FC2ブログ

trueno mobile blog

卜(ぼく)がいま興味あることを書いてます。truenoとはスペイン語で“雷鳴”という意味です。

東京CityRun

Category: CR,LR  
先日の仕事帰りに走ってみた東京CRの標準コースが良いなぁと思ったのと、卜(ぼく)が未だに東京CRイベントに参加したことが無いのはおかしいのではないか(?)ということで、5月17日の日曜日に行ってみることにした。

こうしたCR・LRイベントではたいていスタート前の集合時に、初参加者の自己紹介コーナーがある。@iwaさんに『初参加の方は簡単に自己紹介をお願いしまーす』と言われて卜が手を挙げると、面識のある参加者の方からは『あれ?トレノさん初めてだっけ?』『それは意外』『もうとっくに参加したことがあると思ってました』という声も(^^;

この日の天気は最高気温が27℃まで上がるとの予報。暑くなるのかなー?と思ったが、陽は差したり曇ったり、風も涼しげだったので、ゴールの神宮外苑に着くまではそれほど暑いと感じずに滑ることができた。

イベントで、皆で走る時には、soloツーリングの時よりもスタート前のワクワク感が強い。先日のナイトランでは夜の通勤(帰宅)時間帯とぶつかったこともあり、人が多くてやや走りにくかったのだが、さすがに日曜日の午前中の都内は空いていて走りやすい。夜は路面の状況がよくわからなかったりで常に緊張感を持って走らなければならないのに比べて、昼間は周囲の状況がよくわかり気持ちにも余裕を持つことができる。余計なことを考えずに済む分、景色や風、匂い、音、など周囲の様々な変化を楽しむことができる。

ちょうど「春の全国交通安全週間」に入っており、行く先々の辻辻に交通指導員や警察官が居た。皇居前から日比谷公園のあたりでは難民支援協会によるウォーキングイベントだとかネパール地震支援のためのチャリティラン、東日本大震災復興支援ラン、等々、多数のイベントが開催されており、パトカー白バイなどの警察車両が並び、多数の警察官が警備にあたっていた。また、霞が関、虎の門あたりから溜池、赤坂のあたりまでは、例の、官邸にドローンが落とされた事件のこともあるのだろうか?卜が一昨年この界隈で仕事をしていた時より警察官も増え、警備体制が強化されているように感じた。そんな中で、彼らと対するときは多少の緊張感もあったし2011年に行われた東京Xmas Runの時の嫌な記憶が蘇ったりもしたのだが、走行を中止せざるを得ないほどの大きなトラブルが起きなかったのは幸いであった。(「トラブル」というと語弊があるかもしれない。しかし、いろいろと面倒なので今ここではこれ以上の事は書かない。ひとつだけ。警察は卜に注意や警告をしようと思うのならばきちんと法的な根拠に基づいて行なって欲しい)

ところで話は変わるが、新丸ビル前で休憩をしている時にteruさんから『先月、一人でりんりん走ってませんでした?』と聞かれたので「確かに走っていましたが、どうして?」と答えると『こないだやがみさんに会った時に、“りんりんを自転車で走っていたらトレノさん(らしき人)とすれ違った。声をかけたが気付かずに行ってしまった”と言ってました』と。ええー!?それは本当に気付かなかったわー><

ともあれ、sk8を始めた時から《いつかは参加してみたいな~》と願っていた東京CRにようやく参加することができたしコンディションも良かったし参加者も老若男女バラエティに富んだ顔ぶれで盛り上がったしで大満足。もう、スタートからゴールまで楽しくて、終始ニヤニヤしていたよ。(@iwaさんのwebページにアップロードされた当日の写真を見ても、我ながら本当に楽しそうな顔で写っている^^;)

20150517_東京CR

この伝統的なイベントがこれからも絶えずに続いていくことを願っている。

5月14日(木)/Good Times Bad Times 光が丘

Category: インラインスケート  
20時少し前に光が丘へ。この二日前に強い雨が降ったせいか、外周路にうっすらと土砂が堆積。

けやき広場に着いたら、先日もいた星一徹・飛雄馬親子(?)がパイロンを並べてストライダーの練習をしていた。この親子の他にも最近はストライダー競技の練習をしている親子をあちこちで見かけるようになってきた。全国的に流行っているのだろうか?

いつもの場所の外灯寄りにパイロンを並べるとこの親子の邪魔になりそうだったので、けやきの木寄りのレーンにパイロンを並べたのだが、これも荒天の後によくあることで小枝等の落下物がたくさん。まずはそれを拾うところから始めた。

20150514_光が丘

そのうちにストライダー親子はけやきの裏側へ場所を移してタイムトライアルの練習を始めたので、卜(ぼく)も外灯寄りにレーンを移した。

この日の昼間は各地で夏日・真夏日を記録した。というほどに卜は日中も暑くは感じなかったし、陽が落ちてからも光が丘公園に着くまではむしろ涼しいなくらいに思っていたのだが、滑り出すととたんに暑くなった。それに、そよそよと吹いていた風も止みほぼ無風状態になったようで汗だく。

暑さのせいだけではなく仕事疲れとかさまざまな要素が重なってこの日は絶不調。何をやってもズタボロな感じだった。いい時もあれば悪い時もある、の悪い時。まぁ、仕方ないね。それでも続けることさ。

05/14のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

今日はぱすぽ☆のさこの話題で持ち切りだね^^;
05-14 09:40

個人的にはヤンジャンのまあぴぴがなかなか良かった
05-14 09:41

RT @AIRYS_sk8er_H: トレノ♡ https://t.co/lOW44lFE9T
05-14 18:50

TE27今でも欲しい
05-14 18:50


5月10日(日)/光が丘お花畑

Category: インラインスケート  
14時過ぎに光が丘へ。ゲストさんがいっぱいでパイロンも花畑。

20150510_光が丘

いつものメインコースの2レーンに加えてけやきの裏側にも1レーン増設。やはりカップ前に現地で滑っておかないと、当日いきなりでは戸惑うでしょうからね光が丘は。

卜(ぼく)は連休最後の日(5月6日)にウィールローテーションをしたばかりでまたアンチ気味。曲がらない (^^;

でも、この「曲がらない状態」から一日二日滑って慣れてきたころの感じが、スラロームをやるのには一番いい。それを過ぎてわずかにロッカー状態になってくるとかえって滑りにくい。(・・・っていうのはあくまで卜の好みの問題で何が良いかは人によって違う)

カップに出る人たちもそれぞれに『本番で何のウィールを使おうか』ということを考えてあれこれやっていたりする。新品だからいいってもんでもないし、ちょうどいい大きさに育ててとっておくのが一番いいような気もするが、いい感じで滑れていると気持ちが良いのでついついそのまま使いすぎてを逃したりすることもあったり。

体格や力の使い方、滑りのスタイルによって同じメーカーの同じ種類の同じ大きさのウィールがまったく正反対の評価を受ける場合もあるから、結局は自分で滑ってみて、自分にとっていいやり方、物を見つけるしかないのだな。

ところで、今週末(5月16,17日)の光が丘は「練馬ファミリーまつり」なるイベントが開催されるので、いつもの場所では滑れません。遠征を考えている方はご注意を。去年の今頃の記憶を辿ってみると、けやき広場はイベントのテントが並んではいたがパイロンを並べるスペースはあったので、イベント終了(だいたい17時半頃か?)以降ならば滑ることはできたが、今年も同じ状況とは限らないので。

05/13のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

相馬さんは卜にホフナーを買わせようとしているが、同じ値段を出すならリッケン4001が欲しいなー
05-13 00:22

アースクウェイクなう
05-13 22:46


5月8日(金)/東京City Run (solo)

Category: CR,LR  
この日は朝の通勤時に自宅~地元駅と新宿駅~職場まで、合わせて5kmほどのCityRun。ブーツはROOLERBLADEのRB-10。

そして、放課後にも《せっかくだからどこかを滑りたいな・・・》と考えているうち、現在の勤務地からは神宮外苑が目と鼻の先だ、ということを思い出し、毎週日曜日の東京CityRunで使われている標準コースを走ってみようと思った。

卜(ぼく)はいまだに東京CityRunには参加したことがない。これは自分でも意外!^^;

なので東京CRのルートは今回初めて走ることとなった。(通常の東京CRでゴール地点となる神宮外苑から、スタート地点の上野公園に向かって逆走になるが)

1.神宮外苑

18時半頃の神宮外苑。まだだいぶ明るい。

青山通りに出ると仕事帰りの人たちで歩道も溢れかえっていたので、ゆっくりと慎重に走る。

2.赤坂ガーデンシティ

McLaren TOKYOが入っている青山安田ビルの角を右に曲がり赤坂方面に下りていく、赤坂ガーデンシティ前の急坂。他の交通が無ければブレーキもかけずに一気に下りられるのだが、歩道も車道も行き交う人車が少なくない。ここで《はたしてこの坂下りられるかな?》としばし腕組みをして考えてしまった。なるべく人通りが少なくなったところで、意を決して進み出す。ヒールブレーキを使って、ゆっくり、ゆっくり。半分くらい下りると勾配も緩くなったので《ああ、これなら大丈夫》とホッとした。ここが、この日走った中で一番の難所だった。ヒールブレーキが付いていない靴だったら、卜は無理だったな。

一ツ木通りから外堀通りへ花金の赤坂真っ只中を抜けるのも大変だった。溜池から霞ヶ関界隈では例の金曜デモも開催されているのでカチ合わないかと心配したが、遠くで声が聞こえるくらいで影響はなかった。ただ、やはり仕事帰りの人が多くて歩道は走りにくかったので、虎ノ門から日比谷公園の前あたりまでは車道の自転車通行帯を走った。しかし自転車通行帯に駐車している車両が多くて、とても邪魔だった。

3.二重橋前

皇居前、二重橋あたり。この辺は歩道も広く走りやすいのだが、油断しているとタイル目路にウィールを取られそうになることがあるので注意が必要だ。

4.大手町

和田倉門から新丸ビル前を通って国道一号線へ。首都高くぐって神田橋、そのあたりでようやく人混みを抜けた感アリ。

5.小川町

そして小川町。そういえばこの前日にも(手のプロテクターを買おうとS-FOURへ寄ったので)ここに来たな^^;

昌平橋から神田明神下交差点を右折し、アキバの裏通りへ。裏通りとはいえアキバ。ここから上野までは、また人混みを避けながらのランとなった。

6.上野公園

ゴールの上野公園。所要時間は途中休憩を入れずノンストップで1時間20分。



iPhoneのSafariで「東京CityRunコース」で検索して当たったルートラボの"141116_東京CR STDルート(SK8log)"をトレースさせてもらったが、これ、地図の拡大縮小もできるし現在位置を表示できるし便利だね。次に曲がるポイントだけ覚えておいて、曲がったらルートを間違っていないか確認、というふうにして走った。

先日の中野杉並ランの時のように都心を少し外れると歩道も狭くなったり道も悪かったりするのだが、東京も都心部はなかなか走りやすい。走りやすいところを選んでルーティングしているのかもしれない。さすがは何年も続いているCity Runイベントの標準コースだけあるなぁ、と。

最近だんだん朝のCRで汗をかく陽気になってきたけれど夜はまだまだ涼しい。それにしてもCity Runは、やはり楽しいということを再確認。

05/09のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

こんな感じの雨なら光が丘では滑れているのかもしれんね。
05-09 17:11

もういい加減チビたウィール(SEBA FRに履いてる純正のウィール)を替えようと思ったらベアリングの在庫が無い事に気付き、注文した。ちな送料込で一個¥60。
05-09 22:39


molten SWANCE PAD

Category: グッズ,ギア  
インラインスケートをやるにあたっては防具が必須。一般的には手首・肘・膝のプロテクター三点セットとヘルメット。アグレッシブスケートをやるならさらに腰や尻のパッド等。付ける付けないは個人の勝手だけどスケートを何年やっていても転ぶ時には転ぶし転べば痛いから卜(ぼく)は最低限手首と膝のプロテクターは付けるようにしてるし時にはヘルメットも被る。

初めて買ったプロテクターは店に並んでいるものの中で一番安かったものを選んだ。ROLLERBLADEのプラスチックカップの三点セット(PRO 3PACK)で、当時の実勢価格で¥3,000程度。(現在は値上がりして¥4,000~¥4,500ぐらいになっている)

安くても実用には十分だったのでそれを二年ぐらい使って、留めベルトのゴムが緩くなったりベルクロの着きが悪くなってきたので同じものを買い直した。

ところで手首のプロテクターはそれほどでもないが膝のプロテクターはやや嵩張り、荷物の中で場所を取る。持ち歩きしやすいプロテクターを探すと、プラスチックのカップが付いたものよりもサッカーやバレーボールのサポーターのようにウレタン等のパッドが付いていてズボンの下に装着するようなものになる。(実際、サッカーやバレーボール用のサポーターをインラインスケートのプロテクターとして使っている人もけっこういる)

以前紹介したことがあるバイク用の膝ガードもしばらく使っていたが、これもゴムが全体的に緩んで使い物にならなくなってきたので、何かいいものはないかと探していて見つけたのがコレ。molten SWANCE PAD 膝用サポーター(MSPK)。

molten_Swance (1)

衝撃吸収素材には、モルテンが独自に開発した「スワンセパッド」という柔らかいゼリー状の新素材(原料は可塑性エラストマーのようだ)を使っている。普段は柔らかいが突入力に対してはプラスチックのように硬くなるという、プラスチックとゴムの中間の特性を持つという。

molten_Swance (2)

メーカーの商品説明として以下のような四つの特長が挙げられている。

  • 衝撃カット:衝撃吸収性に優れ、膝・肘への衝撃をしっかり吸収。
  • ぴったりフィット:膝・肘の形に沿った形状と伸縮自在の特性により、激しい動きにもずれずにフィット。
  • 臭いにくい:一般的なスポンジパッドのように、臭いの元となる汗や水分が浸み込まないので、洗濯をすれば臭いを防げる。
  • 蒸れにくい:スワンセパッドに大きめの通気孔が開いているので汗や熱が籠らず蒸れにくい。

本体生地は綿・ポリエステル混合。洗濯機で丸洗いができるし乾燥もわりと早い。

やはり一番気になるのは衝撃吸収力である。ミ○ノとかアシッ○ス等の大手スポーツ用品メーカーが出しているバレーボール用の膝サポーターのパッドにはEVA樹脂(エチレン酢酸ビニルコポリマー/ビーチサンダルの底やバスマットなどに使われているアレ)やポリウレタンなどが使われているが、これらを屋外の舗装路で、インラインスケートのプロテクター代わりに使うには少々不安があった。っていうか、衝撃吸収力が弱い。はっきり言うと、転ぶと痛い^^;

molten_Swance (3)

molten SWANCE PADはどうだろう?パッドの厚みが見た目、他のバレー用膝サポーターに比べてだいぶ薄いので《大丈夫かしら?》と思ったが、ためしに舗装路面で恐る恐る膝落ちしてみたら大丈夫。恐る恐るでなくても大丈夫だった。ズボンの外に着けるプラスチックカップが付いたタイプのプロテクター並みといっても言い過ぎではない衝撃吸収力がある。これならば安心だ。

ちなみに、例の事故の時にもこれを装着していた。あの転倒では当然膝もついたが傷も打撲も無かった(膝はネ^^;)。

パッドの厚みが薄いのでズボン下にも装着しやすい。パッドの素材のせいか手に持ってみると他のバレー用サポーターに比べて重たいが、装着してしまえば重さは気にならなくなる。何より安心感が桁違いなので、これを一度使うと他のバレー用サポーターはもう使えなくなる^^;

気になるお値段はメーカー希望小売価格が¥1,512(税込)で実勢価格は¥1,200~¥1,500(税込)。両足分で¥2,500~¥3,000ぐらいか。(2015年4月現在。卜調べ)

卜はメーカーの回し者ではないけど、おすすめの商品です。

05/08のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

なんかもう朝滑ると汗だくになるね^^;
05-08 08:09

神宮外苑から、東京CRの標準コースを逆走し上野に到着。所要時間1時間20分。
05-08 19:52

東京CRには参加したことがないので今回のルートは初めて滑ったが、滑りやすいね。
05-08 19:54

この、ルートラボに上がってたのをトレースさせてもらった。 http://t.co/YyOh3dh9zv
05-08 19:57

青山、赤坂、溜池、霞が関、大手町・・・何処もかしこも歩道は仕事帰りの人たちでいっぱいだったので極ゆっくりと滑ったが、思ったより時間がかからなかった。
05-08 19:59

逆ルートで一番の難所は、赤坂ガーデンシティ前の急な下り坂だろう。《これ?下りられるかな?^^;》と、しばし腕組みして考え込んでしまった。ヒールブレーキの無い靴では無理だったな。
05-08 20:04

霞が関界隈では例のデモとカチ合わないか心配だったが、遠くで声が聞こえるくらいで大丈夫だった。
05-08 20:07

お巡りさんと三度遭遇したが、全て敬礼でパスだった。
05-08 20:08

いやあシティランってほんっとに面白いなあ
05-08 20:46


05/07のツイートまとめ

Category: Twitter  
sk8er_trueno

六文そばなう。 http://t.co/xap8lrXFKe
05-07 18:12

S4で二時間も話し込んでしまった^^;
05-07 20:55

そういえば、いつも寸法も測らずテキトーにローテーションしているだけだったので、今のブーツを買ってから初めてウィールの寸法を測ってみた。一番小さいもので69mm、一番大きいもので71mmだった。(元は80mm)1cm使えば交換してもいいか?
05-07 21:02

ちょっと荒れた路面だと振動がヒドイのよ。スラロームだけしてるんなら問題はないんだけどCRがツラい。
05-07 21:04

コアが出るまでまだまだ使えそうだなー、とも思うんだけど・・・
05-07 21:05

HYPER concrete+Gだと1cm使ってもまだグリップ感あるんだけどSEBA street invadersはダメだね^^;
05-07 21:08



« »

05 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

trueno

Author:trueno
運動音痴の中年オヤジ。 娘がサンタさんからインラインスケートのブーツをもらったので、自分も付き合いで始めたら、娘以上にハマる。おもに光が丘公園に出没。sk8以外ではルーメソと立飲みを愛好。ベース弾き。13期。

お知らせ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SNS