FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

大晦日

Category: 日記・エッセイ・コラム  

ということで今年一年を振り返りネタでも書こうかなと思ってキーボードに向かったのですが、面倒臭いので「過去ログ参照して下さい」で逃げようかしら(^^;



昨年まではせいぜい月三回ぐらいのエントリーだったこのblogも、sk8を開始してから破竹の勢い(?)で更新を重ね、2月になると(週末を除いて)平日は毎日、3月も毎日、その後も10月頃までは「ほぼ日」更新と、これは三日坊主でありモノグサな卜(ぼく)には考えられない事態で、個人的には今年の10大ニュースのNo.1に揚げてもいいくらいの出来事です。



sk8の成長度合いの鈍化に伴ってネタも少なくなりつつあるのでそろそろ「ほぼ日刊」とはいかなくなってきましたが、毎日更新することを目標に掲げてしまうと次第に義務感がつのり、かえって挫折するような気がするのでそれはしません。かつて(10年前に)光が丘の相馬さんが



『習慣は言葉を変えれば惰性です。「継続は力なり」を実感するには惰性でやるくらいがちょうどいいのかもしれません。“しなければならない”という意志を持つと、何事も続けるのがしんどくなります』



と言われていますが、卜は「ネタを考え続けることも文章を書き続けることも、老化防止効果がありそうだからいいかな?」くらいの、肩の力が抜けた感じで来年もいきたいな、と思っております。



しかし、月曜日になってから「土曜日の夜には何を食べたか」思い出そうとしても容易に思い出せないことも。その日あったことは手帳にメモ書きを残しておくというのも最近の習慣になってきました(汗



こうしてblogに書き残しておくことが、自身の覚書であったりもします。ちなみに昨年の今ごろはどんなことをしていたのかというと、sk8を始めて約一ヶ月で、完全にハマりつつあるといった状況でした。



でも、スラロームはまだ始めていませんでした(スラロームを始めたのは元日からです)ので、パラレルもできませんでした。曲がる手段としてはAフレームターンとパラレルターンがなんとかできていたようです。止まる手段はヒールブレーキによるストップと、ごく低速からのスピン(ラウンド)ストップぐらいしかできませんでした。スウィズルも前進がなんとか。バックスウィズルはまだできませんでした。



振り返ってみると一年前はほとんど何もできなかったといってもいい有様ですが、それが一年間でとりあえずここまでは来られた(40数年間スポーツとは無縁の生活を送ってきたような卜でも・・・)と思うと感慨深いものがあります。今年は、そんな卜の奮闘記(?)を読んで「スケートを始めてみよう」と思われた方も何人かいました。また、ブーツの購入相談とか質問を下さった方もいました。



「スケート二年目に突入」の記事にも書きましたが、あらためまして仕事やプライベート、就中(なかんずく)スケートを通じて知り合いになれた皆様、そして当blogの愛読者の皆様、今年一年ほんとうにお世話になりました。ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。


スポンサーサイト




« »

12 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS