FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

10月13日(日曜日)/パラグアイ・フェスティバル@光が丘

Category: 日記・エッセイ・コラム  

14時半頃光が丘へ。前述のパラグアイ・フェスティバルが開催されているということもあってけやき広場にはたくさんの人がいて、レーンを横切る人も多数なのでとても気を遣います。



20131013_光が丘 (1)



20131013_光が丘 (2)



20131013_光が丘 (3)



ところでこの日卜(ぼく)は荷物軽減のため150レーン用のラージパイロンを持っていかなかったのですが、他に誰も持ってきている人がいません。相馬さんも最近パイロンを持ってこなくなりました。ハマヲさんやヤマトくん、モナミちゃんとかアイリちゃん一家がいつも持ってきてくれているので、それをアテにするようになってきたかも(^^;



そんなわけでしばらくの間、メインコースにはハルちゃんやAjiさんが持っていたミニパイロンが並びます。基礎練トレインの後、リレー対策のスタート練習。助走が2mしか取れないので、特にバックから入る第四走者はどうやってスタートを切ればよいか悩みます。リレーの練習が始まるとあちこちでスタートのやり方についての議論も始まります。パイロンの入り方は右か左か?何歩目で入るか?・・・毎年やっているはずなのに、いつもこの時期になると『あーでもない、こーでもない』『あーしたほうが、こーしたほうが』となるのは何ででしょうね?(^^;



チームワークに関する事について(例えば前走者とタッチする方向、等)はぶっつけで無く事前に打ち合わせていた方が良いと思いますが、どういうスタートを切った方が良いかは人それぞれなところもあって難しいですね。この日は当日リレーに出られそうな光が丘ローカルメンバーの名前をピックアップして、大まかなチーム編成(5チーム分)も決まりました。



その後、女の子チームの演し物(フリースタイル団体の部)の練習。来ていなかったモナちゃんアイリちゃんのかわりにAjiさんと卜が入って、ミハナちゃんハルちゃんと四人で始めた・・・のはいいんですが、何度も練習を繰り返し安定した滑りの女の子たちに比べてオジサンたちは目が回ってふらつくわ、今回のルーチンはみんなの得意側が卜の苦手側なので付いて行かれないわで、かえって練習の妨げになっているのではないかという有様 (;・∀・)



そのうちにモナちゃんファミリーがやってきたので、モナちゃんとパパに交代してもらってホッと胸を撫で下ろしたのでした。



デュアルの練習も、なかなか上手くいきません。練習で上手くいかないものが本番で上手くいくことはないんですが、果たしてこんなgdgdなまま当日を迎えてしまうのか!?



20131013_光が丘 (4)



20131013_光が丘 (5)



20131013_光が丘 (6)


スポンサーサイト




« »

10 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS