trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

最終回

Category: 特撮  

仮面ライダーW(ダブル)、終わっちゃいました・・・



一年って早いなー。あっという間。



W(ダブル)は面白かった。卜(ぼく)ランキングでは、平成ライダーの中でダントツ一位の面白さ。「風呂敷を広げるだけ広げて畳まず」「伏線張りまくっておきながら未回収」「TVでは納まりきれないので続きは映画で」っていうのも無かったし、最後まで安心して見ていられた。



ナスカ、ウェザー、テラー等の小ボス中ボスや、ユートピア(ラスボス?)が、皆あまりにもあっけなく倒されたような気がするし、一年を通して起伏に乏しいというか物語のヤマが低いというか、ちょっと物足りない感はありましたけど。



最終話一つ手前の翔太郎・フィリップの「お別れ」の場面、最終話の園崎家の面々が来人に地球(ほし)の未来を託す場面(回想)は、いつまでも心に残る名シーンになったと思う。



最終回



最終回2



最終回3



あー、終わっちゃったのかー。



もう一年二年W(ダブル)のまま続いてもよかったなぁ。



来週から日曜朝をどうすればいいのか?



ところで話は変わりますが、一日中机の上で油粘土を捏ねていられるような仕事って、どこかにないですかね?


スポンサーサイト

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

Category: 購入  

20100828_iPhone 4到着 (1)



もう一台。



20100828_iPhone 4到着 (1)



うさこさん(妻)のです。



自分の時には予約~到着まで三週間かかりましたが、今回は先週の日曜日にSoftBank Online Shopで予約して本申込みメールが来たのが木曜日。で、昨日の朝9時頃配達されました。



実店舗でもたまたま入荷日にあたったり、在庫があれば即日渡しできるところも出てきたようです。予約でも次回入荷日(だいたい一週間おき?)には手に入る感じ。



16Gだともう少し時間がかかるみたい(予約~到着まで約二週間)という情報を得ていたので、32Gにしました。



ほんとは白を買わせたかったんですけどねー。(自分が見てみたいから(^^;)いつ出るかわからないし。


いよいよパワサポの“エアジャケ”(for iPhone 4)が発売

Category: 日記・エッセイ・コラム  

巷間噂されていたSoftBank SELECTIONのハードケースエアジャケ説は崩れましたね(^^;



SoftBank SELECTIONのハードケースは、上海問屋で¥500くらいで売られているハードケースに成型が酷似しているという指摘があります。違うのはSIMカードスロット位置に穴があるかないかぐらいで、たしかに良く似ています。作っているのはどこなんでしょうか?



ところで、そのSoftBank SELECTIONのハードケースを装着して、今日まで約二週間使用しました。買った時は「どうせeggshellみたいに、傷で真っ白になるんだろうなー」と思っていましたが、eggshellに比べるとかなり傷が付きにくいようで、購入時の透明感はまだ保たれています。指紋・脂が付きやすいのは最初からなので仕方ありません。あと、ゴミやホコリが隙間から侵入するのでたまに外してエアダスターで吹かなければならないのはどんなケースでも同じことで、これも仕方ありません。



現時点で、他人から「iPhone 4用のクリアなハードケース、どれがいいかな?」と聞かれたら、間違いなくコレ(SoftBank SELECTIONのハードケース)を薦めます。ケースの透明感を重視するならSoftBank SELECTIONのハードケースかincaseのクリアケースが他とは別格だが、傷の付きにくさと本体との一体感でSoftBank SELECTIONに軍配って感じでしょうか。



SimplismのCrystal Coverray-outのハードコーティングシェルジャケットも傷の付きにくさを謳ってますけど、どちらも店頭サンプル品をみると傷だらけになっているので買う気が萎えるんですよ(^^;



さて・・・エアジャケは、どうなんでしょうね?クリアケースばかりそんなに持っていても仕方がないので買おうかどうしようか迷うところです。


まだまだ暑い日が続きます

Category: 日記・エッセイ・コラム  

帰宅時、新宿の職場を出る時には涼しげな風が吹いていたのに、郊外の地元駅を降りると熱風、ということがよくあります。
都内の方が明らかに涼しい。



冬は川を越えるたびに2℃ずつ下がるような気がするんですが、夏暑く冬寒いってことか。



盆休みに北海道へ行った知人が、「気温は東京とそれほど変わらないのだが涼しかった」と言ってました。



盆休みに新潟の実家へ帰っていたうさこさん(妻)と子どもたちは、ウチに帰ってきたら「埼玉は暑い暑い」と言っています。



毎日、どこへ行くのでもスケート靴を履いていられたらいいんですけどね・・・。


パワサポ液晶保護フィルムのAFP効果が切れてきた

Category: 日記・エッセイ・コラム  

貼った当初は指紋や脂分が付きにくかったパワサポのAFPフィルム(光沢)ですが、二週間もすると目に見えてAFP(※アンチフィンガープロテクション・・・防指紋の特殊コーティング。指紋や皮脂などが付きにくく、汚れが付着しても拭き取りやすい)効果が薄れてきます。



卜(ぼく)は以前述べたように画面の汚れには無頓着なので気になりませんが、神経質な人なら放り投げたくなるレベル?



汚れが気になるのでアンチグレアフィルムを貼るっていう人がいるのもわからないでもない。けど、アンチグレアフィルムでも(それがパワサポのものでもマイクロソリューションのでも)いずれ同じ結果になるんですよね。



汚れが付きやすくなってきたら、一度脂分を落とせる成分のクリーナーか何かで丹念に拭いた後に、市販のコーティング剤を塗る、というのを繰り返せば、多少はマシになるかもしれません。



結局は、汚れを気にするならフィルムを貼らないのが一番。ガラスに小傷が付くのがイヤなら多少の汚れは我慢してフィルムを貼る、の二択ですね。


週末日記

Category: 日記・エッセイ・コラム  

土曜日の午後、FILA NRKのウィールを買ったときに付いてきたオリジナルのウィールに戻しました。80mmのフラットセッティング。この暑さだというのに、すんごいグリップする。グリップ良すぎて曲がらない。まるで別の靴になったようです(^^;



20100822_FILA NRK



これで、いこいとか新横みたいな路面の良いところを滑ってみたいですね。



土曜の夜は自治会の盆踊り。



今年は自治会の役員なので、準備・設営・バラシなど、これまで以上にどっぷり関わりました。



20100821_盆踊り(1)



この日一日でビール10リットル近く飲んだかもw



20100821_盆踊り(2)



日曜日の午前中は自宅前でビニールプールに水を張って、水遊び。そして午後は工作・絵画教室的な。



ドリームスクール(2)



姉はお絵かき。学校の、夏休みの宿題も兼ねて。



ドリームスクール(1)



弟は工作。牛乳パックを利用した“パクパク人形”を作成。


poddities × お父さん

Category: 日記・エッセイ・コラム  

さすがに持ち歩けない(^^;



poddities × お父さん



(“しゃべって歩くお父さん”は『ストラップとして使用しないでください』と注意書きがあります)


便利なポディティーズの不便なところ

Category: 日記・エッセイ・コラム  

ポディティーズを使うにあたっては、いくつか問題点もあります。



純正付属品の充電ケーブルを使えば充電や同期は(いまのところ)問題なくできているのですが、3G(3GS)でポディティーズを使っていた人の話によれば、同期ができなくなることもあったとか。接点が経時劣化すれば差し込みが浅いことでそういうことも起きなくはないのかなぁ、という感じはします。



また、ドックの類には挿すことができなくなります。部品が本体底面より数ミリ出っ張る分、ただコネクタを挿す以上に差し込みが浅くなってしまうからです。ミニコンポやドックスピーカ等の使用を考えると、ポディティーズは微妙です。



さらに、本体をケースに入れようと思ったらケースとの相性を考える必要があります。TPUやシリコン素材の、本体外周をぐるりと回っているようなケースだと、ドックコネクタ部分もコネクタを挿せる必要最小限の切り欠きしかなく、ポディティーズを取り付けているとそのままではハマりません。これらのケースを使おうと思ったらケースを切る等の加工をしなければならないでしょう。



ポリカーボネート等の素材を使ったハードシェルケースを選ぶ場合も注意が必要です。卜(ぼく)が持っているケースや家電量販店に展示されているサンプル品を実際にiPhone4に嵌めて試してみたところでは、TUNEWAREのeggshellプレアデス(SwitchEasy)のNUDEはポディティーズと干渉して微妙な浮きが出てNGです。ray-outはハードコーティングシェルジャケット・ラバーコーティングシェルジャケット・カラフルシェルジャケットいずれもOKでした。ラスタバナナのHard cover for i4もOK、RadiusのクロームジャケットもOK、等々。



ケース(ray-out)



写真は、上がレイアウト、下がラディウスのケースをはめてみたところ。フォーカスが甘いのはご勘弁(^^;



ケース(radius)



ケース提供プログラムで貰えるケースの中ではIncaseのSnap Case for iPhone 4はポディティーズと干渉せずに使えるという報告がwebでは上がっています。(卜も、ケース提供プログラムのケースの中で、Incaseのスモークを選びました)



こうした種々の不便がありながらも、podditiesの“NETSUKE for iPhone 4”には、丁寧に磨き上げられたステンレス(部品自体)の美しさ、結局こうなる以外にはないだろうという突き詰められたカタチ、iPhone 4本体デザインとのマッチング、など、実物を見るほど「使ってみたくなる魅力」のある製品だと、卜は思っています。



iPhone 4にストラップを取り付ける必要を感じない人には「なんじゃそりゃ?」ってハナシですが。


SoftBank SELECTIONの“ハードケース for iPhone 4(クリア)”を購入

Category: 購入  

先週の土曜日に都内へ出て、家電量販店で“ポディティーズを取り付けたiPhone4でも使えるケース”の物色をしました。



店頭サンプル品をあれこれ嵌めて試したりしましたが、TPUやシリコン製のケースはほぼ全滅。ポリカーボネート製のハードシェルケースならば意外に使えるものが多いということがわかりました。



実際にモノを見るまではray-outのハードコーティングジャケット(クリア、または色付き)がいいんじゃないかと思っていたんですが、「傷が付きにくい」と謳っている割にはサンプル品を見ると傷だらけになっているし、嵌めてみても本体デザインとの一体感にやや欠けるというかイマイチな感じがしてしまって・・・



何軒か店を回っているうちに、新宿東口のヨドバシカメラケータイ館で、発売されたばかりのSoftBank SELECTION ハードケース for iPhone 4(クリア)のサンプル品が展示されているのを見つけました。



このケースはどこにもメーカー名とか書いていないんですが、ネット上では「もしかしたら、これってパワサポのエアジャケなのでは?」と噂されているものです。(真偽のほどは不明)



ちなみに、パワーサポートの“Airジャケットセット for iPhone”は、iPhone 3G/3GSのクリアケースでは「鉄板」と言われている人気ある商品ですが、iPhone 4用のものはまだ発売されていません。



で、サンプル品を見たら即買いしてしまいました^^;



他のメーカーのハードシェルケース(クリア)に比べるとお値段はやや高めではあったんですが、嵌めてみた時のカッチリした感じと透明感にヤラレタ。



・・・というわけで、写真を何点かアップします。



まずは箱表面



ハードケース for iPhone 4 (1)



箱裏面



ハードケース for iPhone 4 (2)



内容物はケース本体、液晶保護フィルム(光沢タイプ)、クリーニングクロス



ハードケース for iPhone 4 (3)



ケースを左側面から



ハードケース for iPhone 4 (4)



ケース上部はeggshell等と異なり、スリープボタンやイヤホンジャック部に穴が開いている作り



ハードケース for iPhone 4 (5)



ケース下部は、他メーカーのクリアケース同様、大きく開いています。おかげでポディティーズとの併用も可です



ハードケース for iPhone 4 (6)



装着してみたところ。右下角あたり



ハードケース for iPhone 4 (7)



右上角あたり



ハードケース for iPhone 4 (8)



上部



ハードケース for iPhone 4 (9)



左側面の音量ボタンまわり。ミュートボタンや音量調節ボタンの使用には全く問題がありません



ハードケース for iPhone 4 (10)



表面全景



ハードケース for iPhone 4 (11)



背面全景



ハードケース for iPhone 4 (12)



パワサポのAFPフィルムを本体背面に貼ったまま入れましたが、やはり密着痕ができてしまいます



ハードケース for iPhone 4 (13)



カメラ穴まわり。暗部でフラッシュを焚くとどうなるかは未確認です



ハードケース for iPhone 4 (14)



このケースの感想ですが、卜(ぼく)がこれまで使っていたeggshellに全体の雰囲気はよく似ています。eggshellと違って上部がカバーされているので、一度はめると外しにくいです。厚みは約0.8mmということなのでeggshellと0.05mmしか違いませんし、持ってみた感じも変わりませんが、ケースを捻ってみたりしたときにたわむ感じも少なく、eggshellより硬くてしっかりしている気がします。上部イヤホン穴まわりにはそれほど余裕がないので、純正イヤホンの使用には全く問題がありませんが、社外品だとイヤホンが挿さらないなんてことがあるかもしれません。



傷が付きにくいコーティングがしてあると書いてありますが、やはり細かい傷は付きそうな気がします。しかし、eggshellのように最初から(買った時から)細かい傷が付いているようなことはありませんでした(^^;



eggshellに比べるとキラキラとクリスタルな感じ?が強く、透明度も高いです。ハードシェルタイプのクリアケースの中では1,2を争う透明感ではないでしょうか。ただし、元がキレイな分、逆に手の脂や指紋などの汚れが目立ちやすいです。


盆休み最終日(光が丘)

Category: 練習  

昨日は三重の桑名と並んで日本国内で“一番暑い場所”になった練馬区。



今日は前日比-2~3℃の予報でしたが猛暑日には変わりありません。それでも今日で休みも終わりだと思うと《これは滑っておかねばなるまい》と思ってしまう卜(ぼく)は、午後からけやき広場に行ってきました。



今日のパイロンはめっちゃ大きいです。



20100818_光が丘 (1)



いや・・・これは公園管理の業者が草刈りをするんで置いたものです(^^;



実はパイロン持っていこうと思ったんですが忘れたんで、ペットボトルを1個目のパイロン(スタートラインから10m)の場所に置いて、デュアルのスタート練習をしたり、パイロン無しで“エア飛燕(?)”練習したり、クロスオーバーの8の字練をしたり、夕方雷の音が聞こえてくるまで正味二時間ぐらいは滑りましたかね。



FILA NRKを買ってすぐにセットしたLOOKA XARISウィールですが、そろそろグリップしなくなってきました。スリックカートに乗ってるような感じでスライド量が多く、コントロールがシビア・・・っていうか、思いっきりスピード乗ってるとブッ飛びそうで怖い感じに。見た目にはまだ持ちそうだしスラ練には支障ないんですが、デュアルの練習にはツライかな。



FILAブーツ買った時に付いてきたHYPER Concrete Limited +Gをセット(80mmのフラットセッティング)して、少し削ろうかしら。



ところで盆休み中は、うさこさんが子供たちを自分の実家に連れ帰っていたので比較的自由に行動できたのですが、足(クルマ)がなくて地元のスラ場(日高や川越)には行けなかったり、生命の危険を感じるほどの猛暑だったりで、滑ったのは一週間のうち三日だけでした。



しかし、ただ滑っているだけでも全然滑らないのとは違うんですよね。



こないだ光が丘に来たnakoさんとも「一週間(滑らずに)空けちゃうと、(体が)一ヶ月くらい戻るような気がしますよね」という話をしたんですが、夏の暑さや冬の寒さに負けて、スケート間隔を空けているうちにフェードアウトしてしまったsk8さんも少なくないという話を聞いたこともあります。



ただ、ウインタースポーツなんかはオフシーズンの方が長いわけだし、それに比べればインラインスケートは(自分がやろうと思えば)通年できる。



夏でも真冬でも滑っている人たちは必ずいるんで、滑る気が起きなくても、そういう人がいる場所に出かけて行くのがいいですね(^^;



« »

08 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS