FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

新しいフレームを試してみました。

Category: 日記・エッセイ・コラム  

FILA NRKを購入以来、標準で付いている243mmのフレームを特に不満なく使っています。esさんなどは『SEBA976chassisに比べるとダイレクト感に乏しい』と評していますが、それはesさんクラスの腕前があってこそ感じられることでして、卜(ぼく)にはこれでもじゅうぶんと思えます。



それでも【少し短めの】【バナナセッティングな】フレームをひとつ持っておいてもいいかな?と調べてみると・・・



  • Viper SIDEWINDER CLASSIC


  • Viper SIDEWINDER 2 MAMBA


  • Viper SIDEWINDER 2 Classic Rainbow


このあたりはデザインも(卜の好みで)いいなー、と思ったのですが、すでに発売から5年以上経過しており現状入手困難です。



このテのフレームでは見た目一番お気に入りのFREEWAVE UNIQUEも在庫が見当たらず、FREEWAVE MUSAはまだ入手できますが、これは見た目が気に入りません(^^;



FREEWAVE TROIはどうやらバナナセッティングではないらしい。



最近PALOTORA通信にFREEWAVEの新しいフレームの情報が出ておりましたが、今度のデザインはなかなか良さそうです。とかなんとか言っちゃってるけど、みんな卜の履いているブーツ本体と同じかそれ以上の値段するんですよね・・・高い・・・高くて買えないょ・・・(´・ω:;.:... というのが本音。



そんな時に、埼玉県北~群馬県西毛地域に時折出没する行商人さんが『安いフレーム、アルヨ』(ぁゃιぃ)と。聞くと、FREEWAVEなんかの●分の1の値段だったので、ためしに買ってみることにしました。それが、このフレームです。



new_frames (1)



持ってみると、とても軽いです。はたして剛性や耐久性は?・・・それは使っていくうちに明らかになるでしょう(^^;見た目はそれほど安っぽい感じもありません。1番~4番の軸距が234mmという、中途半端(?)な数値。この寸法ですと装着できるウィールのmaxサイズは76mm×4で、ウィール間に2mmのクリアランスとなります。この理由はすぐに(なんとなく)わかりました。



このフレームを半年くらい前に買ってからいままで一度も装着したことがなかったのですが、先日ためしに新しいウィールセットを組んでみました。ここまでで気づいたのは、工作精度の悪さです。アクスルシャフトが真っ直ぐ通っていないというか、ビミョーに斜めったりしているんですよねー。だから、ウィールをはめた状態で、手で空回りをさせてみると純正フレームなら勢い良く回るのに、このフレームだとすぐに回転が止まってしまう感じ。



FREEWAVEなどのイイ(お値段もそれなりにイイ)フレームは工作精度も良くて、だから76mm×4輪maxならばウィールクリアランスは1mmで1番~4番の軸距も231mmにできるし、ウィールの回りが悪いなんていうハズレに当たることもまずありません。このあたりが値段なりなんでしょうね。「ウィールとウィールがぶつかって回らない」なんていうことがないように、あえて2mmのクリアランスを設けているのかー、と思ったのです。



せっかくウィールを組んでみたので、ブーツに装着して滑ってみることにします。マウントはまったく問題ありません。ブーツ底~地面までの高低差を純正フレームと比較してみると、純正フレームに80mmウィールを組んだものより4~5mm高いぐらいでしょうか。乗ってみても「高くなった」と気になるほどの違いではありません。



new_frames (2)



new_frames (3)



気になるウィールの回転も、乗り出してみれば引っ掛かるとか重たいということもなく、スラロームをしている分には問題ないかと思われます。また、ヨレやたわみがあるような気もしません。卜はそれほど負荷のかかりそうな技(一輪技とか)をすることもないので気にならないのかもしれませんが。



純正と一番違いを感じたのは旋回性の向上です。両端の軸距が約10mm短いだけでだいぶ小回りが利くようになります。1,4と2,3番のウィール高低差が2mmつくようになっているのですが、243mmのフレームで76-80-80-76と接地面から2mm差のウィールロッカリングにするよりもロッカリング効果が強く感じられます。



しかし卜はいつも思うのです。「はたして今自分がやっている(やろうとしている)ことに、ここまでの旋回性が必要なのだろうか?」と(^^;



とりあえず、今使っている76-80-80-76のロッカリングセットが、まだあと3~4mmぐらいは使えるので、それを使い切ったら純正のフレームには80mm×4輪のフラット、この短いフレームには76mm×4で、CRやLR時には80、光が丘へ行く時は76と、状況に応じてフレームを交換する運用を想像しているのですが、そのうち面倒臭くなってスラ用ブーツのうわ物(boots only)を買ってしまいそうな予感(;・∀・)


スポンサーサイト




« »

12 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS