FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

光が丘フェスティバル2010前日

Category: 練習  

どんだけデュアル練をしても不安なのでいっそこのまま本番当日を迎えてやろうかとも思ったのですが、練習をしないで当日を迎える不安のほうが勝(まさ)ったので、結局は10/16(土曜日)の午後に光が丘へ行きました。



前日ということもあり一人で行こうと思ったんですがLeoもこのまま当日を迎えるのが不安なようで「Leoくんも一緒に行く!もっと練習しないと」というので連れて行くことに。



前日ということもあって、光が丘のいつものメンバーの他にも現地でリハしたい方々がたくさん来ていました。veさんニコちゃん、wakaちゃんとパパ、なっしーさんfranceさん、鶴間のとめさんユリコさん、有馬家の皆さん、ナルさんとアマネちゃん、等々。



そして、皆思い思いにダンス練やパフォーマンスの打合せや、デュアルやリレーなどの練習をしていました。



卜(ぼく)は《リレーの練習もしないとなぁ》と思って、先週木曜日の闇練では自分が受け持ちのFクロスを坂の上り方向でも漕げるよう練習してはいたのですが、深く考えずにフツーに助走からパイロンに入っていました。



前日ということもあり本番さながらタイル四枚分(2m)の位置からスタートをしてみようとやってみると、ナニコレほとんどゼロスタートに近いし上り勾配だしで、まるで漕げないことが発覚!



発覚するのが前日の夕方になってからなんて遅すぎ!もっと早くに気づいていればヨカッタ(><



そこで、傍にいたケイト君や大和君を捕まえて、ゼロスタートでどうやって加速する?についての指導を受けました。結論としてはパイロンインまでに短く2ステップ踏んで勢いを付けるのがいい、ということに。この時点であたりはもう真っ暗になっていました。



デュアルの練習ももちろんやりましたが、同クラスに出場予定の有ちちが速くて安定した走りをガンガン見せ付けてくれたので、それを見ただけで戦意喪失気味、イカンイカン(**



しかし、最近すっかりsk8不足のなっしーさんや、サイスタの女王veさんを相手に、デュアルレースならば卜でも勝てそうだということに気づいて、内心ほくそ笑んでいたのは内緒。だって、お二人とも卜から見れば殿上人のような方なんですよ?



前日で、もう時間が無いにもかかわらず、これまで起きなかった問題が勃発。なんと、スタートダッシュの歩数がまったく合わなくなってしまったのです。おかげで、木曜闇練の時までは6秒2とか6秒3くらいで安定しつつあったものがズタボロに。



なんなんですかねー?



結局この日は(前日にもかかわらず)復調できずに終わり、リレーの漕げない問題も含めて不安を残したまま当日を迎えなければならないことになりました。



一方Leoはこの日13秒フラットぐらいまでタイムを縮めることができました。21秒台から始まったのですが光が丘に来るたびに2秒ずつくらいタイムが縮んでいきます。デュアルの練習を始めてから、以前では考えられなかったような意識の変化が起きています。靴を履いてもすぐ飽きて脱いだり履いたり、靴を履いてもロクに練習もしなかった彼が、卜が見ていなくても一人で黙々とパイロンに入って練習を繰り返していました。本番も同じ調子でいければキッズクラス10位くらいには入れそう?



前日ということもあり、ほどほどに切り上げようと思ったのですが、そんなわけで、けっこうガッツリと滑ってしまいました(汗


スポンサーサイト




« »

10 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS