FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

1月3日(金曜日)/光が丘滑り初め

Category: 練習  

14時半頃に光が丘へ。スケート初めは元日に自宅前で夕方30分ほど滑ったのですが、光が丘へ行くのは本年初。というわけで、記事をUPするのは松の内を過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます。



この日の光が丘はまだ大人たちばかり。子どもはアイリちゃんとショーマ君だけでした。あ、さきぽんは・・・「こどな」かな?



昨年から始めた“あじけん”(※Aji検。JISSAのスラローム講習メニューに則って、Ajiさんが「みきわめ」を出す)も子どもたちはどんどんクリアしてゆき、あと合格をもらっていないのがスラロームLv.3の「チェイン」ぐらい。ところがこの技、教える大人たちもちょっと苦手だったりするのです。そこで、この日はアイリちゃんやアイリパパ、Ajiさん、アンドリューらとあらためて「チェイン」を見直してみることにしてみました。



アイリパパやアンドリューは、この技をやるのがほぼ初めて状態でしたが間もなくできるようになりました。アイリちゃんもほぼできるように。卜(ぼく)は形だけは覚えているものの、まだつっかえつっかえにしかできません。以前にも書きましたが、ソレイユ飛燕のようにオープンターンで回るのならまだいいのですが、オープンクロス気味にパイロンを挟みながら後ろへ回るのがキツイです。で、バッククロスでパイロンを通過できずに蹴ってしまうのです。ひたすら練習しかないのでしょうが、苦行ですね(;´Д`)



その他、アイリちゃん&パパに「麒麟」を教えてあげました。見ていたアンドリューに『何ていう技ですか?』と聞かれ思わず「giraffe」と答えてから、あれ?伝説上の麒麟はgiraffeではないのかな?と思い直し、アンドリューに「首の長い麒麟ではなく、中国の伝説上の麒麟かもしれない」と説明しました。「キリンビールの(瓶や缶に描かれている)麒麟」というと、ちゃんとわかっているようでした。そればかりか『ツチノコという技は無いですか?』と聞いてきました。よく知ってるよなぁそんなの(笑



久しぶりに来ていた小金井公園のせーのさんが両足トウ側に「光るウィール」を付けていました。明るいうちはわからなかったのですが夕方になると目立つこと!今の時期は日が落ちるのも早いし、今度卜も装着してこようかな?(^^;


スポンサーサイト




« »

01 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS