定しない。パイロンから遠くなったり近くなったり。追い越す足が離れたり寄ったり浮いたり引きずりすぎたり。やっててキモチが良くない。



ワンフットは、浮いている足を漕ぐ足の前側で振ると緩い上り勾配でも進めるぐらいにはなったのですが、漕ぎ足の後ろで振ろうとするとまるで進めなくなります。



バックワンフットは、できるようになるんじゃないかな?という「近い」感じはしているのですが、いっこうに近づいてきません(w



飛燕は・・・(次、どっちに回るんだっけ?)というのがなかなか覚えられません(ww



これら中途半端なものをひとつひとつ仕上げるまで先に進まないと決めるか、一度放っておいて別の技に手を出すか。たしかに根を詰めてやる時も必要なんですが、気分転換も必要。



いずれにしても目標は設定しないとダメですね。漠然と滑っていたら、半年先にも今と同じことをやっていなければいけないような気がします。


スポンサーサイト




« »

06 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS