FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

6月30日(日曜日)/光が丘

Category: 練習  

成増からCity Runで公園北口へ。外周を回って14時半頃けやき広場へ。暑さと上り坂と路面の悪さで公園に着くまでは難儀ですが、その分公園に入ってからの涼しさと極上路面が気持ちイイ!( ・∀・)



20130630_光が丘 (1)



この日出かける前にウィールのローテーションをしたら、またアンチロッカー気味になりました。最小ウィールと最大ウィールの径の差は2~3mmくらい。週末だけならまだしも平日も滑っていると、週に一回くらいはローテーションをしないと大きさが揃ってこないかも。



・・・っていうか、この日の光が丘でたまたまウィールローテーションの話題が出て、Ajiさんが『毎回滑る度に入れ替えているから、最小ウィールと最大ウィールの径の差がいつも1mm以内に収まっている』と言っていたから、本当は滑る度に入れ替えるぐらいがいいのかも。



20130630_光が丘 (2)



一般の来園者が多く、それもヨチヨチ歩きの乳幼児とか、小さいお子さんがたびたびメインコースを徘徊していました。あんまり集中して滑れませんでしたが、週末はのんびりまったりがいいのかも。ガチで滑ると暑いし(^^;



アライさんや大谷さん、卜(ぼく)らがモナレーンに5つだけ並べたパイロンでBスピン(between the cones...パイロン間でのスピン)やOスピン(on the cones...パイロン巻きのスピン)の練習をしていたところ、けいちゃんがやってきて技のコツをレクチャーしてくれました。考えてみたら、卜(ぼく)は今までOスピンってまともにやってみたことが無かったです。Bスピンは大蛇や飛燕の最後に出てくる決め技なんで練習していましたが、OスピンはBスピンよりもタイミングがシビアで難しいですね。どうしても巻くパイロンを蹴ってしまいます。



80cmレーンではバックネルソンみたいなFSSの技を子どもから大人までみんなが一斉にやりだしたので卜もやってみましたが、これもなかなか思うようにできない。先日ボルテ練が流行った時にもやってみましたがぜんぜんできない。以前教わったエックスもエックスバックも、いまだにできないというか真面目に練習してない(練習する気が起きない)。苦行を避けずに、根を詰めてやらないとできるようにはならないんだろうなー。・・・と、ちょっと他人事のように言ってみる(;・∀・)



やることも無くてマンネリになるから新しいことにも挑戦していかないとなんだろうけど、どれも壁が高すぎてねぇ・・・。


スポンサーサイト




« »

07 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS