FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

火水光で木もんじゃ

Category: 練習  

勤務地が豊洲から東銀座に移ったことで、仕事帰りに門前仲町高架下へ寄るには帰宅方向とは逆へ戻るような感じになってしまったんですね。そんな気がするだけで実際には豊洲⇒門仲とさほど変わらぬ時間で行かれるんですが、なにか抵抗感が生まれて足が向かなくなってしまうのはどうしてなんでしょうか?



スラ練候補地探しの時に東雲駅前公園を《なかなかイイな》と思いながら、豊洲通いの間には、ついに一度も行くことがなかったのも、実際には門仲へ行くのとそれほど時間に差がないのに遠回りになるような気がしたからです。



人間の感覚とは不思議なものですね。知らなければ動けるのに経験がかえって行動を妨げるということもあるのだろうな、と思うのです。



火曜日水曜日と、二夜連続で「帰宅途中に寄っている感じ」がする光が丘へ闇練に行きました。まだまだ寒いですね。ことに水曜日は時間の経過とともに風も強まりぐんぐん気温が下がっていく感じでした。



2011.03.08_光が丘闇練



2011.03.09_光が丘闇練(1)



体軸がブレないよう、特に上半身の姿勢を意識してゆっくり丁寧に基礎練、そして先週土曜日のfr.塾の内容の復習を。独練はほとんど休みなく滑ってしまうので一時間ぐらいの練習でもかなり「滑った感」があります。



2011.03.09_光が丘闇練(2)



火曜日は20時を過ぎた頃にポツリポツリと雨が降り出したので《まとまった雨になったらヤバイ!》と急いでパイロンを片付けて駅へ。水曜日は風が強まってきてパイロンをたびたび動かされるようになってきた20時半頃に撤収。



一月の終わりごろからコンスタントに平日に闇るようになって、週末だけしか滑っていなかった頃に比べて「後退感」をあまり感じないようになりました。「目立った進歩はないけれど現状を維持できてる」みたいな(;・∀・)



もちろん好不調の波はあって、乗れないときはありますが。週末だけだと、なにかの用事で滑られずに一週飛ばしてしまうともう「振り出しに戻った感」ありありですからねー。



昨日、木曜日は仕事関係の飲み会で月島へ。銀座から徒歩で行きました。一人だったらHYPNOなんですが連れがいたので徒歩です(^^;



2011.03.10_月島



もんじゃ三種にお好み、焼きそば、あんこ巻きで締め。食いすぎで苦しかった:(;゙゚'ω゚'):



あ、今週は月曜日に“やまちゃん”へ行ったきり、ルーメソの誘惑は退けています(笑


スポンサーサイト




« »

03 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS