FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

おとといの光が丘(2)

Category: 練習  

前回の流れで「おととい」と書きましたが、「一昨昨日(さきおととい)」ですね。



2010.08.07_光が丘けやき広場



この日(8/7)の光が丘には他に、中学二年生のユウキ君(先日のよさこいの時に初登場。7/19付【きょうひか】参照)、いこいの森ローカルのnakoさんが見えました。



nakoさんとは卜(ぼく)が月イチで通ういこいの森公園で知り合いました。4月の『お花見LR』でお会いした時に、卜のblogを以前から読んで下さっていたことを伺いました。スケートを始めた時期は卜と変わりないのですが、既に卜よりも多彩な技を身に付けておられます。あちこちのスラ場に遠征したり荒川LRや東京CRにも参加したり、最近は毎日曜日に稲北の朝練に出かけたりしているとか。とてもアクティブで練習熱心な方です。いこいの森公園は照り返しがキツく、夏の日中はとても滑れたものではないので、ローカルの皆さんも真夏は難民となるようで・・・。



ところでこの日、卜がワンフットの練習をしていると相馬さんが「トレノさんは何秒くらい?計ったことある?」「こないだ中村(かず)さんといい勝負してたよね?」としきりに声をかけてきます。「トレノさんて(歳)いくつだっけ?」「シニアクラスだよね」とも。どうやら秋の光が丘フェスティバルのデュアルレースで、シニア(36歳以上)クラスのライバル(?)が増えるかもしれないのが気になる様子(^^;



卜はといえば、こないだ初めてワンフットでパイロン15個貫通できたばかり。秋の光祭も《チームを組んでくれる人がいればリレーには出てみようかな?》と思っていたぐらいで、正直デュアルレースへの出場は考えていませんでした。



相馬ママが、持っていたストップウォッチでタイム計測してくれるというので、本番と同じ形式(助走10m)でやってみることに。スタートダッシュの練習も真面目にやったことがなかったのですが、案の定パイロン入りのタイミングがまるで合わずに、パイロン3個目くらいでレーンから離脱で計測不能(>_<)



スタートを意識した途端にボロボロになりますね。きちんとパイロン貫通できていたものが、できなくなります。



そこで、スタートダッシュの練習もしてみようかな、と。ケイト君や大和君から「ウィールは回さない」「足を高く上げない」「足を前に前に出していく感じ」等々の実演やアドバイスを受けながらやっているうちに、何回かはうまくいくようになってきました。ただ、パイロン入りまでの歩数がまだ合っていないので調整が必要なのと、ラインに立つ構えをどうしようか決めかねています。



見ていた相馬さんが「だんだんカタチになってきてるじゃない」「ヤバイ。これは俺も真面目に練習しないと、このままでは負ける」と言うので「相馬さんは練習しないでください」と言っておきました。



「5年くらい前に5秒台を出したんだけど、毎年コンマ2秒ずつ落ちて、今は6秒切れるかどうか」とも言っていましたが、去年もパイロンタッチさえなければ5秒台出してるじゃないですか、相馬さん。



本番までには相手にプレッシャーを与えたり油断させたり、こうした舌戦(心理戦)も水面下で繰り広げられることでしょう。



・・・っていうか、出るつもりのなかったデュアル。なんか、もう出ざるを得ないような状況に固められつつある?!



そんなこんなで19時少し前に解散。大和君とケイト君はまだ少し滑り足りなそうな顔をしていました(^^;



卜は甚平に着替えて靴を草履に履き替え、祭りの夜店の列へと消えていきました。



2010.08.07_光が丘フェス2010


スポンサーサイト




« »

08 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS