FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

きょうの光が丘

Category: 練習  

Leoと二人で午後から光が丘へ。Linomは本人は行きたいと言っていたけど病み上がりのためドクターストップ、ではなく、うさこさんストップでお留守番。



祝・水飲み場復活!



本日の光が丘で、これに勝るトピックはないでしょう。



ここ三週間ぐらい使えなくなっていた水飲み場が復活していました。さらに、これまでは下の蛇口だけ使えていたものが、上にある飲水栓も復活。相馬さんの話では、この、飲水栓が使えるようになったのは実に7,8年ぶりとのこと。これはめでたい。



2010.06.26_光が丘水飲み場



今日来ていた人たちの間では、「意外においしいんだよね、東京水」という話題も出ていました。



500ミリリットルとか1リットルの飲み物を持ってきても自販機で買ってもあっという間に消費してしまうこれからの時期、水飲み場はスケーターのライフラインといっても大袈裟ではない重要な存在です。



もうひとつのトピックは、私的なことではありますが・・・



祝・ワンフットでパイロン15個初貫通!(但し:光の下り勾配で助走付き条件)



最近、早くも秋光のデュアル出場を見越したワンフット練習をする光景が各地のスラ場で見られるようになりました。



卜(ぼく)はこれまで、ワンフットでパイロンに入るのをなんとなく避けてきました。っていうか、独練の時には何度かトライしてみたのですが、パイロンに入ってもタケノコ狩りですし、まったくリズムがつかめないし、面白くないので。



以前書いたように、浮かせた足を漕ぐ足の前で振るやりかたではそこそこ漕げるようになってきたのですが、漕ぎ足の後ろに持っていくとまるでダメな状況でした。



今日もパイロンの外でしばらくワンフット練習をしていましたが、《ためしにパイロンに入ってみようかな?》という気になりました。



やってみると・・・意外にイケるぞこれは。なんだか、昨日までとは違う自分。もちろん助走付きで、光が丘の勾配にだいぶ助けられている感はあるのですが。



そのうち、かず99さんVSさきぽんのデュアル対決が何本か行なわれたあと、かず99さんからワンフット対決を持ちかけられました。内心「ええぇぇ~?!」と思いましたが、案の定、大差で負け。かず99さんは「いや、スタートダッシュで差は付いているけど、パイロンに入ってからのスピードではひょっとしたら互角かもしれませんよ?」と。それを聞いていたさきぽんが「じゃあさ、ゼロスタートでやってみればいいじゃん」wwwちょっと、おじさん、ゼロスタートのワンフットでパイロン15個貫通なんて無理wwwなにしろ、助走付きでも今日初めてパイロン貫通できたぐらいなんですから。



・・・で、助走なしでは、やはり無理でした。パイロン3つ目くらいでリタイアw



その後しばらく練習しているうちにゼロスタートでもなんとか15個イケるようになりましたが、まだかなり怪しいですね。ただ、これまでまるでダメだったのが、ワンフットでパイロンに入るのが面白くなってきたという変化は今日最大の収穫でした。



苦手側(左足ワンフット)はまだかなり厳しいです。こちらもパイロンに入れるように(パイロン入りが楽しく)ならないと><



その他、きょうの光が丘の様子については「きょうひか」で。今日のきょうひかは相馬さんでなくかず99さんが書くそうですよ(^^)


スポンサーサイト



iPhone4の予約受付が再開?!(その2)

Category: 日記・エッセイ・コラム  

昨日、@masasonから「世界的に今日から予約再開してます」という燃料が投下されました。このツィートには数々の疑問・不満・批判の声が上がったのですが、それらに対する一部回答は以下の通りです。(ツィート元アカウント名は伏せてあります)



---



納期は全く約束出来ないとの前提で御了承いただける方のみ予約受付再開しています。RT @***** iPhone4予約再開したけど、次回入荷の見込み立ったんですか? あと、現状の予約者で入手出来てない人は、次回で100%カバーですか?



@masason 約9時間前 TwitBird iPhoneから



「納期は全く約束出来ないとの前提で御了承いただける方のみ予約受付再開しています」



!こんな大事なことはtwitterでつぶやいていないで、SoftBankの公式webページに、この文章をこのまま、目立つように載せた方がいいのでは?



Online Shopの予約受付ページにはたしかに商品の受け渡し時期は約束できないとかなるべく早く渡せるよう頑張ります的なことは書いてあるけど、予約する者の心理としては少しでも良いほうに解釈をしがちです。「早く渡せるよう頑張ります」って書いてあるから、意外にすぐ手に入るかもなー、と淡い期待を抱かせるようなものでなく、予約するにも覚悟がいるな、と思わせるような文章を載せておくのが正直な企業のやることだと卜(ぼく)は思うのです。



---



納期が確定しないからと日本だけ予約停止したままだと日本への追加配分が、少なくなる恐れがあります。RT @***** 納期もわからないまま、予約再開はある意味、不満をまねきませんか?



@masason 約7時間前 TwitBird iPhoneから



SoftBankが販売店に品物を比例配分していると思っていたらそうではなくて、SoftBankなど各国のキャリアがAppleから予約数に応じた比例配分を受けている、ということでしょうか?



「ウチはこんだけバックオーダー抱えているんだからそれが捌けるだけの数を回せや、ゴルァ」という交渉がAppleに対してしやすい。そのために、ユーザーは入手できる当てもない予約を入れさせられている、ってことでしょうか?



これは@masasonとSoftBankの本音がチラリと見え隠れするツィートでしたね。卜も「販売スケジュールが明らかにされないまま予約が再開されるのは何故なんだろう?」ってことで昨日いろいろ書きましたが、販売台数確保のための予約受付ですか。こうなるともはや予約というより受注生産に近いものがありますね。いや、受注生産ならば注文した分は必ず納品されるんだろうけど、単なる予約では予約分の台数を確保できる保証もないという・・・。



---



予約者向けの販売は、それを遥かに超える数を全国で販売しました。 RT @masason 当日販売は予約総数の1%未満です。RT @***** 結局当日販売分は何個ですか? #iphone4jp



@masason about 7 hours ago TwitBird iPhoneから



数は、どんなに追及されてもやはり言えないんですね。言ってはいけないことになっているのかしら?



ところでこの「予約総数の1%未満」という言い方はじつに曖昧な含みを残しています。予約をしているのに入手できないケースがある一方で、当日販売で入手しているケースもある。そのような状況に不満を抱いている人々に対して「予約販売に対して当日販売がいかに少ないか」を印象づけたいのでしょうが、「入荷総数の1%」ではなく「予約総数の1%」と言っていることに着目しなければなりません。



仮に予約総数が100台だったとして実際の入荷数が10台であったとします。10台のうち1台を当日分に回し、実際の予約:当日販売比が9:1であったとしても「予約総数の1%ですよ」といえるわけです。



誰かがどこかで「必ず手に入るとか、いつ手に入る、という“安心”を予約したいのに、そんな状況ではなく、予約者が不安になることばかり」と言っていたけれど、現在の状況はまさにそんな感じです。そういった不安解消のために全力を挙げているという姿勢が見られないのが一番の問題ではないでしょうか。



オンラインショップでの予約受付と実店舗での予約受付が同じ扱いであるかについての言及もいまのところありません。



« »

06 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS