trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

3月24日(日曜日)/光が丘(お花見第二弾)

Category: 日記・エッセイ・コラム  

そもそも前日の天気予報で『日曜日は雨が降ると』のことだったので光が丘へ行くつもりもありませんでしたが、朝起きて予報を見直してみると傘マークも消えて、夕方までは持ちそうな感じに。



そして、前日の“忘れ物”を取りに行くという目的もあったので、「今日行きますので靴をお願いします」と相馬さんに連絡し、光が丘へ。



20130324_光が丘



パイロンズのメンバーは前夜に盛大な宴(うたげ)があったせいかどうかわかりませんが、前日に比べると人出も少なめ。



午前中は寒かったのと、やはり前日の雨予報のせいでしょうか、公園自体の人出も思ったより少なめ。昼を過ぎるとたまに陽も差して、それほど寒さを感じなくなっていたのですが。



ていうか滑っていると暑いくらいでヤマトくんや卜(ぼく)は半袖シャツで滑ってました。みな口々に『予報(良い方に)外れましたねー』と。



前日は来られなかったエジマさんファミリーと外周へ出て、桜のトンネルで記念撮影。エジマママはなんと!インラインスケートではなくジョギングで皆の後を走っていました。スゴイ。卜はインラインなら30kmでも滑るけど、ジョギングは3kmでも走る気にはなれないというか無理です(^^;



そして、「エジマさんは昨日来られなかったことだし」と相馬さんに“花見第二弾”開催を打診すると、前日の深酒が祟ってか(?)予想に反して乗り気ではない様子。それでも、エジマさんや卜に引っ張られるような形でコンビニへ買出しに行きました。『各自飲みたいものを個別に』と、めいめいで買い物。



前日と同じ場所で、前日よりもさらにシンプルな花見がスタート。



20130324_光が丘花見 (1)





20130324_光が丘花見 (2)



20130324_光が丘花見 (3)



写真は、トモユキくんが撮影。



前日は暖かかったので薄着で来て、夕方以降はかえって寒かったのですが、この日は反対に家を出る時が寒くてそれなりの暖かい恰好をしていたので、前日より寒くなかったかも。18時過ぎに解散。



忘れ物は、しませんでしたよ(;^ω^)


スポンサーサイト

3月23日(土曜日)/光が丘(お花見と忘れ物事件)

Category: 日記・エッセイ・コラム  

Leoと二人で光が丘へ。成増から公園北口まで徒歩、そこからスケート靴に履き替えて、けやき広場へ行きました。



20130323_光が丘 (1)



20130323_光が丘 (2)



水飲み場が新しくなっていました。以前のものに比べて(大人用の高い方でも)台が低く、子ども用の低い飲み口もあるので、小さな子どもでも水が飲みやすくなりました。



20130323_光が丘 (3)



公園内は花見に訪れる一般の人も多く、エリアによっては混雑していました。桜は満開一歩手前で、次の週までは持たないかな~、といった感じ。



20130323_光が丘 (4)



飛行船「スヌーピーJ号」が飛んでいました。



20130323_光が丘 (5)



20130323_光が丘 (6)



Leoと外周を走りましたが、考えてみたら今まで桜の季節に外周を回ったことも無かったかも。光が丘公園は公園全域に桜が植えられているというわけではないんですが、アスレチック広場からBBQ広場の北側通路が桜のトンネルのようになっていて見事でした。混雑していたのでスケートでは行きませんでしたが、売店(パークス)から北口へ向かう通路、芝生広場周辺にも桜の木が多く、一般のお花見客が集まるスポットになっています。



例年は屋台もちらほら出ていたような気がするのですが、売店の前あたりにビールなどを売るテントが一つ出ていたきりでした。



公園内のあちこちで三月いっぱいの予定で行われている補修工事と重なって屋台を出せる場所がなかったのか、通年より二週間ぐらい早い桜の開花に間に合わなかったのか定かではありません。



20130323_光が丘 (7)



20130323_光が丘 (8)



16時くらいにパイロンズのメンバーで桜の木の下に集まって写真を撮りました。相馬さんはブルーシートを持ってきていましたが『今日どうしようか?』と、この時点では花見をするかしないか決めあぐねている様子。しかし、ウチのLeoが『お花見する!』と騒ぎ出したので、とりあえずブルーシートを広げて場所だけ確保。



夕方になって風も出てきたので《花見には少し寒いかな?》という感じではあったのですが、休憩スペースで隣にいたアベさんファミリーに声を掛けると、モナミちゃんも『お花見やりたい』と言うのでなんとなく開催の方向に。子どもは内容がよくわからなくても「何かイベントがある」ってだけでワクワクするみたいですよ(^^;



20130323_光が丘 (9)



そして相馬さん、モナミちゃん&パパ、卜(ぼく)とLeoで最寄のコンビニへ買い出しに行き、17時半頃からお花見スタート。



パイロンズによる花見は、卜が光が丘へ通いだした年(2010年)には公園の桜の下でやりましたが、翌年(2011年)も昨年(2012年)も寒かったり天気が悪かったりでタイミングが合わずに、集合写真を撮るだけで終わりだった(公園現地での花見宴は行われなかったような)気がしますので、外の居酒屋での飲みを除けば三年ぶりだと思います。



コンビニの100円菓子と、相馬さんが『災害時の備蓄にと思って家に置いてあった』という大きなミックスナッツの缶を持ってきていたのを開けて、飲み物は一人1~2本。会費は(アルコールを)「飲む人¥200、飲まない人¥100」で、時間も30分で切り上げ、というシンプルなお花見でした。



その後20名弱で練馬に移動して、四時間に渡り総注文点数が222点という盛大な飲み会が行われたようですが(^^;



卜はLeoと帰路に就いたのですが、バスで成増駅まで行き東上線に乗ったところで重大な事に気付きました。



「あれ?お父さん、(スケート)ブーツを持ってない?!」



《成増駅で座ったベンチに置き忘れたか?》と、成増の次の和光市駅で電車を降りて成増まで引き返してみましたが見当たりません。一応駅の乗務員室に「もし忘れ物が届いたら連絡を下さい」と託(ことづ)けて、《もしかするとバスに置き忘れたかもしれない》と思い、西武バスの練馬営業所にも電話をかけて同様の託けをし、一旦帰宅。



そもそも、けやき広場から持って出たのか、途中のどこかで置き忘れたのかが全くわからなかったのです(汗



一人で行動しているとこういうことはまずありえないのですが、子どもを連れて動いているとたまにこのような忘れ物をすることがあります。特に、手持ちの荷物は子どもの荷物を持ってやったりしていると「何か持っている」感覚があるため、三つ持っていなければならないはずのものが二つに減っていても気付かない、ということがあるのです。スケートブーツを置き忘れたのは昨年12月の練馬リンクに続いて二度目。ブーツを肩から掛けるのではなくカラビナでまとめて手持ちするようにしてから、うっかり持ち忘れる事があるようになった気もします。



さて、帰宅後すぐに光が丘へ向かいました。もし、けやき広場に置き忘れて誰にも気付かれなかった場合、まだそのまま残っている可能性もある、と思ったのです。



一方で、練馬へ飲みに出かけた人たちのうちで誰かに連絡が取れないだろうか?と思いましたが、連絡先がわかるのはハマヲさんぐらい。で、メールを送ってみました。志木あたりまで来たところで返信があり、やはりけやき広場に置き忘れていて、相馬さんが確保してくれているらしい、とのこと。これでようやくホッとできました。



じつは、ブーツの他にミニパイロンも置きっぱなしで回収せずに帰り、それも一緒に確保してくれたようでした。



みなさん、このたびはお騒がせしました m(_ _)m


3月16日(土曜日)/光が丘

Category: 日記・エッセイ・コラム  

Leoに声を掛けたが行く気がなさそうだったので、一人で光が丘へ。いつもより少し早く、14時前には現着。



20130316_光が丘



まずはウィールのローテーション。今年に入って初めてかも?だったのでだいぶ内耗(うちべり)もしていたし、オーソドックスな1⇔3,2⇔4入れ替えをしたら微妙にアンチロッカ気味に。《曲がらねぇ~!》と思ったのも最初の一時間くらいで、しばらく滑っていたら慣れました。



一年くらいフラットなセッティングのまま滑ってきて、もうロッカリングしようと思うことは無くなったかな。



バッククロスもマスターしたモナミちゃんが『次に何をやろうか?』ということで、不知火(クレイジー)をやってみることに。先週ウチのLeoに試しに教えてみたら《これはしばらく練習していればできるかもしれないぞ?》という感触を得たので、きっとモナちゃんならばできるんじゃないか?ということで、モナちゃんのお父さんも一緒に、ひで爺が教えているような不知火ステップのやり方から始めました。



モナパパは当初「FクロスBクロス交互」的なイメージをもっていたようですが、左右の重心の入れ替えで進むことがわかったらみるみる形になっていきました。二人とも夕方には80cmレーンのパイロンをほぼ貫通で行けるくらいになっていました。前から後ろとか後ろから前の、振り子の頂点から戻すのに苦労する人も多い中で、一日であそこまで出来るようになるとは恐るべし!



卜(ぼく)は《不知火ステップはできるんだけど、これでどうやって進むのかしら?》と一ヶ月くらい悩んだような気が(;^ω^)


今年も切れなかった

Category: 文房具・事務用品  
年度替りに毎年登場する手帳ネタです。⇒昨年の記事

手帳2012-2013 (1)

今年もペンホルダーが切れることなく一年間完走できました (^o^)

手帳2012-2013 (2)

カバーについては昨年と同じ背の部分が少しボロくなったくらいで実用上問題ありませんでした。

手帳2012-2013 (3)

表紙のポケットは表側が少しだけ切れました。

・・・ちゅうこって、2013年度版はどーするか。

今年度こそは日本能率協会の“ペイジェム”ではなく、高橋の手帳にしてみようかな、とも考えました。もうかれこれ4年間は“ペイジェム”を使い続けているわけで、少々飽きてきたということもあるし。

以前から高橋の週間見開きがリンクアップ式のものに興味があり、一度使ってみようかな~・・・と、これも毎年のように言ってますね(^^;

そうなると、候補は

  • ニューダイアリー アルファ5


  • リシェル(R)4 <キャメル>または(R)9 <黒>


の二つに絞られます。フェルテやデスクダイアリーは、ちょっと自分には大きすぎです。

文房具屋の店頭で実物を手に取って比べてみると・・・う~ん・・・。

どうしても《よし!これでいこう!》というふうに決断できないんです。この、高橋の「あと一歩、決め手に欠ける感」はなんなんだろうなぁ?その正体が何なのかよくわからないんですけど、どこか購入には踏み切れない物足りなさを覚えてしまうんです。

では、週間リンクアップ式にこだわらずに、見開き一週間セパレート式ではどうだろう?(・・?と、少し思考を後戻りさせてみました。すると、“ペイジェム”に一番近いものとして“ティーズビュー”も候補に挙がります。

ティーズビューに“ティーズビューインデックス”というカラフルなインデックスタイプが登場していたのに気付きました。いつからあったのでしょう?クリアカバーも付いて、これは完全に“ペイジェム”を意識した商品ですね。価格もほぼ同じ設定だし。

でも、なんか垢抜けないというか・・・自分が勝手に高橋の手帳に対しておカタい印象を持っちゃっているだけなのかもしれませんが“ペイジェム”と“ティーズビューインデックス”を比べたら「“ペイジェム”でいいだろ」ってなっちゃうんですよね。「機能や外観がほぼ同じだったらこっちを選ぶ」という根拠になっているものって、いったい何なんでしょうね?卜(ぼく)と同じような検討を重ねて“ティーズビューインデックス”の方を選んでいる人も、きっといるのでしょうし。

使われているフォントやデザインが馴染むか馴染まないか、っていうのもあるのかしら?

自分が求めているのは週間リンクアップ式の“リシェル”と“ティーズビューインデックス”の中間的商品なのかもしれないなぁ、と今年度の手帳選びをしている中で思いました。

横幅があと少し、インデックス分(5~6mm)増えてもいいから、“ティーズビューインデックス”の週間リンクアップ式、みたいなものが出れば、もしかすると“ペイジェム”を卒業(?)できるのかもしれません。

手帳2012-2013 (4)

そんなわけで卜は結局、今年度も“ペイジェム”を買ってしまったのでした(^^;

2012年度は白だったので2013年度は黒にしました。“ペイジェム”もウィークリーシリーズ(13,14,15)は全ての色を選べるようにして欲しいんだけどなー。1月始まりも4月始まりも、8色とか7色のカラーバリエーションを用意していて、ウィークリー14や15には新色も登場したのだけれど、ウィークリー13では黒か白しか選べないので。同社製品「王様のブランチ」コラボのダイアリー並みに、もっと自由に色が選べたらいいなと思うのです。

昨年版との違いは、太めでくっきりとしたユニバーサルデザインフォントになったのと、ウィークリー13と14の黒とウィークリー15の青色以外はインデックス部分が外から見えるよう透明になったことでしょうか。ペンホルダーの形状も微妙に変わりましたね。

Poddities NETSUKE for iPhone5 ブラックカラーを購入

Category: 購入  

以前の記事、「Podditiesの“NETSUKE(根付) for iPhone5”を逆さに付けてみた」の中で



iPhone5は黒モデルの外周がシルバー色ではなくなったので、NETSUKEとの一体感が損なわれたような気がします。白モデルに装着している写真を見ると、《黒モデルに合う塗装色でも出して欲しかったな》と思いますね。黒マジックやペイントマーカーで塗ったら汚くなりそうだし、なにか上手い塗装方法はないかな?



と書きました。



NETSUKEの素材であるSUS304を染める方法を調べると、細かい砂と一緒に袋に入れて振るなどの目荒らしをしてからガンブルーで染色する方法とか、素人には難しいから黒染めしてくれる業者に頼んだ方が早いよ、とか、卜(ぼく)には《そこまで手間をかけても仕方ないなぁ・・・》と諦めざるを得ないようなことが書いてあったりもしたので、そのまま銀色で使っていました。



ところが、先月の終わりごろに、Podditiesより『NETSUKE for iPhone5 ブラックカラー発売のお知らせ』メールが送られてきたのです。そして、『やむを得ずiPhone5ブラックにシルバーNETSUKEをご使用いただいている方(※シルバーカラーの発売当初に予約で手に入れた人)』にはブラックカラーのNETSUKEを『通常価格の半額にて販売』する旨も記載されていました。



《なんだよー、最初から二色で作って売れよー》と正直思いましたが、結局黒もポチってしまったのでした(^^;



pddities for iPhone5 black (1)



(画像はクリックで拡大)



pddities for iPhone5 black (2)



そして、本体金具とネジのみがメール便で送られてきました。既にシルバーカラーのNETSUKEを持っているのが前提の半額提供で、パッケージもなければ工具(ドライバー)も付いてきません。(※もちろん、新規に購入する場合にはちゃんと箱に入った状態で、ドライバーも付いてきますよ)



pddities for iPhone5 black (3)



相変わらず細かいパーツです。ネジを失くさないよう気をつけないと。



pddities for iPhone5 black (4)



装着してみました。



pddities for iPhone5 black (5)



pddities for iPhone5 black (6)



『幾度もの試作品とテストを重ねて、ようやく十分な品質を確保することに成功致しました』(※前述のメール文中より)、『ブラック&スレートに自然にマッチする美しい質感』(※Poddities公式webページより)と言っているわりには、よーく見ると塗装ムラもあるようだし、期待したほどの質感(塗装感)ではありませんでした。



iPhone4のNETSUKEの時は、『精密な設計による取付け金具やネジは、隙間なく磨きがかけられております』(※Poddities公式webページより)と言っているわりには、ストラップを通す穴のエッジが鋭すぎてストラップ紐が切れやすいという欠点があり、リューター等を使って穴の当たりを取る加工を個人で施したり、紐切れを防ぐために丸カンのようなものを介してストラップを取り付けたりする人もいました。



たしかにiPhoneという製品に対する敬意も、デザインに対するこだわりも感じられて卜はここの製品が好きなんですけど(だからこそ使ってもいるのですが)、どうも画竜点睛を欠くというか、あと一工程“It lacks the finishing touches.(最後の仕上げが足りない)”気がしてならないんだよなぁPoddities。



pddities for iPhone5 black (7)



pddities for iPhone5 black (8)



ハードケースと併用するために“逆さ付け”にもしてみました。シルバーカラーとは違って、ほとんど目立ちません。やはり黒いiPhone5には、黒いNETSUKEでないと!(^^;



《過去記事》
・podditiesの"NETSKE" for iPhone 5を購入


3月9日(土曜日)/光が丘のロケットのような(?)もの

Category: 日記・エッセイ・コラム  

Leoと二人で光が丘へ。いつもは成増からバスに乗り、「旭町南地区区民館」というバス停で降りて公園へ入るのですが、この日は駅から公園の北口まで歩いて(約10分)、北口からスケートを履いてけやき広場へ。バス運賃は二人で片道¥330と距離の割には高いし、たいして時間も変わらないので歩くのもいいかな、と思います。



20130309_光が丘 (1)



水飲み場の工事も始まりました。



20130309_光が丘 (2)



20130309_光が丘 (3)



メインレーン脇に謎のロケットのような(?)ものが置いてありました。これが何なのか、どこに建てるものなのか、相馬さんやAjiさんらとあたりをキョロキョロ見回して、管理棟前のインフォメーションパネルの脇に建てるのではないかと推測。果たして・・・?


3月3日(日曜日)/光が丘(暖かい)

Category: 日記・エッセイ・コラム  

Leoを誘ったのですがあまり乗り気ではない様子だったので単身光が丘へ。前日とは違って暖かかったです。



20130303_光が丘 (1)



外周に出たり、子どもたちにゴム紐を引かされたり(?)・・・最近は光が丘に来てもあまりパイロンに入ってませんね。



20130303_光が丘 (2)



ところでゴミ箱の近くに、いつから置いてあったのか(土曜日にもあったと思う)、謎の桶が。『酢蛸(すだこ)』と書いてあります。



この日、光が丘へいつも持参していた折りたたみ椅子の足が折れました(´・ω・`)



バイクのツーリング用に、なるべく軽量コンパクトなものを探して、どこだか忘れたけど山屋さん(登山・アウトドア用品店)で15年くらい前に買ったものでした。また新しい椅子を探さねば。


3月2日(土曜日)/光が丘(極寒)

Category: 日記・エッセイ・コラム  

この日も仕事でしたが、なるべく早く切り上げて光ろうと思っていました。しかし朝の天気予報では『風が強い一日』とのこと。



先日(2月16日)のような強風だったら嫌だなどうしようかな行くの止めようかな・・・との迷いもあったのですが、都心部(永田町~霞ヶ関界隈)は言うほど風も強くなかったので楽観視して光が丘へ向かうことに。



15時半頃に光が丘に着き、大江戸線を降りて地上に出たら、都心と違ってすごい風でビックリ!これはヤラレタ><。



それでもちゃんと来ている人はいます。一人や二人ではなく、強風をものともせずに集まった人が多かったです(^^;



20130302_光が丘 (1)



メインコースのパイロンは三枚重ねにしていました。



卜(ぼく)は専ら外周へ出ていました。風の強い日でもまわりの樹木が風を防いでくれるためでしょうか、外周路は意外に風の抵抗を受けずに滑れるのが光が丘の良いところです。穏やかな日に比べて散乱物(枯葉や小枝など)が多いので走行注意ではありますが。



20130302_光が丘 (2)



いつも皆と走る、一周約2.7km(iPhoneのNike+GPSによる計測)のコースを5周して、計13.7kmほど。けっこういい運動です。



いい運動・・・というか、仕事の後に滑るのはキツいということが判明(;^ω^)



最近では8フロア分くらいの階段昇り降りを一日に何度もしているので、それだけで脚が終了間近になっているのです。


2月23日(土曜日)/光が丘(暖かい)

Category: 日記・エッセイ・コラム  

この日は仕事でした。が、午前中で切り上げて14時半頃光が丘へ。比較的暖かで過ごしやすい気候でした。



20130223_光が丘


2月16日(土曜日)/光が丘(極寒)

Category: 日記・エッセイ・コラム  

Leoと二人で、14時半ころ光が丘へ。



20130216_光が丘 (1)



この日もじっとしていたら凍える寒さ。しかもパイロンを二枚重ねにしても動いてしまう強風。



20130216_光が丘 (2)



公園地内の改修工事の概要です。(画像はクリックで拡大)



20130216_光が丘 (3)



樹木の根元のタイル(ブロック?)張替え工事も進んでいます。この新しいブロックは表面に細かい溝が切ってあり、スケートで乗ると微振動がする不思議な乗り心地なので、皆面白がって樹の周りをぐるぐる回っています。



泳ぎ続けていないと死んでしまう回遊魚のように滑り続けていましたが、それでも寒さに耐えかね早い時間に撤収。



ところが中途半端な時間にバス停に着いてしまい、ただ待っているのも寒いので「次の停留所まで」「まだバス来ないね」「じゃ、また次の停留所まで」と歩いているうちに、次のバスが来るよりも早く成増駅に着いてしまいました。子どもの足に合わせて20分ぐらいだったので、距離にして1.5kmくらいでしょうか。このくらいの距離なら歩けないこともないですね。ひょっとすると卜(ぼく)の自宅から地元駅までよりも、成増駅から公園までの方が近いかもしれません。



« »

03 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS