FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

木曜日の光が丘(闇)

Category: 練習  
最近は、水曜日か木曜日の仕事帰りに光が丘へ寄るのが習慣になってきました。フェスティバルに向けて《デュアル練をしなくちゃ》っていう心算もありますが週末(土日)だけでなく週の真ん中辺りに滑っておくと、かえって身体が楽ということもあります。

今週も水曜日に行こうと思ったら、なんか天気が悪そうなので止めました。

そして、木曜日。前日にtwitterでドルフィンキックさんが「先週から仕事で氷川台に通っているんだけど、ここから光が丘って近いのかな?」と呟いておりましたので、それほど遠くはないということをお伝えすると「明日はブーツを持って出て、仕事帰りに寄ってみようかな」と。

その言葉通りに、15時過ぎに仕事を終えたドルさんは光が丘へ。卜(ぼく)も17時過ぎに会社を出て都庁前駅から大江戸線に。

けやき広場に着くと、あたりはすでに真っ暗でした。150cmで2レーン、80cmで1レーン作ってあり、ドルさんの他に相馬ママとケイト君も来ていました。もう真っ暗なのに「こんにちはー!」と挨拶。平日夜に相馬さんケイト君に会うのは、なんか不思議な感じ(^^;

2010.10.14_光が丘

「初光です。一度来てみたかったんですよ」とドルさん。彼とは7月の、上尾france塾以来の再会です。最近FRを買ったばかりの彼ですが卜のNRKを手に取ってまじまじと眺めつつ「この低いフレームはいいなぁ」と。

「なぜFRを?ドルさんはNRK買うと思っていましたよ」と卜が言うと「ちょうど合うサイズが無かったんですよねぇ」と、やや未練があるご様子。最近、勢いでHYPNOのスペアまで買ってしまったドルさんですが、いいんですよ、その勢いでもう一足逝っちゃっても(笑

卜が「光が丘もけっしていい路面とは言えないと思うんですが?」と独特な路面の感想を聞くと「六郷だと荒れている上に進まないけど、ここだと進めます」とのこと。

また、「新横でツルツル滑って《終わった》と思ったウィールでも、ここだと使えますね」とドルさん。新横とか、いこいの森公園のような極上路面でLOOKAのXARISは、チビていなくてもグリップ感に乏しいですね。HYPERでも柿色より黄色の方が向いている(扱いやすい)気がしますから。反対にちょっと粗めの舗装路とか光が丘のタイルでは、硬めのウィールの方が乗りやすく感じます。っていうか柔らかいウィールだと減っていくのがわかる感じ?

相馬ママはケイト君にあれこれアドバイスを受けながらデュアルのスタートダッシュの練習をしていましたが、なかなか得心がいかないようで「もう、ここまできたらなるようにしかならないわよね」と、悟り(?)の境地に入りつつありました。

ケイト君は「ルーチンを考えている」といって、スラロームっぽくない動き(?)を試したりしていました。

その後、18時半頃にドルさんOUT。「足が終わりました」と。そりゃあ3時間近く滑り続けていたのでしょうから(^^;

相馬ママとケイト君が19時過ぎにOUTした後も卜はデュアルの練習と、リレーのための個人練習をしばらく続けていました。デュアルについてはなかなか得心がいかないのですが、もう、ここまできたらなるようにしかならないわよね?
スポンサーサイト




« »

10 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS