FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

新潟記(滑られる場所を求めて・・・ ‐その4‐)

Category: 日記・エッセイ・コラム  
(・・・‐その3‐からのつづき)

さて、8月15日の朝には、新潟西総合スポーツセンターへ行ってみました。

駐車場はクルマ(必須)社会の新潟らしく十分な台数を収容できる広さですが施設自体は敷地もそれほど広くなく想像していたより小ぢんまりとしていました。駐車場にパイロンを並べて滑られそうな感じでもありましたが、舗装の状態がイマイチで気持ち良くありません。

案内板を見ると敷地の全周を廻る「トリムコース」があったので回ってみました。(sk8を履いて(^^;)

2011.08.15_新潟西総合スポーツセンター (info-board)

「トリムコース」といってもアスレチック遊具とか健康増進具的な器具の類は設置されておらず、多少アップダウンを設けてそれがアクセントになってはいますが、ただ幅2mぐらいの小路が延々続くだけ。前日の寺尾公園同様に早朝から結構な人数が訪れ、思い思いにウォーキングやジョギングに励んでいます。

2011.08.15_新潟西総合スポーツセンター (trim-course)

路面は陸上競技場によくみられるタータン(全天候型トラック)のような合成ゴム様のもので反発力があり、歩いたり走ったりするのには足腰への負担が軽そうですがスケートだと踏む力が逃げて上手く進めず、面白くありません。一周約500mのコースを2周ほどしたところで飽きました(^^;

2011.08.15_新潟西総合スポーツセンター (trim-course_2)

《う~ん・・・ココも滑走場所としては決め手に欠けるなぁ・・・》と思ったので一旦帰宅。

どうしたものかと思案に暮れていましたが前日の朝「ドコヘ滑りに行ってたの?」とうさこさんに聞かれたので「鳥屋野潟のあたりで」と言うと、「新潟大学に行ってみれば?」と言われたのを思い出して、新潟大学へ行ってみることに。

厳密に言えば大学構内に「用事無き者立ち入るべからず」なんでしょうが、私大に比べると国大はセキュリティも甘くて、正門以外はほぼ出入り自由な状態。大学用地が坂の途中にあって、坂の上から下、下から上へ抜けるのに近道ということで大学内を通り抜け道に使っている人や、朝晩のジョギングコースやウォーキングコースにしている人も少なくないとか。他者に迷惑を掛けるような行為でもなければお咎め無しのようです。

うさこさん実家から大学へは歩いてでも行かれる距離ですが行きは急な上り坂で帰りは下り坂。・・・をものともせずsk8を履いて行きます(^^;

一番近い入り口、大学の北門へ辿り着いてみると、おお!インラインスケートを履いた若者が居るではないか!?

‐その5‐へつづく・・・)
スポンサーサイト




« »

08 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS