FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

きのうの光が丘

Category: 練習  

14時15分ごろにけやき広場に到着。一番乗りかと思ったら、クボタ君がすでに来ていて、足回りのメンテをしていました。



風は吹いているものの熱風。しばらく靴も履かずに木陰でボ~っとしていましたが、そのうちに相馬家の三人がやってきました。



「滑るにしても滑らないにしてもパイロンを並べて場所を確保しておくのがおくのが大事」と相馬さん。



で、パイロンを並べれば結局は暑くても滑ってしまうのがスラローマーの性なんですね。5分滑っては15分休憩みたいなだらだらとしたペースでやってました。



クボタ君はヒールやトウでのワンフットとかツインヒールオープンスネークとかトウ・ヒール系の技を一日中練習していて、相馬さん夫妻からは「もう、スケートというより中国雑技団の域だね」と言われていましたけど、よく体力が(足が)持つもんだなぁ。



ケイト君(K2 Velocity '99)・味方さん(Poweslide HARDCORE EVO '10)・クボタ君(FREEWAVE classic custom)の「ブーツ交換会」も行われました。その模様はたぶん「きょうひか」に書かれると思いますが、卜が見ていて思ったのは「弘法筆を選ばず」ということでしょうか。



この日もデュアルの練習をしましたが、まだスタートダッシュが決まりません。まわりで見ていても「ちょっともったいない感じ」だそうです。改善の余地が多いということなんですが、本番までには何とかなるんだろうか?(^^;



16時過ぎぐらいからはだいぶ風も涼しくなって、滑りやすくなりました。しかし、暑い中滑っていると思った以上に体力も消耗しているもので、卜はもうその頃にはお疲れモードに入っていました。



18時頃になって、相馬さんが傍にいたナガヤマさんに「光電管なんて持ってきてないよね?」と聞くと「持ってますけど?セットしますか?」と。なんでそんなの普段から持ち歩いているんでしょうか・・・?!



20100815_光が丘(1)



80cm×20個のレーンに光電管がセットされ、プチ・タイムアタック(計測会)の始まり。「ケイト君が何秒出せるのか?」が皆の関心事でしたが、3秒台とか普通に出してましたね。本人は「これ、もうスラロームじゃないです。動きとしては膝から下を振動させるだけ。うまくタイミングが合うかどうかの問題」と言ってました(笑



20100815_光が丘(2)



そんなこんなで18時半に解散。



あ、そうそう、この日卜が光が丘に行った目的のひとつ『柿の収穫』もしてきましたよ。これで4セット(32個)の在庫が確保できたので、今年はもうウィールを買う必要はなさそう。



20100815_光が丘(3)


スポンサーサイト




« »

08 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS