FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

週末日記(日曜日・光が丘)

Category: 練習  

この日は群馬の行商人(謎)が“ブツ”の受渡しのために光が丘に来られるというので、もともと一人でも行くつもりでしたが、「タマキ君が来るらしいよ?」とLeoに言うと「一緒に行く!」というので、Leoと二人で光が丘へ。



うさこさんとLinomは近所のお友達の出演するヒップホップダンスの発表会を見に行ったようです。



いつもよりやや遅め、15時過ぎにけやき広場に到着しましたが、フリマが行なわれており、売店~体育館前あたりは大混雑。いつも滑っている場所側へも一部侵食(?)していましたが、空いた場所から徐々にパイロンを置いていき、勢力を回復しつつある状況でした。



オトナもコドモも、初めて見る方がたくさんいらっしゃいました。いつもゲストの面倒見がよい九十九里ハマヲさんは、この日も、りんごちゃんという5歳の女の子にいろいろ教えてあげていましたが、彼女に「お兄さん」と呼ばれてご満悦。でも自分で自分のことを「おじさん」と言いかけ、「おじさ・・・じゃなく“お兄さん”はね」と言い直している場面を目撃しました(^^;



しばらくして場所が空き、メインのレーン(150cm×15個で2レーン)を確保。木陰側にも80,50cmでミニパイロンを並べてお花畑に。



2011.06.12_光が丘 (1)



Leoがパラレルの練習をしていると、タマキ君がタイムを計ってくれました。下り勾配で滑りやすいのかどうかわかりませんが、ウチの近所とか他の場所で練習していてもすぐに飽きて止めてしまうのにけやき広場で練習をしていると何度も黙々とパイロンに入っていきます。



彼は前日に日高で滑ったのも久しぶりで、だいぶヘタクソになっていたのですが、繰り返し滑るうちに12秒台から徐々にタイムを縮めて、10秒台が出るくらいまで調子を戻しました。秋までにあと2秒くらい縮められればなぁ。



あとは、いつものようにタマキくんと連れ立ってどこかへ消えたり、二人でポケモン関連のなぞなぞを出し合ったりでやたら盛り上がっていました。卜が中学生の頃は小学生の妹や弟の面倒などロクに見なかったような気もします。歳が近ければ一緒に遊ぶが学年が違う子とは遊ばないという傾向も見られるこの頃、いつもLeoみたいな小さい子と遊んでくれてありがとう!



2011.06.12_光が丘 (2)



17時半頃に撤収。広場にいる間も時折パラパラと雨粒を感じましたが、帰宅までは降られずに済みました。


スポンサーサイト




« »

06 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS