FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

8月13日(火曜日)/光が丘で100本飛燕!

Category: 練習  

12時少し前にけやき広場へ。晴れていても無風とか熱風でなければ過ごしやすい光が丘。この日も前日よりは陽射しがあったものの涼しい風が吹いていたのでそれほど危険な感じではありませんでした。



しかし、誰も来ていません。しばらくは、けやき広場のこちら側にいるのが卜(ぼく)と日焼けおじさん(←けやき広場にいつも居る、銀色のマットを敷いて上半身裸で寝転んでいるおじさん)だけという状況でした。



13時頃だったでしょうか。いつも外周を滑っている清水さんがやってきました。スラロームの基礎技、というよりはスケーティングの基礎でもありながら突き詰めていくと奥が深い“パラレル”についての談義をしたり実技をしたり。清水さんは光が丘に来ると、いつも外周を一日約20km滑っているようです。この日も10時半ごろから滑っていたということで30分ほどして帰って行かれました。



その後またしばらくひとりぼっちになりましたが卜はいつものように飛燕の練習を開始。20本1セットごとに休憩を入れつつ黙々と滑っているうちに、15時ごろになっていこいの森のnakoさんがやって来ました。いこいはこの日休園日だったのかな?光が丘までは『自宅からママチャリで30分くらいだった』とのこと。この季節のいこいはなかなか照り返しがツライんですよね。ローカルを守るのも大切ですが、また光が丘へも避暑(?)に来てくださいねー。



一人ぼっちだと荷物を置いて買い物に行ったりもできないのですが、nakoさんが来てくれたのでセブンイレブンに買い出しに行きました。最近話題の袋入りかき氷を食べてリフレッシュ!



20130813_光が丘



ところで卜はこの日ついに“100本飛燕”を達成することができました。休憩時間も含めて約二時間かかりましたかね。3セット目(60本)を過ぎてからはもうヘロヘロで《こんな惰性で滑っていて意味があるんだろうか?》と思ったのが正直なところ。自己満足的な達成感はちょこっとだけあるにはあるんですけど、それよりも疲労感が勝るという・・・。日常のメニューとして組み込むならば30~せいぜい50本くらいが効率的な分量でしょうか。もう少し涼しい季節になったらまた100本もやってみたいですけどね(;^ω^)



さて、《もう今日は誰も来ないだろう》と思っていた16時頃、ヤマトくんがやってきました。実は彼とは連休に入る前から話していたんですが、光が丘を空けてしまうのが気になる様子。卜も暑さを避けるために連休中も《夜になってから来ようかな?》とも考えたのです(じっさい闇練の方が昼間の練習より集中力も増して効率が良いように思うので)が、《昼間誰も来ていないのもなぁ・・・》と思って、昼間に来ています(^^;


スポンサーサイト




« »

08 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS