FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

新潟記(滑られる場所を求めて・・・ ‐その3‐)

Category: 日記・エッセイ・コラム  
(・・・‐その2‐からのつづき)

埼玉縣では大きなスタヂアムの周辺で夜な夜な滑つてゐる人たちが居りますが果たして新潟の東北電力ビツグスワンスタヂアムの周辺ではどうでせう。

2011.08.14_新潟県スポーツ公園 (big-swan-stadium)

2011.08.14_新潟県スポーツ公園 (big-swan-stadium_2)

ところが此處でも駐車場の入口が開いて居りませぬ。當日は夜に蹴球の試合が行なはれる予定もあつた所爲か埼玉縣の浦和を本拠とする赤い蹴球團を應援に來たと思はれる方々の姿もちらほら見掛けました。警備員らしき人も何人か居り矢鱈な處へは駐車するのを憚れます。(後に判つた亊ですが蹴球の試合がある日は車两澁滯緩和の爲第一駐車場が閉鎖されるやうでした)

周囲を回ってゐる内に漸(やうや)く開いている駐車場を見附けましたので車を止めスケエト靴に履き替えました。

取敢へずスタヂアムの直近まで行つてみようとしたのですがかなりの荒れ舗装であるうへに砂利が浮いて居り滑走困難です。駐車場もそれほど良い舗装では無かつたのですがまだ駐車場で滑つた方がましかと思いました。

2011.08.14_新潟県スポーツ公園 (big-swan-stadium_3)

埼玉縣の大きなスタヂアム周辺の環境とは大分違いますね(^^;

縣營の野球場(HARD OFF ECOスタヂアム)の方へも行つてみました。だだ廣い駐車場には陽射しを遮るものが無く夏の日中の滑走は嚴しさうですね。殆ど車は止まって居りませんが滑つてゐたら目立つので警備員に注意を受けさうな氣も。

2011.08.14_新潟県スポーツ公園 (Hardoffeco-stadium)

次に公園案内圖を見て園内の周回路を走つてみることにしました。全般的にガタガタで處々浮砂利。一番走り易かつたのは鳥屋野潟南岸に沿つた林間の路ですが其處も道幅が狹く時折擦違う歩行者に氣を遣い乍らと云つた具合いで斯れなら矢張り駐車場で滑る方がましと云ふ結論にも爲り兼ねません。

2011.08.14_新潟県スポーツ公園 (information-board)

景色は中中良ひのですがねえ。

2011.08.14_新潟県スポーツ公園(walking-course)

2011.08.14_新潟県スポーツ公園(walking-course_2)

而して「滑っている人がいるらしい“鳥屋野潟のスポーツ公園”」と云ふのはおそらく此處「新潟県スポーツ公園」の亊ではないかと何箇所か回つてみて感じましたが態態(わざわざ)滑りに來る程の場所ではないと云ふのが正直なところです。

結局は翌日翌々日の滑走場所を決められぬまま此の日の現調を終了しました(´・ω・`)

『“ICI石井スポーツ新潟とやの店”ではインラインスケートを扱っており店の裏側の駐車場の一角に滑られるスペースもある』と云ふ情報もあつたので歸りがけに寄つてみましたが店裏に其様な場所は見當りませんでした。

新潟市内にスラローマーは存在するのでせうか?^^;

‐その4‐へつづく・・・)
スポンサーサイト




« »

08 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS