FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

光が丘の外周路

Category: 日記・エッセイ・コラム  

8月5日(日曜日)は各地で35℃を超える猛暑日。あまりに暑くて出かけるのをためらいましたが思い切って光が丘へ行くことに。



けやき広場に着くとAjiさんが“ぼっち”でした。「さすがにこの暑さじゃみんな来ないねー」と思ったら、後から後からやってきて結果的に10人以上は集まりましたね。



卜(ぼく)はパイロンに入る気分でもなかったので、ひたすら外周を走っていました。



以前にも書きましたが最近各所で補修工事が行われ、園内の路面で悪いところはほぼなくなりました。アップダウンもほとんど無く、滑っていてたいへん気持ちが良いです。注意が必要なのは小枝等の落下物や排水溝の蓋につまづかないようにすることくらいでしょうか。(他の交通に気を遣って滑るのは言うまでもなし、です)



というわけで走りながら写真を撮りましたので、今回は光が丘公園の外周路(の一部)をご案内しましょう。



20120805_光が丘 (1)



けやき広場をスタート



20120805_光が丘 (2)



体育館の前を北へ



20120805_光が丘 (3)



売店の脇を通ります



20120805_光が丘 (4)



20120805_光が丘 (5)



通称「黄色い道」を北へ



20120805_光が丘 (6)



20120805_光が丘 (7)



分岐路。東・北・西へ行かれますが、北へ行きました。



20120805_光が丘 (8)



公園の北門が見えてきたところでも東・北・西へ行かれますが、ここは西へ



20120805_光が丘 (9)



20120805_光が丘 (10)



20120805_光が丘 (11)



20120805_光が丘 (12)



20120805_光が丘 (13)



ぐるっと道なりに進んでバードサンクチュアリ・昆虫原っぱの前を通り、管理事務所の裏からけやき広場へ戻るという、公園をだいたい半周するコース。距離は1.74kmでした。



20120805_光が丘外周



※Nike+GPS(iPhoneアプリ)にてトレース



公園自体土の地面や緑が多いのでコンクリート・アスファルトに覆われた街中よりは気温が低いように感じるのですが、このコースだと3/4くらいは日陰(木陰)になっているので、この時季にしては比較的快適なスケーティングが楽しめます。



河川敷のLRや舗装路の照り返しがきつい都市部のCRには少々つらい今の気候。でも滑りたい。「そうまでして滑らなくても」という声も聞かれそうですが、それでも滑りたいのがインラインsk8erの性(サガ(^^;)



そんな時には、水場や売店も近くにあり、無理をせずに自分のペースで周回できる光が丘公園にいらしてみませんか?


スポンサーサイト




« »

08 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS