FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

11月24日(日曜日)/光が丘

Category: インラインスケート  

Leoと二人で光が丘へ。彼のブーツには練馬大会用に、フレームに収まるMaxサイズ(76mm×4)のウィールを入れていたのですが、それを72-73-73-72に戻しました。卜(ぼく)もこの日はSEBA FR。



わりと暖かな日曜日の公園は、前日にも増して人出が多く賑わっていました。



20131124_光が丘公園



けやき広場も最近では20~30人のメンバーがコンスタントに集まり、そのうちの半分(以上かも?)が子ども。未就学児から小学校高学年まで年齢もバラバラで、スケートのスキルも最近シンクロスラロームの練習を本格的に始めたデンジャラガールズたちから、まだスケートを始めたばかりの子もいて、大人たちは『教えて、教えてー!』という子どもの要望に応え、それぞれのスキルに合わせたちょっとした「練習会」「講習会」があちこちで行われているような状況が続いています。ひとつの事を大勢に教えるのならいいのですが教わりたい事が各人で違うのでどうしても小単位あるいは個別指導になり、この土日も教え手はテンテコ舞いでした。おかげで自分の練習などできないのですが、以前のように鬼ごっことかトレインの機関車とかをやらされるよりマシです。それに、相馬さんとかけいちゃんとかベテランの教え方を見ていると《なるほど!》と目からウロコな事もあって、教える側としても勉強になります。



「練習より遊び」だったあの頃に比べると《いったいどうしちゃったの?!》と思うくらいの向上心、そして乾いた砂に水が滲みていくように教えたことをあっという間に身に付けてしまう子どもたちの吸収力には目を見張るものがありますね。もう、じきに卜などが教えてあげられることは無くなりそう(^^;


スポンサーサイト




« »

11 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS