trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

4月25日(土)/つくばりんりんロード再び

Category: CR,LR  
4月25日(土)/つくばりんりんロード再び

なんとなく・・・そう、なんとなくですよ。気付いたら岩瀬にいたという^^;

前週にあれだけツラい思いをしたにもかかわらず来てしまうりんりん。いったい何が卜(ぼく)を衝き動かすのだろうか?

卜はマニアではないけれど廃墟とか遺構が好きだから、ほんの30年前まではここを電車が走っていたというのも惹かれる理由の一つかもしれない。

鉄道遺構 (1)

鉄道遺構 (2)

たとえばこんな痕跡を見つけると《おお!》ってなる^^;

今回はいつも(イベントとしての「つくばりんりんロングラン」)と同じスケジュールで、9:03に小山駅に着いて水戸線が出る9:32までの乗換え空時間を利用しての「きそば」。

きそば

「きそば」のそばは小麦粉成分の多い茹で麺だがブツブツ切れずにもっちりとして良い麺。ツユも甘くない、いかにも北関東系(?)の濃いめの醤油味。店で揚げていないので外注品だろう天ぷらも湿気てクタッとしてはおらずサクサク感が楽しめる。立食いそばで美味い店には大雑把に言って「本格志向で美味い店」と「ジャンクで美味い店」の二通りあるが、この店は後者の方である。駅ナカの立食いそば店としてはかなり美味い部類に入るのではないだろうか。仕切りも何も無い、ホームで吹きさらしの店舗にも風情があってよい。以前、小山駅には両毛線ホームと水戸線ホームにも同じ店があったが今年の三月末でどちらも閉店。今は宇都宮線ホームの一店舗のみになってしまった。

岩瀬駅

閑話休題。10:09に岩瀬駅に着いて靴をスケートに履き替え、10時半ごろスタート。前回とは変わって順調な滑り出し。風があるのと無いのとでこうも違うものか。雨引まで約5kmを20分くらいで着いちゃったよ。

菜の花

前回はあまり目に付かなかったが、沿道にはたくさんの菜の花も見られた。

そして先のお楽しみに取ってあった「青木商店」を初訪問!と思ったら手持ち(お金)が残り少ないことに気付いて、近くに郵便局が無いかとGoogle Mapsで調べると、数百メートル先に見つけたので寄り道。

雨引郵便局

青木商店の、昭和で時が止まったような、どこか懐かしさ漂う店内。

青木商店 (1)

青木商店 (2)

でも注文してから作り始めた焼きそばが出てくるまでにちょっと待たされた(15分くらいか)。

雨引から真壁に向かって再スタートを切ると、しばらくしてイヤーな感じの風向きに。《え゛ー?!ま゛ーたーむ゛ーかーい゛ーかーぜー?!》と前週のツラい記憶が蘇る。それから2~3kmの間は向かい風との格闘を強いられたが、なんとか真壁に到着したのが11:45頃。

真壁

タイムスケジュール的にはいつも(イベントの時)と大体同じくらいのペース。雨引での寄り道時間(30分以上)を差し引いたらまあまあ良いペースかもしれない。どうかここから先は向かい風に遭いませんように (>人<)と祈りつつ先ほど買った焼きそばを食べる。

焼きそば

うむ。なかなか美味い。きちんと肉に味が付いているのが良い。それと、盛りが多い。肉焼きそばでは一番小さい「中」(¥500)を頼んだのだが1.5人前くらいあるのではないだろうか?全部食べたらお腹がキツくなった。

食後少し休んで12時半頃真壁を出る。それから6kmほどは風も受けずに順調に進む。りんりんロードが一時消滅する(県道41号線~県道14号線の歩道を通行するようになる)区間が始まるあたりから、また向かい風を感じるようになり、つくば休憩所に着くころには強風というよりは暴風に近い風速になっていた。ベンチに置いた飲みかけのペットボトルやプロテクターが風に煽られて落ちるほど。ぉいぉい、どうなっとるんだこれは?!

つくば

真壁からつくばまでの10kmに要した時間は45分ほどで、最後の4kmを風に逆らって進んだわりには良いペースだったのだが、ここに来て《また前週のようなことになるのだろうか?》という不安が強まる。

つくば休憩所を出ると、確かに風は強いのだが真向いではなく斜め左側から吹き付けてくる。ほんの少しの風向きの違いなのだが、それだけでもだいぶ楽に進めた。藤沢まで約13kmのうち、やはり最後の4kmは歩くスピードに毛が生えたよう(?)にしか進めない向かい風の洗礼を受けたが、この区間は前回二時間近くかかったのに比べると半分の一時間程度で走り切ることができた。

つくば~藤沢

そういえば気になったのが震災以降拡大しつつある路面の亀裂。つくばから藤沢の間で特に多く、上の写真のように何か樹脂のようなものを埋め込んで補修してあるのだが、凸凹しているのでインラインスケートの小さなウィールだと多少引っかかりもある。注意していけば問題はないが、これもあまり気持ちが良くない。

藤沢

何はともあれ、藤沢まで来ることができれば気持ちもだいぶ楽になる。前回は苦労した、りんりんロードの脇に新設道路が走る区間も快走することができた。反対に、前回は風が止んでホッとした虫掛から先の市街地に入ると風が強まった。しかしそのあたりはもう余韻に浸りながら(?)まったりゴールを目指す区間なので問題は無い。

土浦

全行程

今回も無事に完走することができた。何kmかは向かい風に吹かれたが、前回よりははるかに楽だった。

卜は白地図を一度塗りつぶしてしまうと、塗ったところはもうどうでもよくなる性格(タイプ)で、一度走った道を何度も繰り返し走るというのが実はあまり好きではない、というか同じところばかり行っていると飽きてしまうんだね。時間を置けば《また行ってみようかな?》という気が起きないこともないのだが。

つくばりんりんロードは行くたびに違った顔を見せてくれるのが面白いのかもしれない。けど通いつめたらやはり飽きそうなので、しばらく間を置こう。次は秋のイベントで・・・かな?

湯楽の里 (1)

湯楽の里 (2)

お風呂とご褒美はいつも通り。

常磐線

常磐線での車内飲みも。りんりん→お風呂→生ビール→車内飲みは最強のコンボ!^^;
スポンサーサイト

4月24日(金)/仕事帰りにルーメソを食べに行くCR

Category: ルーメソ  
この週の水曜日(4月22日)も朝夕の通勤時にCity RunをしようとROLLERBLADE RB-10を履いて家を出た。朝は良かったのだが夕方職場を出ようとしたところ雨が降っているではないか!聞いてないよー!

で、その日は職場に置き靴をして帰らざるを得ず。

翌日(4月23日)は光が丘へ行くつもりでSEBAを履いて行き、闇練ののち帰りもSEBA。だったので、金曜日は職場に置きっぱなしのRB-10をただ持って帰るのもアレだし折角だからどこかに寄り道をして帰ろう、ということで、以前から一度行ってみたかった杉並の堀之内にある「蘭鋳」というルーメソ店へ向かうことにした。

Google Mapsで検索してみると四谷三丁目付近から現地まで約7km。《40分くらいで行けるかな?》と思ったが甘かった^^;

新宿通りから一本裏の道へ入り(靖国通りと新宿通りの間あたりを)新宿駅に向かった。新宿二丁目あたりになると、もうどこもかしこも人・人・人!で、スケートを履いていては身動きが取れない始末。いっそ脱ごうかと思ったがなんとか大ガードまで行く。大ガードをくぐってからは青梅街道方面には行かずに警察署の裏から中央公園の北側あたりを通って、熊野神社交差点の手前から細い裏路地を通って弥生町一丁目に抜ける。あとは花見橋、弥生町二丁目、メトロの中野富士見町駅、和田一丁目二丁目、普門館の前を通り環七へ出る。環七を100mほど北に進むと現地。結局一時間かかってしまった。

蘭鋳 (1)

蘭鋳 (2)

で、蘭鋳だが再訪もアリかなーと思ったけど、東高円寺駅から15分、方南町駅から10分という立地がなぁ。もう少し行き易い場所にあれば結構な頻度で通っていたかもしれない。けど、今より行き易い場所にあったら行列ができるかもなぁ。それはそれで行きにくくなるし・・・。

さて、食後は何処へ戻ろうか?新宿へは戻りたくないな、ということで新大久保駅を目指すことに。それこそ東高円寺とか方南町まで行って丸ノ内線に乗れば楽なのだが、折角滑ったことのない通りを滑れるのにそれは勿体ない。というシティ・ランナーの性(さが^^;)

環七を北上して高円寺陸橋で青梅街道へ。淀橋~百人町~新大久保というルート。環七も青梅街道も歩道の幅がそれほど広くないうえに路面の舗装が荒く、かなり足を削がれた。距離も約5kmを45分もかかってしまった。都内のCRは時間が読めないなー。歩く速さ+αと考えていた方が良いのかもしれない。

4月23日(木)/光が丘闇練

Category: インラインスケート  
19時半に光が丘へ。薄曇り。微風。

けやき広場は体育館前にダンス練グループ、階段下にスケボーの人多数。

20150423_光が丘 (1)

3~4歳くらいの小さな子どもとお父さんがやって来て広場の奥の方にパイロンを並べ、ストライダーの練習を始めた。なかなかに厳しいお父さんの指導で、まるで星飛雄馬と一徹親子を見るよう。しかし、口で言ってもわからないし思っていてもできない、この時期の子どもをガミガミ叱りながらやっても逆効果なのではないかなあ?と、子どもが少し可哀相にも見えた。はじめ奥の方で8の字やスラロームの練習をした後けやきの向こう側(アンドリューレーンの場所)に移動し、タイムアタック練習など30分ほどの「特訓」をして帰って行った。

卜(ぼく)は基礎練の後、鬼蛇、鬼足、小蛇、Fクロス~オープンターン~Bクロス~ブラインドクローズターン、アンドリューがよくやっているFクロス~熊殺し~ブラインドクローズターン、とか基本的な技を何種か。そして、片側飛燕を両面とか、一時期よくやってたんだけど進展が無くてツラいのでだんだんやらなくなったソレイユ飛燕とか麒麟なども思い出すようにトライ。

20150423_光が丘 (3)

筋肉の持久力も付いてきたし、すこーし取り戻しつつある感もある。短時間の練習でも間隔(日にち)を開けずにやり続けないとダメなんだろうなぁ・・・と、あらためて思ったり。

20時15分頃に、じょうすけさん登場。地元にいい練習場所(竪川河川敷公園)を見つけたので、光が丘へ闇錬に来るのもだいぶ久しぶりとか。卜も昨年はほとんど闇練に来なかったので夜に会うのは一年以上ぶりではないだろうか?

20150423_光が丘 (2)

というわけで週末の昼間のようにメインコースにパイロンが2レーン。一人1レーンずつの贅沢。その後40分くらい滑って、卜はじょうすけさんを残し21時に撤収。平日の闇練はほどほどにしておかないと翌日に響くので^^;

4月21日(火)/光が丘闇練

Category: インラインスケート  
朝は自宅から地元駅までCR。新宿駅に着き、職場までCRで行こうと思って改札を出てみると路面がビショ濡れでスケートでは無理っぽい。仕方なく駅に引き返して電車に乗った^^;

夜、仕事帰りの19時半頃に光が丘へ。ウィールが減ってきたせいか、このごろ街乗りをしていると乗り心地の悪さを感じるようになってきた。路面の不整が直に伝わってくるようで、少し不快だ。SEBA FR DXに履いているウィール(STREET INVADERS)は買った時のまま20ヶ月近く交換していない。減ってきた、といっても当初の80mmから4~5mmぐらい使ったぐらいで、まだまだスラロームに使うには十分だから変えるのももったいないんだよなぁ・・・。

光が丘公園も陽の当たらない北側の外周路は、まだだいぶ路面が濡れていた。路面が乾いている場所も風雨に落とされた小枝や葉が散乱し、慎重にいかないと危険な感じ。

けやき広場は、もちろん滑走に何の問題もなし。体育館(われもこう)前にはダンス練習の若者たち多数、階段下、それも噴水の向こう側にスケボーをしているのかしていないのかわからない若者が二人。けやきの向こう側の外灯の下に、やはりダンス練習をするJK二人組がいた。

この日は半袖だと少し寒いかな?と感じる気候で、4月半ばとは思えない。

20150421_光が丘

パイロンを並べて滑り出す。FクロスとBクロスの「どうしようもない感」がなかなか取れない。が、基礎練を繰り返す。

そのうちに階段下の広場へ自転車がやってきたのに気付いた。はじめはいつものBMXの人かなと思ったら激しいブレーキ音や「チィーチィー」とフリーホイールのラチェット音がするのでよく見るとピストバイクではなくトライアルバイクで、それも超絶技巧な人だった。ダニエル(フロントアップのまま)で階段をピョンピョン上り下りしたり植込みや柵を軽々と乗り越えたり。これには卜(ぼく)も思わず滑るのを止めて、しばし見とれてしまった。

30~40分ほど基礎練をした後は、以前考えて滑っていたルーチンを思い出そうと試みるが、やはり完全に忘れている。基本2種類作って、それを練っているうちにそれぞれの亜種が3パターンずつくらいできて、中には《これはなかなか良いかな》と思えるようなルーチンもできていたはずなのだが、忘れてしまうとは。真面目にルーチンとか考えていたのは確か震災のあった年で、それから一年くらいは滑れていたような気がするんだけど^^;

しかし、こうして平日にちょこっとずつでも滑っておくと週末だけ滑っているより(その週末に滑れなかったりで間隔が空いてしまうことも有りなので)身体持ち(?)がいいような気はする。そのうち「どうしようもない感」も無くなってくるのではないかと思う。

そんなわけでけやき広場に一時間半ぐらいいて、正味一時間滑ったか。21時に撤収。

4月18日(土)/つくばリンリンロード単独行

Category: CR,LR  
凡(およ)そインラインスケートを嗜(たしな)む者が嫌厭(けんえん)の情を抱く気象現象に二つあり、ひとつは、もうひとつはである。

4月5日に予定されていたイベントとしての「つくばりんりんロングラン」が雨天のために中止となってしまったが、昨年(2014年4月12日)春の「りんりんロングラン」に参加して春のつくばりんりんロードの素晴らしさを満喫していたので、今年もぜひ行ってみたく思い、翌週4月11日に単独行を計画したがまたしても悪天候に見舞われ断念。それでもなお「春りん」への恋慕止まず4月18日に漸(ようや)く晴天の報を聞き計画実行への運びとなった。

しかし卜(ぼく)が気にしていたのは降雨の有無だけで風向や風速の事にまで考えが及んでいなかった。

いつも(イベントとしての「つくばりんりんロングラン」の時)と同じように岩瀬駅をスタートして土浦へ南行というルートを取った。イベント時は10時過ぎに水戸線の岩瀬駅に着いて10時半ごろスタートするのが定例だが、この日は一時間ほど早く家を出て9時少し前に岩瀬に着いた。

岩瀬 (1)

そして準備を済ませると9時15分に出発した。

岩瀬 (2)

RB-10

ブーツはROLLERBLADE RB-10で90mm×4輪。

岩瀬-雨引

スタートして程無く、なんだかやけに進まないことに気付く。である。南寄りの向い風、風速5~6m/sはあろうか、時に10m/sを超えるのではなかろうかという強い風が常に吹き付けている。

インラインスケートでのロングラン時に心掛けるべきは「極力漕がないで済ませる」事である。ではどうやって進むかというと左右の軸足に交互に全体重を乗せていく。自重を利用した省エネ走法で体力(脚力)の消耗を最小限に抑える。でないと40~50kmの距離を走り切るのがツラくなってくる。

ところが風に向かって進むとなると、どうしても漕がざるを得なくなる。風が強まるほど、勾配のキツい坂道を上ってゆくのと同じに、漕いでも漕いでも進まなくなってくる。

雨引-真壁 (1)

風はキツイけど沿道の景色は心を和ませてくれる。

雨引-真壁 (2)
雨引-真壁 (3)
雨引-真壁 (4)

雨引から真壁の間で撮った。

太陽光発電設備

のどかな田園風景の中、けっこうあちこちに見られた太陽光発電設備。遊休地を利用しているのであろうか。

青木商店

雨引休憩所近くにある青木商店。ここの焼きそばや中華そばは一度食べてみたいと思っているが、それは次回以降のお楽しみに取って置くことにした。

10時を10分過ぎた頃に真壁に着いた。

真壁

岩瀬から約10kmをほぼ一時間かかったことになる。一般道との交差点では速度が緩まるにしても信号機等で停止することがほとんど無いりんりんロードでこの平均時速はかなり遅め。しかもまだ全行程の1/4しか走っていないのに体力の消耗が著しい。スタート前はあわよくば昼前後に上がれる(ゴールできる)のではないかと考えていたが、そういった希望もこの時点で打ち砕かれることとなった。

いつものりんりんだと11時半頃に真壁に着いて昼食をとりながら一時間程度の休憩後にスタートというスケジュールだが、まだ時間も早いので20分ほど休んで10時半に真壁を出た。

真壁-つくば

色とりどりの花。

つくば休憩所までの次の10kmもずーっと、向かい風を受けながらの滑走だった。やはり、約一時間を要した。

つくば

休憩所で一旦スケートブーツを脱いで、足を伸ばして休める。ここで全行程の約半分。ここからゴールの土浦を目指すか、それとも来た道を岩瀬に戻るか、かなり真剣に悩んだ。この先の道程で風が強まるか弱まるか風向きが変わるかの予測が付かないが、岩瀬に戻る道を選択するならばこれまでと反対に追い風となる可能性は高い。はたしてこのまま進んで完走できるかどうか。

つくばリンリンロードを走るのは四度目だが、完走できるかどうかに強い不安を覚えたのはこの日が初めてであった。今までの三回はこれほどの風を受けながら走ったことはなく、比較的良コンディションでの滑走だったが、それでもつくば休憩所から次の藤沢休憩所までの約13kmは延々遮る物が無く、いつまでも終わりが来ないのではないかと思うような直線路が続いたりする、りんりんロードの中でもっとも心が折れやすい区間であることを知っている。

20分ほど休憩を取り、12時少し前につくば休憩所を出発。結局土浦へ向かう道を選んでしまった。先へ進んでどうなる保障もなかったが撤退する勇気が無かった。卜は、もしかすると山へ行ったら遭難するタイプの人間かもしれないな、と思った^^;

案の定、藤沢までの道程は難行苦行であった。20分ほど走って、りんりんロードの傍らに見つけたルーメソ屋に逃げるように駆け込み昼食休憩。

ラーメン北条 (1)

ラーメン北条 (2)

辛味ネギ味噌ラーメン

食後に30分くらい休んだりもしたが、藤沢休憩所に着いたのは14時10分頃。13kmの距離に二時間ぐらいかかっている。ということは平均6km/hでしか進めなかったことになる。速足で歩いているのと変わりがないくらいである。

つくば-藤沢

風さえなければほんとうに素晴らしい環境なんだけど・・・。

コーン転倒 (1)
コーン転倒 (2)

しかし、重石を載せた工事用のカラーコーンもなぎ倒されるような強風の中を進むのは、ほんとうにツラかった。特に、小田城址の前後あたりが風も強く、この日一番ツラい区間だった。

これまでスケートを始めてから一番ツラいと感じたのは2012年の1月末に入間川サイクリングロードの豊水橋まで往って帰ってきた時で、その時も風速10m/sを超える冬の冷たい強風の中でのスケートであったが、この日のりんりんはそれをはるかに超えるツラさだった。こんなツラい思いをするならいっそスケートを止めてしまおうかと思うほど。(自分の好きでやっているのだからけっして止めたりはしないのだけれど^^;)

藤沢

藤沢休憩所では他に誰もいないのをいいことに木のベンチに横になって休んだ。もうすっかり足も終わっていたのだが、ここまで来ればあと残り7kmほどなので、やっと、なんとか完走できるような気にもなってきた。

20分ほどの休憩の後、最後の力を振り絞るように滑り出す。藤沢を出てからも向かい風は止まなかった。いつもはアベ30km/h近くまで出せる新設の舗装路区間でもノロノロとしか進めず、終点までの7kmにも一時間近くかかってしまった。虫掛休憩所を過ぎて周囲に建物が増えてくると漸く風の影響を受けずに進めるようになってきた。しかし、40kmに及ぶ全行程のうち、向かい風を受けずに進めたのは5kmにも満たなかったのではないだろうか。よくぞ完走できたものである。土浦から岩瀬に向かって逆走していたら始終追い風で相当楽に走れたのではないかと思うが、今回は敢えて岩瀬→土浦の南行に拘った。

藤沢-土浦

藤沢から土浦の間で工事による通行止め区間があった。迂回路の表示通り進めば迷うことはない。

土浦

そしてゴール地点。(りんりんロード自体はここから土浦駅に向かってあと900mほど続いている)

湯楽の里 (1)

今までで一番ツラい旅だったからこそ、完走の達成感も今までになく大きなものであった。

湯楽の里 (2)

終点近くにある「湯楽の里」でゆっくり風呂につかり、上がってご褒美の大ジョッキの美味かったこと。

帰路の常磐線では空いている箱席に座り、この日あったことを思い出しながら車内飲みをしつつ細やかな幸福感に浸る。ツラかったことも、終わってみれば楽しい思い出に変わるものである。

春のりんりんロードは、やはり素晴らしかった。ソメイヨシノはほとんど散ってしまっていたが、沿道には八重や枝垂桜など色とりどりの花も咲き薫っていた。鶯をはじめとした鳥の鳴き声、田んぼでは蛙の鳴き声、時々道を横切る毛虫や蛇、立ち上る土の匂いや草の匂い・・・等々、昨年の「春りん」同様、生けとし生きるものみな萌え出ずる春を存分に感じられる旅でもあった。

04/25のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

さて・・・
04-25 05:55

岩瀬なう http://t.co/89J1IDs3H5
04-25 10:26

真壁なう http://t.co/CLKcyX0pos
04-25 11:46

藤沢なう http://t.co/GfgmpP2iFa
04-25 14:42

ゴールなう Nike+を使用して32.2 kmのランを終了しました。 #nikeplus
04-25 15:43

Nike+、距離が実際よりかなり少なく出るな。以前はわりと正確だったと思うんだけどいつからだろう?
04-25 15:46

お風呂 http://t.co/p8FhDBPjxt
04-25 16:53

かーらーの大ジョッキ🍺ぷはぁ-----!! http://t.co/kj48PR6koG
04-25 16:54

常磐線なう http://t.co/OGoVqYpdkm
04-25 19:12

りんりん→お風呂→大ジョッキ→車内飲みのコンボ最強
04-25 19:21


04/24のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

堀之内の蘭鋳なう。四谷三丁目付近からCRで約7kmを50分かかった^^; http://t.co/WEZ4pJQvnj
04-24 19:46

新宿駅周辺の人混みを東から西へ抜けるのにえらい時間がかかってしまった。
04-24 19:49

戻りは新大久保駅までCR。青梅街道の歩道は路面が悪くて脚を削がれたー>_<
04-24 21:18

約5kmを45分かかった。都内のCRは時間稼げないなー
04-24 21:19

東武東上線、急ブレーキで止まる。池袋駅で非常停止ボタンが押されたとの事。安全確認が取れるまで運転見合わせ中。 #東武東上線 #TrainDelay
04-24 21:57

しかし、冷房入れるのはやめてクレー>_< #東武東上線
04-24 21:57

安全確認が取れたので運転再開。遅れは5分程度。 #東武東上線
04-24 21:58


04/23のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

光が丘なう。じょうすけさんと二人闇。
04-23 20:31


04/22のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

まさかの雨 >_<
04-22 18:59

CRでぶらぶらしようと思ってsk8持ってきていたんだが、置き靴だなこりゃ。(´・ω・`)
04-22 19:00


04/18のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

りんりんに向かいます
04-18 06:27

川越線、鳥がぶつかって車両交換とかで遅延 (~_~;) #traindelay
04-18 06:51

15分あった大宮での乗り換え時間が無くなったが、3分あればなんとかなるかな?
04-18 07:04

岩瀬なう http://t.co/KFQyydhAeo
04-18 09:10

真壁なう。向かい風でぜんぜん進めない >_<
04-18 10:09

風のことはあまり考えてなかった (´・ω・`) http://t.co/rKCaUaEhPQ
04-18 10:10

つくば休憩所なう。向かい風は続く・・・完走危ういかも? (*_*) http://t.co/rzKQpidzXj
04-18 11:23

土浦から岩瀬に北上すれば追い風で楽勝だったな。
04-18 11:37

ここからさらに土浦に向かうか、来た道を岩瀬に戻ろうか悩み中。それくらい向かい風キツイ。
04-18 11:37

藤沢休憩所なう。つくば休憩所を出てから2時間半。アベ5km/hくらいか。歩いてるのと変わらねーw http://t.co/nsfJFDUDvl
04-18 14:10



« »

04 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS