FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

10月14日(日曜日)/光が丘の諦め切れない人々

Category: 練習  

前日はオーバーワーク気味でしたが、この時期は《一日たりとも無駄にはできない》思いが勝りますし卜(ぼく)はさておきLeoのやる気も衰えることがないので、当然のように光が丘へ向かいました。ところが成増に着くと雨 (;゚Д゚)



先日のような通り雨ではなく、降ったり止んだりっぽいので今回ばかりは引き返そうかな・・・と思いながらも、この時期は《一日たりとも無駄にはできない》思いが勝りますし卜はさておきLeoのやる気も衰えることがないので、ダメ元でバスに乗りました。



公園に着くと広場ではフリマ開催中。アベさんファミリーとハマヲさんが管理棟裏のわずかな乾き路面にパイロンを並べ、木陰で雨宿りしていました。西東京いこいの森公園ローカルのnakoさんも来ていました。ハル&ミハナ&リナの「デンジャラガールズ」も来ていました。彼女らは雨の中滑っていたらどうなるか(ベアリングが痛んでウィールが回らなくなる)ということはまるで気にせずに(周りの大人の忠告も聞かずに)滑りまくっていました。



卜(ぼく)らと同じ頃に大和君やクボタ君、ケイト君、トモ君&ママも来て、皆「天気予報に騙された」と嘆いていました。雨はポツポツ降っていましたが「履くだけ履きますか」と皆がブーツを履いて、乾き路面を探すようにして滑り始めました。



この頃には誰もがまだ滑れる可能性を信じていました。光が丘では、雨が止みさえすれば滑れる可能性が高いということもあるし、予報では雨マークが14時台にしか付いていなかったし、雨雲レーダーを見てもまとまった雨雲は来ていないようだったし。しかし現実には小止みになったかと思うとまた降り出す無情の雨。ウェザーニュースも東京アメッシュも、刻々と後出しジャンケンのように下方修正していくような感じ。これでは予報というよりは事後報告ダヨ・・・(--;



クボタ君は傘を差しながらスクリューでクルクル滑っていました。その姿を見ていた皆は「彼がアレをやると絵になるねぇ」と。たしかに優雅な(?)雰囲気に見えます。



いつも皆が椅子を並べている木陰に追いやられてもしぶとくパイロンを並べて滑ります。50cmだけでなく25cmレーンも登場。



20121014_光が丘 (1)



20121014_光が丘 (2)



20121014_光が丘 (3)



そんなSB(スケート馬鹿)共も撤退を考えざるを得ないくらい、雨が止む気配がまるで無くなってきた頃に味方さんが登場。地元民とはいえ、さすがです。



さらにnakoさんと待ち合わせをしていたいこいローカルさん親子がやってきたり、ナガヤマさんやサキポン&ママ、相馬さんも登場。雨の光が丘にこれだけ人が集まったのは初めてでは?というくらい、皆天気予報を都合のいいように解釈したというか騙されたというか、あるいはこの時期ですから、《一日たりとも無駄にはできない》という思いが勝ったのでしょうか?



15時半頃、そろそろ『諦めて帰る』という人がいたり『東京ドーム(ローラースケートアリーナ)へ寄って滑っていこうか』という人がいたり、『なおもこの場に留まって滑っていく』という人もいましたが、卜らは諦めて一時雨が弱まった隙を突いてバス停まで走り(傘を一本しか持ってきていなかったので)、帰路に就きました。



ほんとうは前日掴んだ「良い感じ」を再確認したかったんだけどなー。


スポンサーサイト




« »

10 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS