trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

三度目の何とやらで

Category: 文房具・事務用品  
卜(ぼく)は毎年この時期に新しい手帳を買います。月間ブロック式+一週間見開き(メモ)タイプが気に入りで、ここ数年、高橋書店の“ティーズビュー”にしようか日本能率協会の“ペイジェム”にしようか店頭でさんざん迷っていますが、2009年、2010年は“ペイジェム”(ウィークリーの13or15)を買いました。

しかし以前も書いたとおり“ペイジェム”には弱点があって、ビニルカバーとペンホルダーが切れやすいのです。ペンホルダーは2009年、2010年版ともに半年ぐらいで切れて使えなくなりました。

2010_PAGEM (1)

ビニルポケットは2009年版は10ヶ月ぐらいで切れて使えなくなりましたが、2010年版はなんとか切れずに持ちました。

2010_PAGEM (1)

今年度は“ペイジェム”を買うのは止めて、高橋の“リシェル”か“ティーズビュー”にしようかな、と考えていました。週間見開きがリンクアップ式のを一度使ってみようかなと思ったのです。

仕事帰りに池袋東武百貨店7階にある文具店「伊東屋」へ寄ろうと思ったら、上階へ行くエスカレーターもエレベーターも動いていません。聞くと「震災の影響による節電のため今月末までは18:00で閉店」とのこと(´・ω・`)

仕方なく駅西口を出て、そこから一番近そうなEchika池袋の「アーティミス アダプテーション ワン」は開いているだろうかと行ってみると、こちらも18:00で閉店。この日は手帳を買うのを諦めました。(´・ω:;.:...

文具店ばかりではなく早じまいをしている店は多く、看板等の照明を落としている建物が多いせいで、町全体が通常時に比べて薄暗いです。池袋は卜にとって東京で一番馴染み深い街ではあるのですが、街の空気もあきらかに普段とは違い、一人で歩くのは少し怖い感じがしました。

それはさておき18:00以前に池袋へ到着するのは厳しいので、翌日は勤務地(銀座)近辺の店を当たることに。銀座でも「嶋屋」は通常より早く17:00には閉店していました。隣の三越の前を通りかかると、三越も「まもなく18:00で閉店します」とのアナウンス。銀座も早じまいの店が多いんだな。これで「伊東屋」が開いていなかったらどうしよう、昼間に仕事を抜け出して買いに来るしかないのかな?と急ぎ向かいますと、「伊東屋」は19:00時までは営業のようでホッとしました。ε-(´∀`*)

さて、店頭でいろいろ見比べてみると、やはり“ティーズビュー”にしようか“ペイジェム”にしようか迷いますw

少し誤算だったのは、一月始まりの“ティーズビュー”には週間リンクアップ式のものがあったのに、四月始まりの“ティーズビュー”にはリンクアップ式のものが存在しません。ということは、リンクアップ式にこだわるなら“リシェル”か、ビジネス手帳“ニューダイアリーアルファ”の二択になります。実物を見ると“リシェル”は《持ち歩きを考えるとちょっと大きすぎるかな?》と思え、“アルファ”は中身や意匠的にやや物足りない気が・・・。

というわけで、小一時間迷った挙句、結局今年も“ペイジェム”(前年はうっかり間違えて日曜始まりのウィークリー15を買ってしまったのですが、今年は間違えずに月曜始まりのウィークリー13を)を買いました。カラフルな月別インデックスや、月と月の境目に4ページ程度のメモ欄が挟まっているのが意外に便利であるとか、見た目や使い勝手が高橋の手帳よりいいように思えるんですね。いかにも「ビジネス手帳」っぽくないカジュアルなデザインも自分にはいいのかな?これでビニールカバー&ペンホルダーが一年間切れずに持ってくれさえすれば・・・果たして2011年度版はいつまで持つでしょうか・・・?(って毎年言ってる(^^;)

2011_PAGEM

ちなみに卜が手帳用の筆記具として使っているのはPILOTのHI-TEC-C "coleto"。4色ホルダーに0.3mmの黒リフィルを入れてます。
スポンサーサイト

光が丘カップ、今年も始まるよ~

Category: 日記・エッセイ・コラム  

日曜日の午後、光が丘図書館内の視聴覚室を借りて「光が丘カップ2011」のスタッフミーティングが行なわれました。



卜(ぼく)はこのイベントには昨年同様スタッフとして参加予定です。競技参加(エントリー)も考えたのですが、受付最終日のギリギリまで悩んで、悩んでいるうちに締め切り時間が過ぎました^_^;



franceさんからは「カップに出るならルーチン作りのアドバイスをしますよ」とありがたいお言葉をいただいたりもしたのですが、震災後はスケート目的では家を出づらい状況であったり、通勤電車の運行も不安定かつ平常時より大幅に混雑しているような状況が続く中、平日も闇練をしている場合ではなく、スケートを履く気力も萎えているところへ「カップに向けて何かをしよう」と思えるほどの気持ちの余裕もありませんでした。



不安要素は他にもあるんですよ。



Linomの通う(この春からはLeoも)小学校では、体育館の建て替えで校庭の一部が使えなくなる等の理由で、通年は秋に行なっていた運動会を、今年に限って春に行なうとのこと。まだ詳しい日にちが決まっていないのですが5月中のいずれかの土日だろうと言われているため、光が丘カップのスケジュールとバッティングする可能性が無きにしも非ず。新学期が始まってみないと日程も出ないみたいなんです。



こればかりは日程が重ならないよう祈るしかないですね。(>人<)



さて、スタッフミーティングではカップの進行や人員配置、物品調達等、種々の議案について約一時間ほど打合せ。その後休憩を挟んで当日の滑走順を決める抽選会が行なわれました。



2011.03.27_光が丘カップ抽選会



結果について出場者には個々にメールでお知らせするほか、公式webページにも滑走順が発表されています。



2011.03.27_光が丘公園(1)



抽選会終了後はけやき広場へ。N・W・Aの三人がナルさんの指導で4/10品川オーバルのデモ・ダンス練をしていました。BGMに合わせての華麗な演技に、しばしば通行人が足を止めて見入る姿も。



この日はスタッフミーティングに参加したメンバーの他に、ケイト君、マツキヨ君&友人のサイトウ君、トモユキ君&ママ(その後パパも)、りぃ&けい、ユリコさんなども来て、大にぎわいのけやき広場になりました。例によって、当日の様子はこちらでも。



2011.03.27_光が丘公園(2)



卜は三月第一週に訪れて以来20日ぶりでしたが、顔見知りのsk8erさんたちに会うのも20日ぶりということになります。靴は履いたけど滑るより雑談をしたり広場の様子を眺めている時間の方が多かったのですが、久しぶりなので名残惜しいというかすぐには帰る気にもなれないところへ「行きますか?」ということで18時頃、震災後初(?)のさくら水産へ移動。なんだかわからないけど店内は「自粛ムード」も何のそのの大混雑でカオス。店員のおばちゃんもあまりの忙しさに少々パニクってました。入店時は「(店内混んでいるので)二時間制です」と言われたけど、二時間どころか結局四時間近く店に居た気が(^^;


開いてて良かった

Category: 日記・エッセイ・コラム  

木曜日の仕事帰りにS-FOURへ行きました。特に用事があったわけでもないのですが、いまは仕事で銀座に通うのに丸の内線を使っているので、淡路町で「ぶらり途中下車」といった感じです。



震災後は早仕舞いしていたお店も水曜日あたりから通常営業に戻っています。店内にはSEBAやFILAの2011モデル商品の箱が天井に付くぐらいの高さまで積み上げられていました。「物流が不安定な現状、機会を逃すとドロップ(今年の入荷は無し)しかねないので、入れられるだけ入れた」とのこと。



卜(ぼく)の他にお客さんがいないのをいいことに、上ちゃんと小一時間歓談をしていました。



立ち止まるわけにも行かないが、いろいろな理由で一歩を踏み出せない人がまだ大勢いる。



でも、きっと、誰かに会えば気持ちが楽になると思う。ひとり、またひとりと、繋がりを取り戻していくこと。無理に頑張らなくても、そうしていくうちに自然と元気も取り戻せるのではないかな?



S-FOURはsk8er同士の交流の場にもなっているので「こんな時だからこそ、なるべく普通に営業したい。用事がなくても気軽に遊びに来てください」とのことです。



あ、買い物もしました。Leo用にROLLERBLADEのジュニア向けデイパックと、8個で¥3,150の、ラベダの72mmウィールを。


2ちゃん交通情報板・首都圏鉄道運行障害情報スレより

Category: デジタル・インターネット  

以下、すべて引用



725 名前:名無しさん@平常通り [sage] :2011/03/25(金) 21:00:29.84 ID:P7BGaXP/0
震災以降、人身事故少ないね

726 名前:名無しさん@平常通り :2011/03/25(金) 21:32:31.51 ID:28K05BQ90
>>725
放射能が降り注いでるから、恐くて自殺しに外出できないんだろう。

727 名前:名無しさん@平常通り [sage] :2011/03/25(金) 21:33:17.91 ID:LlFr942s0
>>725
世界一、殺人事件の発生率が低い国はイスラエル
それと同じ理屈だろう

731 名前:名無しさん@平常通り [sage] :2011/03/25(金) 22:22:08.77 ID:ZUfWYkbz0
>>725
戦時中も終戦直後も銃後は自殺が少なかった。これホント

733 名前:名無しさん@平常通り [sage] :2011/03/25(金) 22:55:44.56 ID:RPh0jwz2P
>>731
つまりあれか。中央線の自殺者は、日本の平和を象徴してたってことか…。
やりきれんな。こんど復興したら、そんな世の中じゃなくしていこうぜ…。

734 名前:名無しさん@平常通り [sage] :2011/03/25(金) 22:58:33.13 ID:i6LXa2TY0
みんなが幸せだと自分だけ不幸だと思ってしまうのかも



736 名前:名無しさん@平常通り [sage] :2011/03/25(金) 23:20:26.45 ID:bRF/RY8y0
http://stat001.ameba.jp/user_images/20100611/14/puchilife/04/c7/j/o0340021810585596942.jpg


顔が汚れて力が出ないよ

Category: 日記・エッセイ・コラム  
あちこちで『被災地にいない人間が落ち込む必要はない』とか『通常に生活する事が出来る地域は通常の生活をするべき』とか『経済活動が停滞すれば復興も遅れる』と言われていますよね。『支える側に元気がなかったら支えられない』とも。

それはもっともなのですが、普通の生活ができている人からそれを言われるのは、時に怒りが湧くこともあります。また、自粛とか謹慎という言葉を、心が折れているとか落ち込んでいると同義のように扱われているのを見ることにも、違和感を覚えます。

津波の被害を受けていない内陸部でも燃料が手に入らないために町まで行かれずに物資欠乏のまま孤立している地域もあるとか。また、家屋倒壊やライフラインの切断など、実態は被災地といってもよい状況でありながら「被災地」とされず、救援物資も人も届かない「忘れられている地域」もあるとか。

被災地に居ても「家が倒れず(流されず)に残った」という理由で避難所に入れてもらえず、救援物資を貰うことができない被災者もいるそうです。

いったい、支える側と支えられる側の線引きは、どこでするのでしょう?今回の地震ではどこからどこまでが被災地なんでしょう?行政上の区分けのように、あるいは家を失ったとか親族を亡くしたとか、一定の条件で線が引けるものなんでしょうか?

「被災者は筆舌に尽くせない苦労をしているのだから、それよりも良い境遇にある人が少しぐらいの不便で愚痴をこぼすのはどうか?」「被災地の不便を思えばそれくらい」などということは、仮に自分に言い聞かせることはあったとしても他人から言われるようなことではないと卜は思うのです。他人に「不謹慎だ」とか「自粛すべきだ」などと意見するのが筋違いであるのと同じように。

あなたの気持ちに余裕があればあなたのできる範囲で支える側に回るなりなんなり、あなたのしたいようにすればいい。しかし、私をあなたと同じグループにいるかのように言わないで欲しい、ってことです。そういう、自分の意識の中で「線引き」をしている人には、そこへ入れるべきではない人を入れてしまっていることに気づかないでいる場合も少なくないように感じます。そういう意識が「忘れられた被災地」や「心の被災地」を生む要因にもなっているのではないかな、と。

卜(ぼく)自身にも、今回の地震がまるでなかったことのように進んでいく東京の時間や世の中の動きについていかれる体力があればいいんですけどね・・・。

久しぶりに滑った

Category: 日記・エッセイ・コラム  
地震発生以来、スケート靴を履く気になれませんでした。

いまだに電車はあてにならず、電車が動いたとしても片道3~4時間はかかるような状況では途中下車をして闇練などしていたら帰って来られなくなりそう、だとか、超満員の電車にスケートブーツを持って乗るのは気が引ける、などという要因を除いたとしても、心情的に《滑っている場合ではない》という自制が働いていました。

先週の土曜日(3月19日)に、隣家の小学生Iちゃん(既出)が「スケートをやりたいので靴を貸してほしい。Linomちゃんも一緒にやろう?」と訪ねてきたので、子どもたちと一緒に近所で滑ることにしました。

午前中一時間ぐらい滑って、昼ご飯を食べた後にまた始めて、夕方の市役所の放送が流れるまで三時間半ぐらい、通学路を通って小学校までCRしたり、例の造成地まで行ってパイロンを並べ、パラレルやクロス、スネークを子どもたちに教えてみたり、鬼ごっこをしたり。

翌日曜日にも、朝の9時に“ピンポ~ン”が鳴りました。出てみると、隣家のIちゃん。なんだかスケートにハマったようです。

そしてこの日も午前中に一時間半、午後四時間スケート三昧でした。ウチの子ら、とりわけLinomはしばらくぶりに長時間スケート靴を履いていました。(Leoは飽きて他の子に自分の靴を貸してやったりしていましたけれど。彼にとって自宅前の路上は狭すぎて面白くないのです)

2011.03.20_自宅前

卜(ぼく)は、自分の練習は何もできなかったのですが、子どものやる気がある時は子どもに付き合うのがいいのかな、と。

こんな時、すぐに行かれる距離に光が丘やはらっパ、福祉村やいこいの森公園のような場所があればいいのに、と、いつも思います。子どもには言葉であれこれ教えるより、他に上手な子どもが滑っているのを見る、あるいは一緒に遊んだりするのが一番なんですよねー。

買占めによる品薄

Category: 日記・エッセイ・コラム  
卜(ぼく)が住んでいる地域でも、乾電池、米、パン、インスタント食品、ミネラルウォーター、トイレットペーパー、カセットコンロおよびガスボンベ、ガソリン、灯油など、特定の商品の入手がいまだに困難な状況が続いています。

地震が起きてから2,3日の間は平常と変わらなかったように思います。直接の被害を受けなかった地域の人々はわりとのんびり構えていたところもあったのですが、日曜日あたりにスーパーの商品棚に特定商品の空きが目立つようになってから、一気に品薄状態へ突入していったのです。「売り切れる前に自分も買うべきかもしれない」「たいしたことはないと思っていたがトイレットペーパーが売り切れるほどの状況なのか」という不安の連鎖が起きたんですね。

皆には行き渡らない数の物資を分け合っている被災地の人たちがいれば、必要以上に求めなければ皆に行き渡る数があるかもしれないのに我先に乾電池やカセットコンロ、ガソリンや灯油を買い占める、被災地ではない地域の人たちもいます。

本当に足りないのか?次回いつ手に入るのか?という情報が明らかにされていれば「今買わなくても平気」という判断もつくのでしょうが、そういったことがまったくわからないのでは「今必要でないものを買うな」と言われても無理です。

非常時に正確な情報が知らされないシステムには、やはり問題がありますね。

よくわからないことへの不安

Category: 日記・エッセイ・コラム  
地震が起きてから二回目の月曜日ですが、卜(ぼく)の地元駅では東京へ向かう始発電車と次発電車の二本は特に混雑しています。

卜の地元駅は、地震翌週明け(地震後最初の月曜日)には上り下りとも発着する電車がなく、東京へ向かう手段がありませんでした。火曜日には、鉄道会社の公式webページに「6:20までは通常時より本数を減らして運行」と記載されていたにもかかわらず、実際に池袋まで走ったのは5時台の、始発電車と次発の二本だけ。駅に行ってみるまで運行状況がわからず行ってみたら既に上り列車がなかったこの日の出来事が、東武東上線の川越市駅以遠在住の通勤者にとってはトラウマになって、いまだに尾を引いている感じです。

その後水曜日、木曜日、と徐々に運行時間や本数も増えていっており、今週以降は「全時間帯で全線、土休日ダイヤの70~80%運行」と発表されているにもかかわらず、《もし6時過ぎに駅に行って電車がなかったら困る》という心理が働くのか、始発電車と次発電車の二本に乗る人が集中しているようなのです。

東武鉄道では特定区間の列車運行の見合わせや運行本数減を「計画停電のため」と説明しています。しかし、先週の月曜日から今週の月曜日まで、計画停電の行なわれなかった3/19,20,21の三日間を除いては停電の状況に何も変わりはないのに徐々に本数が増えていっているのはどういうわけか?

先週月曜日や火曜日にも、いまと同じような区間・本数で電車を走らせることはできたのではないか?
と誰もが思うところでしょう。

先週、東京電力と鉄道会社の協議があったようです。

鉄道対象外に、東電と鉄道各社が合意 運休や区間短縮条件(2011.3.15 02:30) 

「国土交通省は15日、運休や運転区間を短縮するなどして使用電力を抑制することを条件に、東京電力が実施する計画停電の対象から鉄道を外すことで東電と首都圏の鉄道各社が合意したと発表した。

国交省と鉄道各社、東電が協議した結果、東電側が「鉄道のみに電力を供給することは理論的には可能だが、無制限に供給することはできない。(供給する時間帯などの)優先順位をつけてほしい」と回答。

これを受けて鉄道側が、主要路線のラッシュ時など優先的に電力を供給してほしいエリアや時間帯のデータを提出、さらに協議した結果、鉄道事業者が電力消費を抑えるようなダイヤを組む替わりに、計画停電の実施に左右されずに鉄道を運行できるようにすることで合意した。

国交省鉄道局は「ラッシュ時の輸送量など依然厳しい状態が続くが、急に停電で電車が止まるという事態を招く可能性はなくなった」としており、引き続き東電側とは協議を続けていくという。
(引用ここまで)

これについて「東電との協議の結果、鉄道各社は停電を免れたとの報道がある。川越市以遠(小川町寄り)の区間運行・時間・本数制限を緩和できる見通しは?」と東武鉄道に電話で問い合わせたところ「東武東上本線は、その東京電力との協議に参加していない」との回答で「何故参加していないのか」とさらに問うと「外された」との回答。また、「今後の運行についても計画停電の実施状況に左右される。東上線は送電系統が停電対象地域の3つのグループに跨っており、影響を避けられない」とのことでした。

どうも釈然としませんし、そんな説明を受けても不安が残るだけです。そういった不安が《5時台の電車に乗らなければ》と通勤者を駆り立てているのでしょう。スーパーマーケットで空っぽになった商品棚を見て不安に駆られ、買占めに走る消費者心理と似ています。

非常時に正確な情報が知らされないシステムには、やはり問題がありますね。

光が丘へ行かれない

Category: 日記・エッセイ・コラム  

行きたいんですけどね。



この三連休の土日は計画停電もなく、電車も終日運行(本数は間引き)されていたので、行かれるかと思ったのですが、家庭内圧力に屈しました(^^;



いまの状況でどこかへ出かけるには、出る方残る方、双方不安を抱えることにもなるので仕方ありません。



電車に乗った人の話だと平日の通勤時並みに混んでいたということでしたから、子どもを連れて出かけるのにも無理があるのかな。と思います。



「普通に暮らせる人はできるだけ普通に暮らした方がいい」とは言いますが、公共交通機関が平常運行に戻るかガソリンが普通に入れられるようにならないと、どこへも遊びには行かれないよ。


『要・経過観察』と出た!

Category: 日記・エッセイ・コラム  
先日、会社の健康診断の日に新宿から池袋の病院までCRした話を書きましたが、その時受けた診断の結果が郵送されてきました。

毎回指摘されるのはBMIの数値が低いので「やせ気味です。よく食べ、よく運動をしましょう」ということぐらいで、そのほかに特に異常は認められないんですが、今回は一項目『要・経過観察』となったものがありました。血液検査でGOT値が、やや高めに出たのです。

GPT値もγ-GT値も20(国際単位)前後で正常値の範囲内ですが、GOTだけ40と、境界線ギリな感じでした。

GOT(AST)やGPT(ALT)、γ-GTPは、肝臓の細胞の中にある酵素で、肝細胞が壊れると血液の中に漏れ出てくるので、肝炎など肝臓の疾患や薬物などで肝細胞が壊れたのを測る検査として利用されています。GPTは肝臓の細胞にだけあるのに対して、GOTは肝臓の細胞以外にも心臓の筋肉や手足の筋肉、血液の赤血球の中にもあります。肝臓の具合が悪くなると、GOTとGPTの値が一緒に上昇することが多いのですが、心筋や骨格筋の組織が壊れた場合、あるいは赤血球が壊れた場合(溶血)には、GOTの値だけが上がりGPTの値は上がらないことがあります。病気ではなくても激しい運動の後には血中のGOT値に上昇がみられるそうです。

激しい運動の後には・・・・・?

・・・ ・・・

・・・ ・・・

m9⊃゜∀゜)ソレダ!!

健康診断前のCRが血中GOT値を上げた可能性は高いです。軽く流すくらいのものではありませんでしたから。

『要・経過観察』といわれたので、今後いちおう肝臓の方も気にしてはいきますが・・・お酒もちょっぴり控えめにして、ネ。

【教訓】正確な診断を期するため、健康診断の前にはno sk8が望ましい

« »

03 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
光が丘カップ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS