FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

新年明けましておめでとうございます

Category: 日記・エッセイ・コラム  

昨年の滑り納めは12月29日の光が丘でした。



20121229_光が丘



この日は村のげんさんが来ていたので、皆『逃がしてなるものか』という勢いでタカって(?)いました(^^;



今年の滑り初めは元日。スケートを始める以前は、正月は朝から晩まで、ほぼ一日酔っ払っているような感じ(それが休みの間じゅう続く・・・)だったのですが、スケートを始めてからは昼は酒断ちをするようになりました。良いことですね(;^ω^)



まぁ、でもどこか(公園など)へ出かけるわけでもなく、ウチの近所をぐるぐる滑っていただけでしたが、距離は10kmくらいは滑ったと思います。



翌日(1月2日)は強風と寒さに勝てずno sk8。寒さは滑っていればなんとかなるんですが、風には心折れます。



20130102_餃子づくり



大晦日から食べ続けていたおせちにも餅にも飽きてきたので、スーパーに材料を買いに行き、子どもたちと餃子づくりをしました。



1月3日は元日と同じように午後二時間くらいウチの近所をジョギング。全力に近く~疲れてきたら流して~みたいな感じで二時間ほとんど滑りっ放しだったので、たぶん15kmくらいは滑ったと思う。30分で5kmくらいは滑っているのではないか?というアバウトな計算ですが。



1月4日もやや強い風が吹いており、どうしようか迷ったのですが光が丘へ。けやき広場に着くと、がらーんとして、ほとんど人がいません。階段の下にスケボーくんたちがいるくらい。



20130104_光が丘 (1)



パイロンも持って来なかったので、パイロン無しでもできるLimo部でやってる基礎練などをしているうちにトモくん&パパが来ました。『誰も来ませんねー』『もう仕事始まった人も多いんですかねー』なんて話しているうちに、けいちゃん、コヨミちゃんファミリー、味方さん、ユウタくん、相馬さんもやってきました。



卜(ぼく)は“光が丘公園の盲腸”に興味があったので、相馬さんらに声をかけて外周へ。



20130104_光が丘 (2)



これが入口(?)のスロープ。



20130104_光が丘 (3)



道路を越える歩道橋のようになっています。スケートで上り下りするにはヒールブレーキかTストップで減速できる技術が必要ですね。



“向こう側”へは初めて足を踏み入れました。いつも《歩道橋みたいなのがあるなぁ》と認識はしていましたが、渡ってみたことがなかったので。道がずーっと緩やかにカーブして下っていき、途中にこんな池もありました。



20130104_光が丘 (4)



その先も道は伸びていましたが、どこまで行くと終点なのか分からなかったので、今回はここで引き返しました。次回もういちど行ってみようと思います。



光が丘の盲腸



ちなみに、地図で赤丸で囲った部分が“光が丘の盲腸”です。



そこそこのペースで一周を終えたあと、コヨミちゃんファミリーも誘って外周二周目へ。卜は夜に新年会の予定があったのでコースの途中、公園の北東側で皆と別れてそのまま成増駅へCRで帰りました。


スポンサーサイト




« »

01 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS