trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

2月26日(水曜日)/季節の移り変わりをかすかに感じる光が丘闇練

Category: 練習  

19時15分頃に光が丘へ。前回スケートでは通れなかった「ゆりの木口」付近の雪もほとんど無くなっていました。



広場は体育館前にダンス練の男子高校生一人、奥にスケボー君が多数、階段下には単独でスケボーをする人がいました。



ここ数日は寒さも緩み、アウターの下に着ていたフリースも要らなくなりました。滑り出すとシャツ一枚でも暑く、休んでいてもそれほど寒さは感じずにいられた夜でした。まだ余寒もあるのでしょうが、ゆっくりと季節は動いてゆきます。



さて、本当に久しぶり(二十日ぶり?)のパイロンスラローム。一つ一つ技を確かめるように滑って、大したことはやっていないけれど一時間も滑ればもう満足感がありました。(疲労感も^^;)



20140226_光が丘闇練



あまり難しい事をやって、いろいろできなくなっているのがわかってもツマラナイので、20時半前には撤収。卜(ぼく)が帰る頃にはダンス練をしていた高校生もスケボー君たちもいなくなっていました。この日は皆早じまい?



園内の路面は雪解けの浸み出しもほとんど見られなくなっていたので、今週末には外周も滑れそうかな?・・・と思ったら、天気が悪そうですねえ (><


スポンサーサイト

週末日記

Category: 日記・エッセイ・コラム  

2月22日は仕事。前週の土日(15,16日)は両日とも仕事だったので今週は日曜日だけでも、と2月23日は休みにしました。光が丘へも行きたいなぁと思っていたのですが、起きられず(^^;



CATVインターネットの撤去工事立会いがあったので朝9時頃に一旦起きて工事業者に立会い、その後二度寝をしたら次に起きたのが15時半過ぎ。これはもう光が丘は無理だな・・・ということで自宅周辺でフィットネス・スケーティング。



ところがあちこちで道路の両脇に積もった雪(日当たりの悪い場所では塀際に1m近く積もっている所もあります)を崩して道路の真ん中に投げている家があって、路面がびしょ濡れのためスケートでは先に進めずに引き返したり迂回の連続。



もうしばらく滑っていないのでスラ筋どころか普通に滑るための筋力・体力も落ちており、さらに不規則・不摂生な生活がたたり体は重く(量ってはいませんがおそらく体重もこの一ヶ月で3~5kgくらいは増えているのではないかと思われ)、滑り出してすぐに呼吸は乱れるし足腰にも疲労感が。《おかしいな?これくらいで息が上がるはずは無いんだけどなぁ?》と愕然とするほどの体力低下ぶりでした。徐々にリハビリするしかないなー (;´∀`)


2月21日(金曜日)/闇練はしていない光が丘

Category: 日記・エッセイ・コラム  

20時半頃、東武東上線の下赤塚駅を降りてCRで光が丘へ。 車道の路側帯や歩道にはまだたくさんの雪が残っていました。



20140221_光が丘公園ゆりの木口



いつも公園に入る「ゆりの木口」も道の両側に残った雪から浸み出した水で数十mにわたってびしょ濡れ。



20140221_光が丘公園赤塚口



これはスケートを履いたままでは無理そうだったので、もう一つ北側の赤塚口へ回ると、こちらは大丈夫でした。



20140221_光が丘公園北口1



20140221_光が丘公園北口2



桜並木を通り北口のあたりはこんな感じ。



20140221_光が丘公園外周路



野球場脇の南北の通路も所々濡れてはいましたが通れました。



20140221_光が丘公園けやき広場1



そしてけやき広場もほぼ残雪無し。こちらは体育館側。



20140221_光が丘公園けやき広場2



20140221_光が丘公園けやき広場3



20140221_光が丘公園けやき広場4



いつものメインコースのケヤキ寄り側に少し雪が残っていましたが、それを退ければ直ぐに乾いて滑れるようになるでしょう。



この日は広場の状態を確認しただけで撤収。パイロンも持っていましたが並べる気力が湧きませんでした。



この週は現場に四日泊まって一日帰宅、翌日からまた現場に三連泊といった感じで、一週間のうち家に帰れたのが二日だけという忙しさ。もうすぐ峠は越えそうですけど、そんな状況なので、しばらくはまとまって滑れる時間が取れません (´・ω:;.:...


2月6日(木曜日)/光が丘の凍てつく闇練

Category: 練習  



19時少し前に東上線の下赤塚駅を出て、川越街道を渡る横断歩道で信号待ちをしている時に、成増の方から池袋の方に向かって卜(ぼく)の目の前を自転車で通り過ぎる若者がありました。



あれ?ケイト君?(゚Д゚ = ゚Д゚)今のはケイト君じゃなかったかな?と思いましたが、どうだったのだろう?



20140206_光が丘公園



公園に入ると外周路では所々に先日の雪が残っており、それを溶かすためか塩化カルシウム剤のようなものが撒かれていました。



広場に着くと、体育館前でダンス練をする男子高校生が三名、20時頃になって奥の方(池側)にスケボーの人が来ましたが、この日も閑散としていました。極寒の中、用も無いのに出歩く人もあまりいないものと思われ^^;



いや、とにかく寒かったですよ。滑っていればうっすら汗ばむくらい。身体は暑いんですが、顔が冷たいし鼻水が止まりません。この顔の冷たさを防ぐには目出し帽でも被るしかないのでしょうが、目出し帽で滑っていたらかなり怪しい人に見られますねきっと^^;



先週金曜日以来、ほぼ一週間ぶりのスケート。先週はパイロンを忘れたのでスラロームとなるとさらに久しぶりで、スラ筋(スラロームに使う筋肉)も落ちているのが実感されました。



足三里穴



とくに脛のこのあたり(黒丸。足三里というツボがあるらしい)がすぐに張ってきます。



脛は筋肉も付きにくいし落ちるのも早い気がします。



約一時間滑ったところで右の脹脛が攣りそうな兆候も見られたので撤収しました。



そして帰路のCR、もうすぐ成増駅に着くかというところでとうとう足が攣り、靴を履き替えました (;´∀`)




週末日記/1月31日(金曜日)~2月2日(日曜日)

Category: 練習  

1月31日は仕事帰りの20時少し前に光が丘へ。今日も人少なく、けやき広場に居たのは体育館前のダンス練女子高生三名と僕くらいでした。



来たのはいいんですがパイロンを忘れたことに気付き、ちょっとショック。



20140131_光が丘闇練



仕方がないのでまずはウィールローテーションなどをしてみたり。



マメにやらないとアンチがきつくなって(外側のウィールの方が大きくなりすぎて)滑りにくくなるんですがズボラな性格なので何かきっかけがあって「えいっ!」とやらないと出来ません。ベアリングもよほど回らなくならない限り一年でも二年でも放ったらかしです(^^;



光が丘のメインコースには地面にうっすらパイロン痕が付いていたりするし、パイロン無しのエアスラローム(?)も出来ないことはないのですが、いまひとつ気分も乗りません。そこで、パイロンが無くてもできるような、8の字とか、普段あまりやらないような回転系の練習とか、あまりやらないので出来なくなりそうだったパワースライドとか、そんなことを一時間くらいやっていましたが、間が持たなくなってきたので21時過ぎに撤収。



土日はLeoのインフルエンザ発症により外出を自粛でno sk8 (;´Д`)



« »

02 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
光が丘カップ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS