FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

K2 2013 VARSITY BOYS ジュニア用バックパック

Category: 購入  

普段Leoがスケートに出かける時に背負っているバッグはROLLERBLADEの“BACKPACK LT15”というモデルです。



ROLLERBRADE LT15 (1)



ROLLERBRADE LT15 (2)



こういう、バッグのフロント側にウィールを重ね合わせるようにして装着するタイプのバックパックは、スケートブーツを装着すると荷室いっぱいに荷物を詰めにくいし荷物の出し入れもしにくいので、本当はROLLERBLADEのものでもサイドホルスタータイプの“STREET BACKPACK LT15”が(光が丘でトモユキくんも使っているのを見ながら)いいなぁ、と思ったのですが、昨年《あ、出てる!》と思った時にはもう品切れ。S-FOURのような実店舗でもネット通販でも瞬殺で売り切れましたね。



で、やむなく“STREET BACKPACK”ではないLT15を購入したのです。日本で普通に入手できるジュニア用のバックパックで側面にブーツを装着できるものはおそらくその商品(“STREET BACKPACK”)だけだから、もっと数多く入荷すればいいと思うんですけど無理なんですかね?



ROLLERBRADE LT15 (3)



似たような意匠の大人用のモデル、LT25の方にはヘルメットホルダーも付いているのですが、サイズの関係からかLT15には無し。なので、ヘルメットはこんな風にしています。



ROLLERBRADE LT15 (4)



そんなこんなで買ってから一年半くらい使ったでしょうか。とうとう肩ベルトの付け根がほつれてきました。こうなるとあとどれくらい持つのやら。



もともと容量が少ないうえに、最近Leo用にも卜(ぼく)のと同じ折畳みチェア(Doppelganger outdoorのC1-55)を買って持ち運ぶようになったし、これからの季節は水筒も冬季より大きくなるので、次のバッグはもう少し大きめなものを買うか、とネットを漁ってみたところ、K2の2013年モデルの新作バッグがwebsportsに入荷しているのを発見。前述のとおり、ジュニア用のバックパックは見つけた時に買っておかないとすぐに売り切れる可能性が大きいので、一晩考えて翌日にはポチりました。



というわけで以下は、ファーストインプレッション。



ROLLERBRADE LT15 (5)



ROLLERBRADE LT15 (6)



これまで使っていたROLLERBLADEのバックパックでもそうでしたが、写真のようにテープバックル(ベルト両端の樹脂製♂♀バックルをカチッとはめたり外したりするもの)のようなものだと、子どもでは自力で外せない事が意外に多いんです。



K2 VARSITY BOYS (1)



K2 VARSITY BOYS (2)



今回購入したものは上下2本のストラップで止めるタイプ。ベルクロなので子どもでも簡単に扱えそう。ただし、耐久性にはやや不安を感じる見た目。



K2 VARSITY BOYS (3)



こんなふうにスケートを入れます。スケートを装着する向きが、一風変わっています。



K2 VARSITY BOYS (4)



K2 VARSITY BOYS (5)



バッグのフロント側にウィールを重ね合わせるようにして装着するタイプのものと同じで、荷室にヘルメットを入れた状態でスケートを装着しようとするとパンパンで厳しいです。ですが、このバッグは上部にリングがあって、おそらく「ここにヘルメットを通して持ち運べよ」ということなのだと思い、付けてみました。



背負った状態は下の写真のようになります。まずはROLLERBLADEのものから。



ROLLERBRADE LT15 (7)



ROLLERBRADE LT15 (8)



背後にだいぶ出っ張るような感じになるのと、荷物の重心が下の方に偏るので背中とバッグの間がピッタリ収まらないで隙間が空いてしまいます。肩ベルトが引っ張られるように重さの負担がかかってしまうのは、そのせいもあるのかもしれません。



K2 VARSITY BOYS (6)



K2 VARSITY BOYS (7)



K2のバッグではROLLERBLADEのものよりは背後に出っ張らない感じ。混んでる電車での迷惑感が多少は減るかな。背面の隙間もそれほど空いていません。重さが分散して支えられるせいだと思いますがLeoは「こっちの方が軽く感じる」と言っています。



気になる点としてはバッグの下部からだいぶウィールがはみ出すので、底面を下にして地面には置きにくいんじゃないかな?と思います。



次に収納について。インライン用に限った話ではありませんが子ども用のバッグというのは大人用のバッグに比べ、荷室が細かく分かれたりポケットがたくさん付いていたりはしません。



K2 VARSITY BOYS (8)



このバッグでは両側面にメッシュのポケット、前面にポケットティッシュが入るくらいのベルクロ留めのポケットがひとつあるのと、写真のように上部にフリースライナーのジッパーポケットがあるくらい。



K2 VARSITY BOYS (9)



K2 VARSITY BOYS (10)



内面はオーガナイザー風の仕切りがあります。レインウェア(ポンチョ)を入れてみました。



容量を、これまで使っていたROLLERBLADEのものと比べてみます。荷物はプロテクター一式と折畳み椅子です。



ROLLERBRADE LT15 (9)



ROLLERBLADEの方は、これに水筒とタオルを入れたらもう一杯です。着替えのシャツも薄手のものなら、一枚くらいなら入るか。



K2 VARSITY BOYS (11)



K2の方はまだ余裕のある感じ。しかし、荷物がたくさん入るからといってやたらに詰め込むとバッグの痛みは早いんでしょうねきっと (><


スポンサーサイト




« »

04 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS