FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

小畔川のんびりラン

Category: 日記・エッセイ・コラム  

小畔川というのは、ウチの近所に流れている川です。川幅も水深もそれほどなく、里川といった雰囲気ののどかな川です。調べてみると飯能市の宮沢湖に源を発するとのこと。



小畔川堤防上の河川管理用道路は車両が進入できないようゲートで封鎖されていますが、地元の人々は人犬の散歩、ジョギング、サイクリングなどに利用しています。しっかりと舗装されておりスケートでも滑りやすいことがわかったので、最近ただ近所(住宅街)をぐるぐる滑っているのに飽きた卜(ぼく)も、この土手上を滑らせてもらっています。



自宅からおよそ2.5kmの精進場橋という橋まで行き、ここから小畔川の上流に向かって土手の上を行くと、県道川越坂戸毛呂山線を渡る八幡橋までは1.5kmで、県道川越越生線を渡る金堀橋まで行くと2.2km、東武東上線の鉄橋(小畔川橋梁)まで行くと2.5kmになります。土手上の道は東上線に一旦遮られてしまうのですが、ここで折り返すと自宅に戻るまで約10kmの手ごろなランニングコースになります。



こんな感じの道です。



20120104_小畔川沿い



これまでは精進場橋から上流方向にしか行ったことがなかったのですが、今日は下流方向にも行ってみることにしました。



自宅→精進場橋→小畔川左岸を上流方向に→八幡橋で折り返し→小畔川右岸を下流方向に→精進場橋→県道片柳川越線を渡る莿(とげ)橋→鎌取橋(冠水橋)→国道254号線を渡る落合橋で折り返し→小畔川左岸を上流方向に精進場橋まで戻って自宅へ帰る、というルート。



な~んにもないけどなかなかのどかで良い感じ。風がやや強めで歩くような速度しか出せない区間もありましたが、全行程15kmを休憩なく滑って、ちょうど一時間で戻ってきました。



20120107_鎌取橋 (1)



20120107_鎌取橋 (2)



写真は莿(とげ)橋から0.7kmほど下流にある鎌取橋。クルマでも1.5t未満なら渡れることになっていますが一部木製だし欄干はないしでちょっとドキドキ(?)



昔はこうした冠水橋もあたりまえのように見かけたんですけどね。(入間川でも釘無橋のあたりに何本かあったし、上戸の川越橋も冠水橋だったし)



今回は落合橋で折り返しましたが落合橋では入間川と合うので、ここで入間川の土手に移って入間川自転車道を下流に向かえば川越運動公園まで、ほぼ川沿いに行かれるかも。これは近々やってみたいですね。



さらに下流、上江橋付近で入間川は荒川と合うので、荒サイ(荒川自転車道)も使ってウチから海(葛西臨海公園)まで50~60kmくらいのルートもいずれ作ってみたいですね。


スポンサーサイト




« »

01 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS