FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

スラ場探訪 ~闇練場所を求めて~(‐その3‐)

Category: 練習  
‐その2‐からのつづき)

過去にスラ場としての実績がある場所だけではなく、新規開拓はできないだろうか?とも考えました。

滑られる場所を見つけるには、とにかく探し回るしかありません。地図(Google Mapなど)で空地や公園と思われる場所のアタリをつけておいて、実際に行ってみる、と。

豊洲近辺の地図や航空写真を眺めていて目に付いたのは、ららぽーとの裏手にある「区立豊洲公園」でした。もしここで滑られれば、あえて東雲とか門前仲町まで行く必要もありません。

というわけで木曜日の仕事終わりと、金曜日の朝に現地調査に立ち寄ってみました。

2011.01.28_豊洲公園 (7)

2011.01.28_豊洲公園 (1)

豊洲埠頭前交差点側にある入口から公園に入ると右側に管理棟(およびトイレ)があり、左側には遊具が置かれた広場があります。あまり見たことのないような遊具がいろいろあって、子どもを連れてきたら喜びそう。この、遊具広場の前あたりもスペースとしてはじゅうぶん・・・なのですが、タイルの路面がいまひとつ心地良くありません。

2011.01.28_豊洲公園 (2)

もう少し奥、ららぽーとに近い方へ進んでみます。案内板によると「花木とモニュメント広場」と名付けられた、ららぽーとの建物南西側にあたる場所は、航空写真で見ると光が丘公園のけやき広場にとてもよく似て見えたのでちょっぴり期待をしていたんですが、残念ながらここも滑り心地が良いとはいえませんでした。タイルの表面がザラザラしているのと一辺の長さが光が丘の半分、20~25cmと小さめで、継目が多いのです。

2011.01.28_豊洲公園 (4)

いちばん滑りやすかったのが建物際のタイルではない舗装部分、なのですが、ここにマーキングをしたりパイロンを並べたりしたら、ららぽーとの警備員さんに怒られそうな気がするなぁ(^^;

2011.01.28_豊洲公園 (5)

この公園、路面はほぼタイルまたはレンガ様のブロックが敷き詰めてあり、場所によってタイルの材質や形状、大きさも変えてあります。ガタガタしてどうしようもないというほどの場所もありません(海に一番近い際だけはレンガブロックがゴツゴツしてちょっと滑りにくかったです)が、スラロームの練習をするとなると微妙です。柔らかいウィールにナイロンフレームのHYPNOで乗り心地が悪く感じるぐらいだと、アルミフレームに硬いウィールのFILAを持ってきたらもっと乗り心地が悪そう。夜もそこそこ明るいだけに、路面状況が残念です。

2011.01.28_豊洲公園 (3)

景色も良く、公園としてはいい公園だと思います。ららぽーとと反対側は東京ガスの「がすてなーに(ガスの科学館)」と隣接しており、週末はたくさんの人が訪れるようです。平日の昼間も子ども連れのお母さんたちや、ららぽーとの買い物客などが訪れているようですが、朝晩はほとんど人通りもなく閑散としています。この時季、寒いから誰も来ないということはあるのかもしれません。もう少し暖かくなってきたらカップルとか増えそう(#^.^#)

2011.01.28_豊洲公園 (6)

というわけで今週は闇練場所を求めてあちこちウロウロしましたが、来週はスラブーツを持ち出そうかな。
スポンサーサイト




« »

01 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS