FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

6月8日(土曜日)/飯能スケートパーティ

Category: 日記・エッセイ・コラム  

今年で四回目の飯能スケートパーティ。卜(ぼく)は第一回目から毎年参加をしていますが、午前中行かれずに午後からとか、朝から居たけど途中で帰ったとかで、開会式から閉会式まで一日居たということがありませんでした。



今年は開会式から閉会式まで・・・と思ったら、朝起きてから体育館用のフレーム&ウィールに交換をしたり、昼食のおにぎりを作ったりしているうちに気が付くと10時半過ぎΣ(´∀`;)



20130608_飯能スケートパーティ (1)



結局体育館に着いたのは開会式終了後でした。



まず、ベンチに座ってスケート靴を履き、椅子から立とうとした時にいきなり立ちゴケしそうになりビックリ(*_*;



出がけに替えてきたバナナフレームに76mm×4のロッカリング状態と、体育館のツルツル床に《あれ?こんなんだっけ?》と戸惑いを覚えます。



考えてみたら、最後にこのセットで体育館を滑ったのっていつだっけ?昨年の二月にRB10を買ってからは体育館練習に来たことが無かったし・・・昨年のHSPで一度だけ同じセットで滑ってたな。その日以外はずーっとフラットのセッティングでしか滑っていないし、体育館も御無沙汰でした。



昨年のHSPの時にはこれほどの違和感がなかったように思うんですが、とにかくまともに滑れません。これは弱った。スピードスラにエントリーしちゃったけど大丈夫かな?(;・∀・)



もう、慣れるしかないんで、FSS発表会の観戦や昼食を挟んで、スピスラレーンで練習練習。今年はナガヤマさんも飯能に来てくれたので、スピードスラロームレーンでタイム表示が出るようになりました。(昨年までもナガヤマ機材をレンタルしていましたが先着判定機のみだったのです)



何度も練習しましたが7秒台前半でパイロンキック無しにいける時もあればゆっくり行こうとしてパイロン刈りまくりな時もあればで、運を天に任せるより他にはない状態。



そして、ボードに貼り出されたトーナメント表を見たら、初戦の相手が光が丘のけいちゃん(^^;



けいちゃんもそれを見て『あれ、なんでこの組み合わせ?なんか、何年か前に同じような光景を見たような気がするんですけど』と(笑



一昨年はパイロンキック数の少なかったけいちゃんが勝ち抜けたのでしたが、今回も卜が勝つには相手にパイロンを蹴ってもらい、自分はノーミスでいく以外にはありません。実力からいっても。要するに、運を天に任せるより他にはない状態(;^ω^)



迎えた本番で、はたして、スピードでも負けていましたがパイロンキックの数で圧倒的に負けました。後から考えれば全力ダッシュをかまして少し相手を焦らせた方が良かったのかも(^^;



運を天に任せるより他にはない状態から脱却できるのが一番いいんでしょうけどね (´・ω・`)



そんなわけで、この日は閉会式まで居ることができましたが、二回ほど足裏が攣ってブーツを脱いだり。水分はマメに補給していましたが塩が足りなかったか?(館内ものすごい湿度だったので熱中症の前兆だったのかも?)



そして、最後までロッカリング状態と体育館のツルツル床に慣れることなく終わったのでした。


スポンサーサイト




« »

06 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS